世の中そんなに甘くない!

『事実というものは存在しない。存在するのは解釈だけである』 神奈川県在住の推定発達障害者が書くグダグタブログ

【遅報】熊本で震度7の地震

先ほどからずっとNHKをテレビで垂れ流しているのだが、これは大丈夫なのだろうか……。幸い規模はあまり大きくなかったようだが、震度7というのはとんでもない威力である。海外だと1ヶ月くらい混乱するのではないだろうか。日本は地震に耐性ができてしまっているな。それでもまぁ、かなりの災害であることは確かなのだが。

私は関東圏なのでまったく被害はなく対岸の火事なのだが「もし私の住む地域に震度7地震が来たら……」と考えると、生き残るビジョンがまるで見えない。家は倒壊するだろうし、外に出ていてもパニックになることは間違いない。2時間くらい前、関東にも初動が大きい地震があり(その後の揺れはほぼなかったが)、久々だったので焦った。その後今回の地震が起き私は急いでNHKをつけたのだが、熊本の話なのに緊急地震速報の音で焦ってしまう。あの音は何とかしてくれ。

私が大きな地震を経験したのは一度だけで、東北地方太平洋沖地震である。あの地震は関東地区でも一部に震度6弱程度の揺れがあり、私の地域でも震度5強か5弱程度の強い揺れがあった。震度5以上を経験したのは一度だけだが、あれは恐ろしいものだな……。さすがの私もベッドに逃げたが、結果的には物が落ちる程度で済んだ。不謹慎なネタで申し訳ないのだが、ベッドに逃げつつも「今の地震俺の足踏みなんすよwwwwww」とかいうふざけたメールを友人に送って遊んでいたあたり私は本当に事の重大さを理解していたのだろうか……。

この機会に地震への対応を考えておくべきかもしれない。「備えあれば憂いなし」だ。私の場合は「備えあれば嬉しいな」だけど。

 

さて、時事的な記事を書いたのは珍しいな。熊本では今なお余震が続いているようだ。こうも続くと混乱しそうだし、時間帯も問題である。ホントに大丈夫だろうか。