世の中そんなに甘くない!

『事実というものは存在しない。存在するのは解釈だけである』 神奈川県在住の推定発達障害者が書くグダグタブログ

今更始めるポケモン青プレイ日記 その4〜早すぎた邂逅〜

Good afternoon♪ 以下略

 

さて、プレイ日記もいよいよ4となった。しかし面倒すぎて細かに書いていない。次回最終回とかになりそう。

現在地はふたごじま。サファリパークで遊んでいたりもしたが、いしをなげるとかエサをなげるとかイミワカンナイ上にポケモンが即刻逃げ出すしラッキーのグラフィックがきもいしでイライラが募るだけだった。最初は楽しかったけど多分二度とこない……。キョウを適当に倒してなみのりを使えるようになったので、セキチクシティから水道?を通り、波に乗って流れ着いたというわけである。

そしていざ内部に入ってみると……なんかラストダンジョンっぽさない? と、ここでかいりきが必要らしいのでいったん戻ってかいりき枠のベロリンガを連れてくることに。そしてまたまた舞い戻って適当に落下しまくって進んでたら詰んだ。まぁかいりき使って動かさないとダメですよね。仕方ないのでダグトリオのあなほりで抜け出したらクチバシティに飛ばされた。だるい……。ゆとり世代私はすぐネットに頼ろうとしたが、情報制限中なので仕方なく普通に攻略。まぁ岩落っことせばいいだけなんだけど。ふたごじまといえばグレンさん、と金銀世代の私は予想したが、それにしてもジムもなくこんな面倒な仕掛けがあるダンジョンの奥深くにいるのか……? 仕掛けを解きつつ、ふっと思ったその刹那!

 

▼あれは……鳥?!(その目は準伝説ポケモンを見据えていた)

f:id:koremouwakanneena:20170909131527j:image

 

三鳥ここでデテキチャッタノォ!? 出てくるの早すぎやしませんかね。おかしいでしょまだ全ジム攻略すらしてないのに。とはいえ、これは初代だ。サンムーンでカプ・コケコがリーグ攻略後に出てきてさらに倒しても再出現するみたいなぬるい時代ではないのだ。だがいいだろう、それならこちらもゆとり世代の力を見せてやる。もちろんゲットしてやるさ、いざ尋常に勝負!!

出てきたのはフリーザだった。不意の邂逅である上、何より相手のレベルが50と明らかに来るタイミングを間違えた感があったものの(こっちは手持ち最高で37)、勝負は思いのほか順調に。先鋒のサンダース(そういえば色々あって手持ちは変わりまくっている)ででんじはを撃った後10まんボルトで削り、相手の体力をかなり減らす。まひ状態でこれだけ弱らせれば捕まえられるだろう、そう思ってモンスターボールを大量に投げまくる。が……

 

ポケモンに うまくあたらなかった!」

ポケモンに うまくあたらなかった!」

ポケモンに うまくあたらなかった!」

ポケモンに うまくあたらなかった!」

 

殺すぞ。「あーはいはいこの段階では捕まらないやつねー出直してこいってか」とふてくされた私はリセットしてから洞窟を抜け、セキチクシティに。当然ながら、エンカウント前にレポートを書いていたので捕まえ損ねるなんてことはなかったが、また来るのは先になりそうだ……。

 

……で、この後どこ行けばいいの?