世の中そんなに甘くない!

『自由ってこういうコトさ!』 神奈川県在住のラブライバー兼推定発達障害者が書くグダグタブログ

MENU

【ポケモン金銀】コガネシティ ゲームコーナー 攻略

久々にゲームジャンルの記事でも書く。タイトルの通りだ。

ポケモン金銀(VC版)におけるコガネシティゲームコーナーの攻略。如何にしてコインを増やすかである。と言っても、攻略というほど大したものではないが。

 

1.やるゲーム

スロットでおk。カードは安定して増えるが爆発力が低すぎる。あまりに資金が少ない場合カードから始めてもいいが、コインが100枚用意できればスロットの方が良い。最悪やる前にレポート書いて当たらなかったらリセットする手もある。

 

2.やる台

台選びは重要。当たりやすい台とそうでない台がある……らしいのだが、どこが当たりやすくてどこが当たりにくいのかわからない。いや、感覚としてはあるんですよ。「あれ、ここ当たりにくくね?」みたいな。

とりあえず「ここのスロット当たりやすい」みたいなこと言ってるサングラスの兄ちゃんが座る台(一番左の2列のうち、右上2つ目)は、多分その当たりやすい台。普段はその兄ちゃんが(当然ながら)その台に座っているのだが、朝方?はいなくなるらしい。午前中ではなく、もっと短い間(6〜12時とか?)だけだろうか。私は10時くらいにいないのを確認した。

 

3.プレイング

とにかく、左のリールに必ず7を止める。2つ目のリールもなるべくなら7リーチができるように止めたいが、内部的に当たる場合(後述)は勝手に2つ目のリールが7リーチになるよう回転する、と思う。左のリールを徹底していれば2つ目のリールは気にしなくてもいいかもしれない。

2つ目のリールは、前述の通りたまに再回転して7リーチになるように止まることがある。当然ながら、左のリールに7を止めていないと起こらない。また、ここからさらにロング、ゴローニャ、ラッキーリーチに発展するとは限らない。

3つ目のリールは適当で良い。ごく稀にノーリーチから当たりが発生するものの、本当にごく稀でありこれも内部で決められている可能性があるので7当たりの確率にはあまり絡んでないと思う。

 

▼大当たり。感動の瞬間。

f:id:koremouwakanneena:20171108234614j:image

 

以下、各リーチについて。

 

・ロングリーチ

3つ目のリールを止めた後、リールがゆっくり再回転する。7が当たる場合はそこで止まり、そうでない場合は手前もしくは通り過ぎた後止まる。あまり知られていないが、明らかにおかしな長い回転を起こした場合は激アツ!

 

ゴローニャリーチ

3つ目のリールを止めた後、上からゴローニャが降ってきてリールを1つずつ進める。7が当たる場合はそこで止まり、そうでない場合は手前もしくは通り過ぎた後止まる。通り過ぎるパターンでは、7が一回揃った状態から謎の追撃ゴローニャで吹き飛ばされるという納得のいかないリーチ。

 

・ラッキーリーチ

当確。3つ目のリールを止めた後、ラッキーが画面左から出てきてリールにタマゴばくだんを投げて回転させる。いずれ7で止まり大当たりとなる。たまに野球選手のごとくタマゴばくだんを連投することがあるが、当確なので見守ってあげよう。

 

・エース

厳密にはリーチではない。名前はかっこいいのでこれで。リーチ発展なしで3つ目のリールが7で止まる。いまだに原因がよくわからないが、夢のある人ならこれを狙って3つ目のリールまで目押ししてもいいかもしれない。

 

内部当たりについて。

たまに7を目押ししたにもかかわらずリールが滑り他の図柄が止まることがあるが、その場合内部的に小役が確定してる可能性がかなり高い。この場合どう頑張っても7は当たらないので、さっさとリールを止めて貰えるものを貰っておこう。また、前述したように小役ではなく7の内部当たりもあるかもしれない。この辺は検証不足。

 

4.戦略

ひたすらスロットを回し続けて良い。時間との戦いになるが、ミニリュウ程度ならすぐ手に入る。わざマシンはだいぶ時間を食うので覚悟しよう。

 

以上……今更だが、今更すぎるなこの記事。