世の中そんなに甘くない!

『事実というものは存在しない。存在するのは解釈だけである』 神奈川県在住の推定発達障害者が書くグダグタブログ

ラジオパーソナリティになりたい

いや、正確には(元々何一つ正確ではないタイトルだが)5pb.ちゃんみたいになりたい。5pb.ちゃんというのは当ブログのアイコンにもなってるキャラクターで、超美少女のボクっ娘で人気ラジオのパーソナリティー(でもアルバイト)でストリートミュージシャンらしい。っていうか今調べました。ネプテューヌやれって? 明日やるよ明日。

深夜ラジオのパーソナリティーとかすごい楽しそうなのだが。しかしちゃんとしたラジオ局(ちゃんとしてないラジオ局があるのかは知らない)のパーソナリティーは何も考えず喋っているわけではないだろう。きちんと番組の内容を入れ、視聴者を惹き寄せるトークをし、例えばお題とかあったら瞬時にアドリブを利かせたりとか、ゲストがいたらそのゲストの魅力を伝えたりとか、少なくとも私が思っているものとは比べ物にならないほど難しいはずだ……。テレビのアナウンサーとか超人気職業だが、ある意味これに匹敵するくらい狭き門ではないのだろうか? 技術的な面も含めて……無論アナウンサーとラジオパーソナリティは技術異なるだろうけど。どちらかというと声優とかと比べるべきなのかな、ラジオパーソナリティ……どっちと比べても超人気職業なんかい……。

容姿の話に逃げるのはあれだが、5pb.ちゃんとか声も容姿も超ハイスペックだからなぁ。一応、私の声は機械を通すとそこそこイケボに聴こえた気がする(気のせいかもしれない)。容姿は聞かないでください。少なくとも5pb.ちゃんとか女性声優さんみたいな、アイドル的?職業は無理カナー。……一番問題なのは性格かもしれないけど。あと頭脳。ラジオパーソナリティやアイドルとは離れるかも知れないが、私は自称演技力に自信ニキである。小学生の頃は学芸会で準主役を張っていた。今はどうだろう、演技ってほど演技はしてないか。しかし、滑舌がよくないせいでぐだぐだになったりもしてたかな……。

誰も聞いてないラジオ番組流して、延々自分が喋るだけとか出来ないだろうか。時給は50円でいいので。お題とか番組へのご意見とかは全部自分で書く。

 

……余談だが、最近色々な人に「Youtuberに向いてるんじゃないか」と言われる。しかしニートが働きもせずYoutuberやって何になるんだ……」と思えて仕方ない。いや、そもそもあんまりYoutuberとか向いてないと思うし。むしろニートでも行動くらい起こせってことかなぁ……。ブログでは自分を発信してるつもりだし、1日100程度のアクセスを頂いている点はプラスに考えられるけど。纏まらない雑記でした。ところでこのブログどうやって記事締めてたっけ。えっと……

 

今日はここまで。みんな、Goodbye see you again!

申し訳程度のラジオ要素オチ。