世の中そんなに甘くない!

『事実というものは存在しない。存在するのは解釈だけである』 神奈川県在住の推定発達障害者が書くグダグタブログ

僕は元気でいるよ 心配事しかないよ

風邪が治った(というか病み上がり)のでとりあえず更新。ブログのモチベは前と比べるとかなり低いが、普通に見ればむしろ高いくらいだ。書きたいこともなかなかある。ただ、それ以上にゲームなどのやりたいことが多すぎるので、こちらがおろそかになってるのは認めざるをえない。これからはなるべく更新数を多くしていきたい。今更だがタイトルは天体観測の歌詞改変ネタである。天体観測で一番いいところはこの部分だと思うのだが私だけだろうか。

さて、昨日は病み上がりで少し体調に不安がある中頭の方の病院(=メンタルクリニック)に行ってきた。体調を鑑みてゲーセンなどに寄り道せず帰る予定……だったのだが、のちに私の運命を大きく狂わせる出来事が起こってしまった。なんと、T駅に着いた直後その先の駅とT駅の間で人身事故が起こったのだ。あと一つ前の各停車両に乗れていればおそらく回避できたであろう。あまりにタイミングが(悪い意味で)すごく、驚愕してしまった。運転開始のめどは1時間後とのことで、仕方なしにT駅を出る。というのもT駅から自宅までは徒歩でも30分程度でなんとかなるのである。しかし……なぜかゲーセンに寄ってしまった……。そしてことりちゃんのフィギュアを落として喜んでいた……。収穫があったのでともかく、実は絶望的なほど取りにくい状況であり私は1500円くらいを無駄にして撤退を考えていた。しかし、ここでの撤退は出血が大きすぎるため強行。結果2500円ほどかけながらもなんとかゲット。ここにきて、私はプライズの極意を知る。
『1000円使って撤退するくらいなら、5000円使って景品を落とせ』ー私将[1994〜](日本の有名プライザー。逆境を押し返す強行により狙ったプライズは必ず落とすという伝説を持つ)
つまり、様子見を済ませて落とせると見込んだプライズを攻略する段階に入ったら、明らかに詰んだ場合を除いてもう撤退はするなということだ。考えてみてほしい。1000円使って何も得られなかった時の絶望感、虚無感を。「1000円で何ができただろうか」と考えたくないことが思い浮かぶに違いない。それに比べて、本来は大赤字である5000円を使ってプライズを得た時はどうだろう。きっと損が気にならないほど「やりつづけてよかった」「無駄にならなかった」「結果的に損だけど、あのまま引いてたら完全に無駄になっていたな」というプラスの気持ちを得られる。そしてその気持ちは勇気となり、次のプライズへの道を示してくれるのだ。だから、決して諦めないでプライズへ立ち向かおう。プライズには値段がつけられるが、心理的なプラスに値段はつけられないのだ。プラスにプライスはないってかwwwwww
はい。その後、家に帰ろうと思ったのだがなんとなく別ルートを通ったら全然違う場所に出てきて泣きそうになった。私の方向音痴はシャレになるものではなく、アニメキャラの方向音痴設定を鼻で笑えるほどのガチ方向音痴である。まず、地図を見ない。次に、何も考えず進む。最後に、道を間違えたのに気づかない。今日もこの方向音痴の結果30分くらい時間をロスした。正直家に帰れるかすら危うかったのだが、iPhoneのナビゲートでなんとかなった。持っててよかったiPhone

と、基本何も面白くない雑記である。ラブライブやらダクソやらの記事書きたいんだけどねぇ。とりあえず今回はここで締めさせてもらおう。