読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中そんなに甘くない!

日本では最底辺に位置するであろううつ病の自称異端者が適当に語ってみるスレ。

だって、いつまでも臆病で 自分に自信がなくて

自分語り 自分語り-うつ病の私が自分を語る

生活リズムが大崩壊しており、2日連続健康的な時間に記事を書いている……と書くと聞こえはいいが、睡眠が非常に悪い状態なので身体は健康的ではない。諸事情で昨日からピリピリしており、今日はダンロン3のアニメを観終わった後何をするわけでもなくゴロゴロしてたらだんだん色々と嫌になってきてふて寝→当然まともな睡眠にならず3時間で起床 というコンボを決めている。しかしなんというか、こういう風に嫌な出来事が一斉に頭に流れ込んでくる症状は私のうつ病全盛期と酷似しており、もしかすると安定期が終わってまたうつ期間に入ってしまったのではないかとハラハラ。最近の私を見てもなんとなくイライラしており、超消極的自殺(と、勝手に用語を作ってみる。具体的には何も食べなかったり寝るのが面倒だから自然に寝落ちするまで寝なかったりみたいな。ちなみに、うつ病になると風呂や歯磨きなどが出来なくなるという症状が出るらしい。これも正しく「超消極的自殺」なのだろう。いやまぁ、風呂や歯磨きはしなくても直ちに死にはしないけど)の傾向も少しだがある。というか、はっきり言って自分という存在がなんなのかよくわからなくなってきた。知能検査の結果を結構引きずっており、なまじ高い数値が出てしまったせいで自分を無能と否定しない分他人を無能と否定する捻くれた考え方をし始めている。多分低い数値が出ても高い数値がでても私は悩んでいただろうな。低ければ低いで「私ってやっぱ無能なのか死にたい」となっていただろうし、実際高い数値がでても「私が有能なわけないだろ死にたい」となったのでお前もうとりあえず死ねよって感じである。私はどこへ向かえばいいのか……。

 

さて、陰鬱な記事を書いててもしょうがないな。アウトプットはとても大事なのだが、自分を過度に否定する悪癖があるのであんまり書くと自分で自分を殴るような形になってしまうのだ。次回は多分前向きな記事を書く、多分。