世の中そんなに甘くない!

『事実というものは存在しない。存在するのは解釈だけである』 神奈川県在住の推定発達障害者が書くグダグタブログ

飯を食えっ……! 激しく運動した時こそ……飯をっ……!

元ネタは伊藤カイジの「胸を張れっ……! 手厚く負けた時こそ……胸をっ……!」というセリフ。この元ネタも勿論好きだが、今回は別の話。

よく「食事制限でダイエットしよう」という人を見るが、あれはダイエットが目的でなくとも個人的に一番やってはいけないと思う。何故か。これもあくまで個人的推測だが、栄養失調、リバウンド、酷い食事制限だと過食症や拒食症まで引き起こす可能性がある。貧血で倒れたりとかもあるだろう。食事制限+運動、とかは一見良さそうに見えるが、栄養を減らしてただでさえ体に負担をかけてるのに、さらに運動で体に負担をかけるという二重のマイナス行為である。運動中に倒れてもおかしくないし、重篤な症状もありえる(もっとも、普通の運動でも脱水とかで重篤な症状が出たりするけど)。勿論、トレーナーさん?とかがきっちりメニューを管理してくれる食事制限、運動は凄まじい効果がある……と思うが、これをやる人はあまりいないだろう。では、スタイルを維持したり痩せたりするためにはどうすればいいか。

個人的に(個人的推測ばっかり)、痩せるのに一番簡単で安全な方法は「たくさん運動してたくさん食べる」ことだと思う。辛い食事制限はもういらない。運動だけするんだ。運動を頑張った者……運動を頑張り始めた者にのみ……飯が来るんだよ……! 一見難しそうだが、私はこう考えている。「あ、今日運動したからその分太れるな」と。

辛い運動をして追い打ちに少ない食事、もうやめにしませんか。辛い運動のご褒美にたくさんのご飯が待っていると考えればどんなに楽なことか。ハードルを下げよう。

 

ってことで今日はジョギング休みますね。