世の中そんなに甘くない!

『生きるべきか死ぬべきか、それが問題だ』 神奈川県在住の推定発達障害者が書くグダグタブログ

【テトリス】一同驚愕! Oミノを回転させる"本当の理由"に涙が止まらない…

タイトルでこのネタやりたかっただけなんですが

 

一応真面目な話もする。テトリスで降ってくるミノの種類に「Oミノ」というものがあるのは周知の事実だろう。名前を知らなくても、見ればすぐわかるはずだ。ようは四角いヤツですね

 

▼適当な画像が見当たらなかったのでペイントを使い3分くらいで書いたOミノ。ゴミクオリティ

f:id:koremouwakanneena:20190309132856p:plain

もう一つ、テトリスはミノを回転させることが出来る。これも基本中の基本で、例えば横に倒れた状態で出てくるIミノは、回転させられないとなると4列消しなどできたものではない。これに限らず、ミノを回転させることがこのゲームをやる上で重要な意味を持つのは明白だ。

 

 

 

……ちょっと待てよ

 

おかしくないか?

 

 

 

察した方は大多数だろう、このOミノは良い地形に設置するという目的で回転させる意味が何一つない。え?見りゃわかるだろ? 確かにそうだ

 

テトリスで出てくる7種類のミノ。正方形であるOミノは右に回そうが左に回そうが無意味

f:id:koremouwakanneena:20190309135405j:plain

 

……しかし、ふざけたタイトルに書いてある「Oミノを回転させる」ことは、一見無益なように見えて実は意味を持つ局面がある。

 

それは何かというと、ずばり「接地後ミノが完全に固定されるまでの時間稼ぎ」だ。

ほとんどのテトリスゲームで採用されている仕様の一つに「ミノが接地してもそこに固定されるまでにごくわずかな時間があり、その間にミノを動かすか回転させるとまたその時間がリセットされる」というものがある。これを繰り返しているといずれ強制的に固定されてしまうのだが、ミノの落ちる速度が極めて速いハイレベルなテトリスになると、このわずかな時間がとても重要なものになる。

そして、この仕様の中には当然回転しても地形構成の上では意味がないOミノも含まれている。つまり、あまりのゲームスピードで判断に迷っている間にOミノが落ちてきた時、これが望ましくない場所に接地してしまっても回転操作をすることにより固定までの時間が稼げる……時にOミノを回転させる必要性が生まれるのだ

 

 

……ここまで書いておいてなんなのだが、そういう局面は滅多にありません。

上手い人はそもそもそんな悪い状況にならないし、Oミノは形状の都合上一度変な場所に接地してしまったら時間稼ごうが稼がまいが手遅れであることがほとんどである。

久々にまともな記事書いたと思ったらこれだよ

 

今日はここまで。みんな、Good bye see you again!