世の中そんなに甘くない!

『生きるべきか死ぬべきか、それが問題だ』 神奈川県在住の推定発達障害者が書くグダグタブログ

FXデモトレードのキロク Part.1~はじまり~

Good mornning♪以下略(この記事は昨日夜に書きました)

 

さて、ホントに唐突だがFXのデモトレードを始めたので今日から取引記録を記していこうと思う。どちらかというと所見を記す記事になりそうだが。完全に自己満足の記事ですね。そこ、また懲りずに投資かよとか言わない。

 

今日の取引(記事を書いてる時点での「今日の損益」含み益、損は含まず)

現時点で-20000(内訳:ドル円[-20000])

 

トータルの損益(同上)

現時点で-59500

 

戦評

スプレッドが落ち着いた7時ごろに仕掛ける。11時ごろまで細かく利確する立ち回りが光ったが、11時半に持ったSポジションで急転。損切りを先延ばしにした結果どんどん含み損を膨らませ、最終的に3時間後-60500という莫大な損切をすることに。奇しくもこの直後にドル円は急落したため、今後FXを続けるとしてもめったに出会わないであろう最悪の損切りである。その後も爆損を切り返す立ち回りは見られず、この取引だけで利益をすべて消し飛ばした。コツコツドカンが炸裂してしまったイタい形だ。

 

好手

・特になし

 

疑問手

・結果論だが、損切りするにしてももう少しタイミングを遅くとるべき(=損を少なく損切りすべき)だったかもしれない

・コツコツと利益を稼いでるというと聞こえはいいが、実際はただ手が縮こまってるだけではないか

・トレンドに逆行する売買は正しいと言えるのか

 

悪手

・ポジションの損切り先延ばし 初心者の心理(=損切り嫌いの法則)にある典型的なミスであろう。それにしても3時間引っ張るのは痛いにょ……

・一時的に原資の500万を上回っていたことにより上を助長させた(=損切り嫌いの法則)

・利益が見込めるポジションでの早々な利確

 

改善策

自分の売買ルールを決めるのは重要かもしれないが、なんとなくやりたくない。しかし恐らくこの自分ルールの制定はかなり大事。

例えば「5万の損」もしくは「5万の利益」がでたらその時点で全ての取引を強制的に終了させる、とかだろうか。これで損切りを引き伸ばすことはなくなる。

あとはメンタルが大事だと思いました(小並)

 

今日はここまで。以下略