世の中そんなに甘くない!

『事実というものは存在しない。存在するのは解釈だけである』 神奈川県在住の推定発達障害者が書くグダグタブログ

醤油ラーメン

久々にラーメンの記事。

最近は……というか最近も、精神状態があまりよろしくない。そのせいで外に出るのが億劫だったので、家でポケモンをプレイしひたすら色違いを狙うみたいな超絶暇を持て余してます状態が続いていた。レートもちょっと潜りました、一応1500は超えてます。他は聞かないでください。

 

以下、本題のラーメンについて。

 

▼チャーシュー麺+味玉。ニートが頼んでいいようなメニューなのだろうか。

f:id:koremouwakanneena:20171012205234j:image

 

ラーメンはオールジャンルでイケる私なのだが、やはりというか味の好き嫌いはある。メジャーな分類でやると、好きな順にとんこつ>味噌>塩>しょうゆといった感じだろうか。この中でも、例えば私は魚介とんこつが好きだったり、味噌は辛みそでないと少しランクが落ちたり、夜に食べる醤油ラーメンはランクが上がったり……と、細かくやるのは面倒なのでやめておく。で、写真は醤油ラーメンなのだが、あろうことか私の中ではしょうゆは最下位である。むろん、醤油ラーメンもおいしい。が、「外食でラーメンを何か選ぶとき醤油ラーメンだけは避ける」くらいにランクが低い。じゃあなんで行ったかというと、単刀直入に言えばおごりなのだが。

ともかく醤油ラーメンを軽視していた私なのだが、画像のラーメンのスープを口に含んだ瞬間、まるで矢木のように電流が走った。

 

「こ、これはうまい……」

 

醬油ラーメンってこんなにおいしいものなのかと思ってしまうほど、スープがおいしい。麺は少し少ない気がしたがスープとよく合っており、チャーシューも文句なくおいしい。間違いなく、今まで食べた醤油ラーメンの中では最強である。

私はその時思い知らされた。醤油ラーメンのおいしさを。世界の広さを。

 

ラーメンを紹介したんだから店も紹介するのが本来の流れだが、面倒なのでこれで終わります。みんな、Goodbye see you again!