世の中そんなに甘くない!

『事実というものは存在しない。存在するのは解釈だけである』 神奈川県在住の推定発達障害者が書くグダグタブログ

なんか家にネズミが出てきたっぽいんだけど

物置からなんかガサゴソ音がする

「何かやばい」と直感する。これは別にシックスセンスとかスピリチュアルとかではなく、単純に「物置から音がする→やばい」というだけである

様々な可能性を考える

・物が崩れたり、動いたりしたのではないか→断続的に音が鳴っているので無い

・ゴキブリが動き回っている、もしくは飛び回って壁に激突している、あるいはその両方→それにしては音が大きいような……しかし一番現実的なのはこれとした

・クモがいる→動いてるだけで音がたつレベルのクモがいたら死にます。これはないと判断

・ネズミなどの小動物がいる→音だけ聞いた時は真っ先にこれを考えたが、流石にないだろうと否定。いや、否定したかった……。とはいえ、可能性としては低くないのでこれも考慮

本命ゴキブリ、対抗ネズミとする

ゴキブリに対する殺虫剤を装備。これはネズミに対しても威嚇用として有効な一石二鳥の装備だった。ネズミを一撃で仕留めるのは物理攻撃でも不可能に近く、さらに物理攻撃用の装備はなかった

半ばワクワクしながら扉を開ける

明らかに小動物と思われる影がガサッと動く

「う、うわっ…!」

「驚いてないよ、リューク…」

 

☆今後

親に話したら「気のせいじゃないの」と言われた挙句幻覚扱いされた。死神とかアメボウズじゃないんだから……。しかし、あまりに驚いたので私もしっかり確認したわけではなく、視覚と音による「ネズミらしき小動物」という推測しかできていない。よって、もう一度出て来てくれることを祈る。次に現れたらさすがに推測を確信に変えていいだろう。そして、確信が出来たらあとは殺るだけだ……。