世の中そんなに甘くない!

『生きるべきか死ぬべきか、それが問題だ』 神奈川県在住の推定発達障害者が書くグダグタブログ

エロいヤツは髪伸びるのが早い←ちょっと待て

なんだその謎理論は。

だいたいエロいやつの定義ってなんだよ。1日どのくらいそういう画像や動画を見るとか、あるいはどのくらいそういうことを考えてるのか、もしくは月何回○○してるかとか、そういう基準があるのか? いや、ない。明らかに明らかだ。

っていうかですね、言わせてもらいますが、じゃあ、じゃあ千歌ちゃんはエロくないんですか? これはどうなのか、私は問いたい。

 

千歌ちゃん「ちっちゃい頃は、エロいヤツは髪伸びるの早いんだ──ってからかわれたりしたけど。でも、どう考えてもチカは──そうゆうの関係なさそうだし♪」←はああああ!?

 

▼問題の発言

f:id:koremouwakanneena:20181112012908j:image

 

すでにその発言がエロいというか、仮に千歌ちゃんが自分のことをエロくないと思っていようが千歌ちゃんはエロいわけで、さらに言うと、それ以前に思春期の女の子はそういうのを考えないのか? 女性との関わりがあまりにも少なすぎるのでなんとも言えないが、結構考えるのではないのか?(この時点で不快に思った千歌ちゃんファンと女性の方がいたら謹んでお詫び申し上げます)

この時点でなんか話逸れてるから戻すが、エロいヤツは髪伸びるの早いってなんだよ。聞いたことないぞ。それはもう科学的裏付けのない言葉の一人歩きであるのは明らかだが、それにしてもどっから出てきたんだ?

いや、本当に、聞いたことがない。これはあれだ、似たようなものは聞いたかもしれない。ウバメの森にあるほこらの前で午後0時0分にAボタンを押すとセレビィが出てくるとかいうとんでもない嘘っぱちだあれに似てる。

そしてこれは私のいた学校だと(嘘なのに)そこそこ知れ渡っていたのだが、いわゆる地域限定型都市伝説とでも言おうか。では沼津だとその地域限定型都市伝説が「エロいヤツは髪伸びるのが早い」なのか? もしかするとそうなのかもしれない。いや、きっとそうだ。沼津に行く時は髪を切ってさわやかな男の人アピールを狙うかな。これはなんとも良い情報だ、助かった(沼津のみなさんには重ねてお詫び申し上げます)

 

 

 

んなわけねーよ! 終わり