世の中そんなに甘くない!

『生きるべきか死ぬべきか、それが問題だ』 神奈川県在住の推定発達障害者が書くグダグタブログ

この退屈セカイを渡るには 力を合わせなきゃ駄目よ

Good mornin以下略

 

年明け早々ちょっと「えいってやっちゃった」ことがあったのだが、それをやり遂げた反動で最近はゴロゴロすることが多い。そのことについては多くは語らないが、結構な労力を費やしたもので。しかし何もやってないわけでもないので、近況報告がてら最近やってることを書いていく。

 

ラブライブ!サンシャイン!!のおっかけ

映画観に行ったりCD予約したり……くらい? と書くとなんかあんまりという感じだが、実際はサンシャイン熱がかなり高い。映画の感想もまとめたいし需要もあると思うんだが……気合いを入れないと書かない気がする。

 

・BFV

PC版が驚異の半額だったので買った。マウスエイム楽しいし普通に面白いが、たまに酷い戦績を出し萎えることも。

 

・ぷちぐるラブライブ!

良ゲーであることを再認識しまたやり始めたが一瞬で飽きる気もする。色々仕様が変わっていて驚いた。

 

そろそろまともな記事書くので今回はなにとぞご容赦を……

キセキヒカル

Howdy! Are you there? It's me.Your best friend...

 

 

はい、あけましておめでとうございます。冒頭のは深い意味はありません、なんとなくかっこよかったので採用……訳すと「やあ! 聞こえるかい? 私だよ、あなたの一番の親友……」って感じ

ということで新年あけおめ記事。なんだかんだ毎年ちゃんと書いてます……書いてるよね? いや、わからんわ。確信がないわ

面倒なので画像とかも特に使いません、挨拶だけです。ことよろ

 

ちなみに去年最後に聴いた曲はGE2RBから「Faith」今年最初に聴いた曲はラブライブ!サンシャイン!!から、題名にもなっている「キセキヒカル」

Faithについては年明けの前から決まっていた曲と言っていいだろう。エンディング感も前を向けるような歌詞も秀逸、ラストにふさわしい良曲

キセキヒカルの方は何となく今の心境に合っていたので「迷いに揺れる心 それでも前を向いて」「投げだしたい時こそ大きく変わる時さ」「動いてないと探せない 休んでも止まらないで」などこちらも良曲良歌詞。ラストがサンシャインの曲ではなかった分、スタートをサンシャインの曲にしたかったのでこれを選んだ

 

では、改めて……あけおめことよろ! 以上です!

光のシンデレラ

ようやく戻ってこられた……

 

ここ数日何故ブログを空けていたかというと、書くネタがなかったから……なんてことは全く無く、単に忙しかったから?というかやりたいことがあったので、断腸の思いで更新を停止していたのである

しかし作業はほぼ済んだので、これからはペースはともかく更新を再開しようと思う。取り急ぎ生存報告。年末なので今年度をまとめた記事あたりを書きたいが、その他にも消化したいネタは結構ある

記事題名は適当、GE2のゲーム内で流れる曲「光のアリア」とAqours3年組の「G線上のシンデレラ」を逆に組み合わせたもの

Awaken the Black power

ラブライブ!サンシャイン!!」には多数の楽曲がある。そのどれもが……多分、どれもが名曲なのだが、その中の一つが「Awaken the power」 さっき「多分、」と付けたのは、よく聴き込んでない楽曲も存在するからであり、恥ずかしながらこのAwaken the powerもその一つだった。ラブライバーとか自称ラブライブ応援ブログとは一体……結局、この曲は4thライブ2日目(そのうち別に記事を書く、多分)で聴くことになり、周りがめちゃくちゃ盛り上がってる中適当にペンライトを振るという中々寂しいことになってしまったが、それにしてもものすごい盛り上がりだった。

 

▼Awaken the powerのジャケット。本編ではAqoursSaint Snowが一緒に踊っている

f:id:koremouwakanneena:20181128183920j:plain

 

少し脇道に逸れるが、この曲はアニメで使用されており当然「知らない曲」ではない。あくまで「聴き込んでない曲(定義不明)」である。アニメ視聴動画問わず気に入った曲は聴き込むようにしてるが、逆に言ってしまうと印象に残らなかった曲は結構後回しになってしまう……どころか、今回のように「ライブまでにすら聴き込んでない」となったりする。聴いてみると良さに気づくというパターンが常なだけに、あまり良くないことだが……性格の話なので深くは書かなくて良いだろう。

閑話休題。このAwaken the powerも御多分にもれず「聴いて良さがわかる曲」である……はずだった。

 

 

 

私「カラオケで歌えるように聴き込むぞー」iPhoneポチッ

 

私「サビの盛り上がりすごかったよなぁ。盛り上がりたかったなぁ、俺もな〜……?」シャンシャン

 

私「あれ……? これ、どこかで聴いたような……!?」ツギ-ハド-コ-ヘ-イコ-

 

私「あっ(確信)」デ-ン、デケデ-ン

 

 

それはあまりにも早すぎる確信だった。そしてその気付きに感動した私は、一刻も早くこれを発信したいとこの記事を書いているわけである。

 

結論から言うとこの曲、My Chemical Romanceの名曲「Welcome To The Black Parade」に酷似している……というか、意識しているとしか思えない部分が曲中にあるのだ。

 

▼Welcome To The Black Parade(YouTubeの埋め込み)ジャンルはロック

www.youtube.com

 

初めて集中して聴いてみたが、開始1分で確信に至るくらい似ている。Welcome To The Black Paradeは元々好きな曲で、だいぶ聴き込んでいたので尚更だ。そして終盤もかなり特徴的な部分が似ており、序盤と終盤を聴くだけでもこの2曲の関連性を確信できるだろう。

 

それにしても……交わることがないはずのWelcome To The Black Paradeとラブライブ!サンシャイン!!がこうなるとは。早速ネットで関連性について調べてみたのだが、やはり「Welcome To The Black ParadeとAwaken the powerは似ている」「オマージュではないか」との検索結果が散見される。

さて、私の見解はというとこれも「オマージュだろう」の一点だ。これはもう明らかに意図的に似せているし、Welcome To The Black Paradeを知っている人であれば必ず気づくだろう。最初は「パクりか?」とも思ったが、それにしてはあからさまに似せているので、作曲者もそれを伝えたいのだと私は思っている。

それにしても、なんというリスペクト……すばらです。"洋楽ロックの名曲"と、敢えて言うなら"オタク文化"であるアイドルアニメ(アニメだけではないが)……この2つがこのような形で組み合わさる。そして、その2つを知る者にこの"感動"を与えてくれる。作曲者の意思が伝わってくるようだ。まぁ、もしかすると私の感動が大きすぎるのかもしれないが……その大きな感動を得られるのが嬉しい限りだ。

イマイチオチはつかないが、Awaken the powerはWelcome To The Black Paradeのオマージュではないかというのが一番伝えたいことだ。完

ふざけているわけではなく割とガチで時間がないのでブログが書けない

その時間は何に使っているかというとゲームなのだが。

しかし書きたいことがあまりにも多すぎる。

とりあえず前言ったラブライブサンシャイン関連とゴッドイーターは最優先だろうか。

乞うご期待……とは言えないが、外出中などに書いていこうかな。

Don't give up

ここ数日割とバタバタしてるのだが、書きたいことが二つあるので予告(?)しておく。

一つはラブライブサンシャインについて、理由はお察し。

二つ目はゴッドイーター関連(GE2RBの感想が主になるかと思う)

取り急ぎの生存アピール。

エロいヤツは髪伸びるのが早い←ちょっと待て

なんだその謎理論は。

だいたいエロいやつの定義ってなんだよ。1日どのくらいそういう画像や動画を見るとか、あるいはどのくらいそういうことを考えてるのか、もしくは月何回○○してるかとか、そういう基準があるのか? いや、ない。明らかに明らかだ。

っていうかですね、言わせてもらいますが、じゃあ、じゃあ千歌ちゃんはエロくないんですか? これはどうなのか、私は問いたい。

 

千歌ちゃん「ちっちゃい頃は、エロいヤツは髪伸びるの早いんだ──ってからかわれたりしたけど。でも、どう考えてもチカは──そうゆうの関係なさそうだし♪」←はああああ!?

 

▼問題の発言

f:id:koremouwakanneena:20181112012908j:image

 

すでにその発言がエロいというか、仮に千歌ちゃんが自分のことをエロくないと思っていようが千歌ちゃんはエロいわけで、さらに言うと、それ以前に思春期の女の子はそういうのを考えないのか? 女性との関わりがあまりにも少なすぎるのでなんとも言えないが、結構考えるのではないのか?(この時点で不快に思った千歌ちゃんファンと女性の方がいたら謹んでお詫び申し上げます)

この時点でなんか話逸れてるから戻すが、エロいヤツは髪伸びるの早いってなんだよ。聞いたことないぞ。それはもう科学的裏付けのない言葉の一人歩きであるのは明らかだが、それにしてもどっから出てきたんだ?

いや、本当に、聞いたことがない。これはあれだ、似たようなものは聞いたかもしれない。ウバメの森にあるほこらの前で午後0時0分にAボタンを押すとセレビィが出てくるとかいうとんでもない嘘っぱちだあれに似てる。

そしてこれは私のいた学校だと(嘘なのに)そこそこ知れ渡っていたのだが、いわゆる地域限定型都市伝説とでも言おうか。では沼津だとその地域限定型都市伝説が「エロいヤツは髪伸びるのが早い」なのか? もしかするとそうなのかもしれない。いや、きっとそうだ。沼津に行く時は髪を切ってさわやかな男の人アピールを狙うかな。これはなんとも良い情報だ、助かった(沼津のみなさんには重ねてお詫び申し上げます)

 

 

 

んなわけねーよ! 終わり