世の中そんなに甘くない!

日本では最底辺に位置するであろううつ病の自称異端者が適当に語ってみるスレ。

のあらじっ♪(実験的ラジオ的何か)

Good evening♪ ノアだよっ! みんな、今日もよろしくね!

最近気温差が激しい日が続いてるけど、みんなには暖房やコタツの出番がきたりしてるのかな? ボクは未だに扇風機を引っ込めてないよ まだ暑い日もあるからね

なんにせよ、季節の変わり目は体調の変わり目ってよく言う……いや、言わないかもしれないけど、とにかく体調には気を遣ってね! みんなの声が聴けなくなるとボクも寂しいな、なんて!

……こんなこと言ってるけどボクって毎年ペースでインフルエンザにかかるくらい虚弱体質なんだ でも、ボクもみんなに声を届けたいから今年こそは克服するよ! まずは好きなだけみかんを食べることから始めようかな、いつもと変わらないけど!

ということで、食欲読書スポーツの秋、みんな楽しく過ごしてね! Have a good time♪ ノアでしたっ!

 

 

 

 

 

 

はい。

暇なのでふざけて書き始めたらこうなってしまいましたという負の遺産。ここまでブログを読んでた人からすれば誰だよお前って感じだな。

せっかくHNも決めたし5pb.ちゃんはかわいいしラジオパーソナリティって楽しそうだしということで、「HNを使いつつ」「文章も変えつつ」「ラジオ風に書きつつ(ラジオを真面目に聴いた記憶は今までないけど)」「キャラを180度以上変えて」書いてみたのが上記の文章である。前に「ネット上でキャラを変えることができる」のが特技というか自分の持ってる能力だと書いたが、確かにここまで徹底して文章を変えるともはや別人だな……。ネット上のキャラを真に受けてはならないと学ぶ瞬間である。

キャラを変える上で気をつけた点はいくつかあって、パッと見てわかるのは「口調の変化」「一人称の変化」「感嘆符、記号の多用」あたりだろうか。口調の変化は言わずもがなだな。普段の無駄に堅苦しい口調とは大違いである。一人称の変化については、いつも使っている「私」から「ボク」に。カタカナの「ボク」は非常に好きな一人称なので使ってみたというだけだ(元ネタのふぁいらじっ♪における5pb.ちゃんもボクっ娘だけど)。感嘆符や記号の多用は、ハイテンションな感じや元気な感じの演出。逆にこのブログで普段感嘆符や記号をあまり使わない私はテンション低いように見えるのだろうか……そこは置いておこう。よりあからさまにやるという意味では顔文字や絵文字を使うというのもアリなのだが、私は顔文字や絵文字を使わないし使いたくない人(理由は大したことじゃないので気にしないでほしい)なので封印。

細かい点では、実は上記の文章には句点を使用していない。もちろん、文章を書く上で正式には句点をつけなければならないが、ここでは文章にかたさが出るのを嫌ってわざとつけていないのだ。これはSNSなどでも使用できるテクニックで、軽い文章を書きたい時は、あえて句点を半角スペースや全角スペースで代用するのもアリだろう。っていうか、最近のブログはむしろ句点がついてるような文章を見ない気もするが……。

 

以上、適当にネタで書き始めた文章を後から真面目に考察するという謎の記事が出来上がってしまった。5pb.ちゃんの画像貼って誤魔化して終わろう。

 

▼こんなクソブログを読むよりふぁいらじっ♪を延々と再生してたほうが精神的にいい気がする。

f:id:koremouwakanneena:20160929231316j:image