世の中そんなに甘くない!

『事実というものは存在しない。存在するのは解釈だけである』 神奈川県在住の推定発達障害者が書くグダグタブログ

【DBAC】ハングリーグラトンズ 攻略【ダライアス】

超適当に書くが許して欲しい。DBCSでのプレイだが、アーケードのオリジナルモードでの攻略なので一応タイトルはこうしておく。使用機体はレジェンド。

 

1.開始直後

設置バーストをハングリーグラトンズ(以下、ボスとする)に向けて浅く斜めに設置。自機はその近くでちょこちょこ動きつつショットを撃ち込んで行けば良い。球状弾とそこそこ多いアンカーミサイルが飛んでくるが、被弾はまずない。バーストゲージが切れそうになったら、完全に切らす前に設置バーストを解除。完全に切らさなければなんでもいい。

 

▼こんな感じ。適度に角度をつければ、球状弾を消しつつダメージを稼げる。

f:id:koremouwakanneena:20170725213930j:image

 

☆子機のウェーブバリア

よくわからんけどウザいやつ。バリアはバリアなので仕方ないから無視している。そしてこのウェーブバリアの対策として設置バーストを攻撃に使っている。

 

▼よくわかりにくいがウェーブを子機が弾いている。

f:id:koremouwakanneena:20170725214012j:image

 

☆紫機雷ばら撒き

以下のパターン終了後、1に戻る時ランダム? 開始直後はやってこない? 球状弾ばら撒きに加えて、紫の機雷をたくさん飛ばしてくる。一見厄介そうに見えるが実はそんなことはなく、さらに設置バーストを張ればそこそこ持続させられるのであまり脅威ではない。

 

▼むしろチャンス? 先ほどと同じように、ボスに向けて浅くバーストを張るといい。

f:id:koremouwakanneena:20170725214637j:image

 

2.以下ランダムでパターン分岐

 

☆インベーダー攻撃

子機が綺麗に並んでミサイル弾を撃ちつつ、本体が紫のバースト遮断レーザーを撃ってくる攻撃。レーザーは自機の座標に向かって放たれる。バーストゲージを残していたら適当に設置バーストで弾消ししつつ、本体のレーザーは上か下に回避すれば良い。バーストを切らしても、子機を多数撃破できている場合が多くなんとかなる。完全にバーストを切らしている場合は正面からだとそこそこきつい弾除けが要求されるが、子機を壊すと弾が減るのでショットを撃ち込みつつ回避するという感じか。

 

弾幕が厳しかったら、一瞬設置バーストを斜めに置き一回弾を消すと良い。ただ、そうすると画像のようにバーストゲージを切らすのであとは頑張ってください。

f:id:koremouwakanneena:20170725215407j:image

 

 

☆低速高追尾レーザー+球状弾ばら撒き

こういうの一番嫌い。低速高追尾、バースト遮断の誘導レーザーを4本も撃ちつつ、画面の上下と平行に進む球状弾を多数ばらまく攻撃。バーストが残っていれば斜めに張った方が良いかもしれない……が、ぶっちゃけあんまり意味をなさないので張れたら張る程度でいいか。基本は誘導レーザーを引きつけつつ左上か左下に自機を動かした後、一気に上下逆方向、前方向に進みレーザーを空振りさせる。この際球状弾に当たる可能性もあるが、当たったらどんまいとしか言いようがない。個人的に画面の上下端、これ以上上や下に行けないという場所にいると球状弾がギリギリ躱せる気がしないでもない。気のせいかもしれない。正面だとバースト遮断の誘導レーザーに加えて躱しにくい球状弾が多数飛んでくるため厳しいか。

 

▼まずは左下に誘導。

f:id:koremouwakanneena:20170725220137j:image

 

▼一気に上端へ。下端や、画像のような上端は比較的球状弾が飛んでこない。かつ、上下と平行に飛んでくるため厳しくなったら弾を見て中央に切り返すのも難しくない……が、私のような下手くそだと難しいので、ここも設置バーストを一瞬斜めに張ってその瞬間に切り返すといい。ただし、設置バーストの角度調整を焦って逆に被弾してしまうようなことはないように。

f:id:koremouwakanneena:20170725220038j:image

 

☆ワインダーアタック

命名は適当。前方と左斜め上下にバースト遮断の直線紫レーザーを張りつつ、正面に薄い緑の高追尾レーザーと球状弾をばらまく。直線レーザーの範囲の都合上、自機はピラニアの前方で上下しつつ高追尾レーザーと球状弾を躱すことになる(誤って紫レーザーに当たるとすごい勢いでアーマーが減るので危険)。この攻撃が来た瞬間必ず設置バーストを斜めに張ること、角度は浅くても深くても良いが、ボスに照射できる角度が望ましい。紫レーザーに遮断されてしまうが、どうやら紫レーザーに当たっている間はバーストゲージが回収できるらしく、ほぼ無償で張ることができる(気のせいだったらごめんなさい)。緑レーザーは、紫レーザーに当たらないように注意しつつ前に潜り込むように避けると良い。移動範囲が限られてかつ上下に動くという性質上、アンカーミサイルが地味に厄介なので注意。

 

かなり適当な設置バーストに見える。だが、これでいい。緑レーザーの回避に集中しよう。

f:id:koremouwakanneena:20170726001545j:image

 

▼ここで先ほど張った斜め設置バーストがボスにダメージを与えてくれる。すごいでしょ。一見安全そうに見えるが、上に移動中もしくは移動後はアンカーミサイルや球状弾に一番当たりやすいので要注意。無理に近づいてショットを撃ち込むより、回避に徹した方が良い。

f:id:koremouwakanneena:20170726001641j:image

 

↓上記パターン終了後確定

3.バースト

球状弾やアンカーミサイルを撒きつつ、口から斜め左下にバーストを発射。バイオレントルーラーと同じように薙ぎ払うバーストだが、あちらと違ってカウンターが若干難しい印象(少しブレつつ?薙ぎ払うため、合わせる必要がある)。正面カウンターが取れるならその方が良いと思うが、サイドカウンターの方がリスクが低いか。当然だが球状弾とアンカーミサイルがあるため、ただ相手のバーストに合わせてカウンターすれば良いというわけではなく、それらを避けた上でかつカウンターをとる必要がある。しかし、カウンターをとらないという選択肢はほぼない。ここ重要。下から上に薙ぎ払う範囲の広いバーストなので、カウンターをとらないと逆に回避が難しくなる(と思う)上、子機がウェーブバリアを使ってくることもあって、カウンターの「大ダメージ+生存率上昇」というリターンがかなり大きい。しかし焦ってカウンターに躍起になり失敗すると、かなりの痛手を負う。サイドカウンターに失敗した場合は一度落ち着き、敵バーストをよく見て間を置いてからもう一度合わせに行くこと。正面カウンターの失敗? それは知りません。カウンターが決まればほぼ安心だが、球状弾とアンカーミサイルには必ず対処すること。こちらも相手のバーストを吸いつつ上下に動いて敵弾を消すと良い。

 

▼口からバースト。正面カウンターを取れる人はここで決めてしまった方がいい。サイドカウンターを狙う場合、球状弾に注意。

f:id:koremouwakanneena:20170726001849j:image

 

▼サイドカウンター成功後。この時もアンカーミサイルや球状弾に要注意。ボスになるべく長く当てつつ、多少上下に動いてアンカーミサイルや球状弾を消すと良い。

f:id:koremouwakanneena:20170726002122j:image

 

▼偶然決まったカウンターフィニッシュ。どうでもいいですね。

f:id:koremouwakanneena:20170726002302j:image

 

4.本体退避+子機突撃

本体が画面奥へ退避し、子機をこちらに突撃させるというせこい攻撃。これも3から確定のパターンであるため、バーストカウンターをとっても敵がバーストを撃ち終わるとすぐ退避されてしまう(とはいえ、上記の通りリターンが大きいのでカウンターした方が良いけど)。この時子機がウェーブバリアを纏うパターンもあるが、どうでもいい。基本的に「右下→左上」か「右上→左下」という風に子機が(まさしく川魚のように)流れていくため、左上に流れる時は左下に、逆なら左上にいれば当たらない……多分な。いざとなったらガチで避けるしかないだろう、まぁ大丈夫じゃないかな……。暇ならショットを撃ち込んで子機を適当に破壊すれば一応ゲージを回復できる。

 

▼ウェーブバリアを纏っているパターン。画像のように無駄に撃ち込むより、回避に徹した方が良いか。

f:id:koremouwakanneena:20170726002322j:image

 

1に戻る

 

こんな感じだろうか。間違ってる可能性もあるので、あくまで参考程度に。というか自分用なのだけど。それにしても、一生倒せる気がしなかったハングリーグラトンズは結局割とあっさり攻略できてしまった。