読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中そんなに甘くない!

日本では最底辺に位置するであろううつ病の自称異端者が適当に語ってみるスレ。

バトルツリースーパーシングル50連勝達成!〜ポケットモンスタームーンプレイ日記 その10〜

ゲーム ゲーム-ポケモン

Good afternoon♪ ノアだよっ! みんな、今日もよろしくね!

 

さて、ポケモンサンムーン10回目のプレイ日記はバトルツリー50連勝という記念すべきもの。とりあえず、これでシングルの方は落ち着いただろうか……ダブルやマルチは全くわからないのであまり手をつける気がしない……。

パーティは全く変わってないのだが、一応再度晒しておこう。

 

・エーフィ A抜け5VおくびょうHS252B4 特性:マジックミラー 持ち物:ひかりのねんど ※先発

サイコキネシス/あくび/リフレクター/ひかりのかべ

ルカリオ C抜け5VようきAS252H4 特性:せいしんりょく 持ち物:ルカリオナイト

バレットパンチ/インファイト/しんそく/つるぎのまい

・ミミッキュ C抜け5VようきAS252H4 特性:ばけのかわ 持ち物:いのちのたま

じゃれつく/シャドークロー/かげうち/つるぎのまい

 

……ルカリオはせいしんりょくよりせいぎのこころの方が良かったか……。

 

☆道中

基本エーフィが相手に合わせて「先手壁張り(相手の攻撃種族値のうち物理特殊高い方を優先して受ける。両刀が予想される場合はどちらかというとエーフィが受け辛い物理)→2枚目の壁張り→あくび」から、強引に受けられる相手なら「ルカリオ後出し→攻撃を耐える→メガシンカと同時に相手が眠るのでつるまい→インファイトぶっぱで全抜き」、ルカリオが受けられない(高火力のじめんほのお技持ちなど)場合は「ミミッキュ後出し→ばけのかわで攻撃無効化(相手がここで攻撃しなかった場合、つるまいが二回積めるが状況に合わせて)→相手が眠るのでつるまい→じゃれつくシャドークローかげうちなどにより全抜きを狙う」という、マジミラエーフィで補助技の妨害を防ぎ、こちらが壁張りやあくびなどにより相手を縛ってからルカリオかミミッキュで突破する形は変わっていない。ミミッキュはともかく、ルカリオは一回つるまいを積むとほぼ止まらなくなるので型にはまると非常に強いが、逆に型にはまらないと(特に、エーフィルカリオは先手での行動をベースとしており、相手がこの2体より早いと崩される場合が多い)一気に負確というリスクを背負っている。道中では運悪く敵先発がメガジュカインだったことがあり、これはかなり危なかったが(エーフィがほぼ何もせず退場した)ミミッキュのじゃれつくが刺さったのでなんとか持ちこたえた……。その他、敵にユクシーが出てきて「準伝使うなや殺すぞ」と相手を羨む微笑ましいシーンもこっちは準伝厳選が面倒だからと使わず必死にやってんのに……この愚痴はどこに向けたものなのだろう。

 

☆レッド戦

先発のメガカメックスにあくびを撃って起点にしたあと、ルカリオがつるまいを積んでインファイトで「メガカメックスカビゴンフシギバナ」と3タテ。一見あっさり勝ったように見えるが、実はこのパーティ、はがねかくとう半減のリザードンが非常に重い。タイプ相性の不利がないミミッキュで処理しようにも、最速同士である場合相手が先手なので結局突破しづらい……もし相手がリザードンを出してきたらあっさり負けてた可能性もあり、バトルツリーの恐ろしさを感じる瞬間だった……。しかし、つるまいメガルカリオの火力なら半減インファイトでも確1なのだろうか。というか、リザードンメガシンカするパターンが最悪だったかもしれないな……。

 

なんにせよ無事(3回目の挑戦だが)50連勝を達成し50BPもゲットできた。良かった良かった……しかし、実は50連勝してから中断してこの記事を書いているので戦いはまだ続く……。もうめんどくさい……カプ・コケコで10まんボルト撃つ作業にしたい……。でもBPが足りないので頑張って勝ち抜く……。

 

今日はここまで。みんな、Goodbye see you again!

この記事は、某ポケモンマスターの提供でお送りしました。