世の中そんなに甘くない!

『事実というものは存在しない。存在するのは解釈だけである』 神奈川県在住の推定発達障害者が書くグダグタブログ

今更始めるGTAV プレイ日記 Part1〜ヴァルハラへ〜

Good evening♪ 以下略

 

前の記事で書いた「とあるゲーム」とはこのグランド・セフト・オート5(以下GTAVと表記)のことなのだ。なんで今更始めたかというと、セール中で安かったからというだけである……。一応、友人がやっていたのをみて気になっていたソフトでもあるが。ということで、このオープンワールドゲームとして高い評価を得ているGTAVについてのプレイ感想を書いていこうと思う。ちなみに、多分Part1で打ち切りになる。なぜかというと、購入後毎日プレイしてストーリーをクリアしてしまったからだ……以下ストーリーの感想。ストーリーを楽しむ上では影響がないほどのネタバレあり。

 

・登場人物の関係が複雑すぎて理解が追いつかない

まぁ私がバカだからでしょう。あと、主人公のマイケル、トレバー、フランクリン以外の声が紛らわしかった。これは英語が聞き慣れていないからだろう。

 

・フランクリンが木に激突して死ぬ

他、バイクで正面衝突して死ぬ、PITマニューバならぬまさかのNPCマニューバ(?)で死ぬ等。しかし、フランクリンはスキルを使うと凄まじい走行技術を見せてくれる。

 

・警察が強い

手配度☆2あたりはトラックに乗ってでもいない限り楽に撒けるが、☆3でヘリが出てくると一気に厳しくなる。私はストーリーを除いて☆3から逃げ切ったことは1回しかなく(しかもこの時はなぜかヘリが出てこなかったためぬるかった)、☆4以降では後述の一回以外で逃げ切ったことはない。大詰めのミッションでは☆5を撒くというまさにラストミッション的なアツい展開がある……のだが、ヘリが飛んでくることもなく一瞬で撒いてしまった。実はwikiで「ラストミッションで☆5を撒く」という記述を見て「これはアツい展開だ」と期待してたのに、あまりにもあっけなくて残念だった……。

 

・マイケルのスキルが割と強い

最初は「スローモーションwww」とバカにしていたが、発動すると移動中の敵や遮蔽物に隠れつつ銃撃してくる敵もヘッドショットで一撃なため、銃撃戦ではかなり強い。トレバーのスキルも当然強いが、なぜかあまり使わなかった。銃撃戦があって且つキャラが切り替えられるミッションでは大抵マイケルを使用してた気がする。

 

・トレバーの頭がおかしい

まぶたは(二つの意味で)マズいだろう……。私が食べるとしたら太ももあたりか。絶対食べないけど。

 

・主人公3人のキャラが立っている

GTAのストーリーで一番良かったのはこの点だと思う。ストーリー自体も良かったが。

 

・これがやりたかっただけ

最終ミッションのvs戦闘ヘリ

フランクリン「Burn those motherf*ckers!」

マイケル「OK」カチャ(グレポンを構える)

スローモーション発動、同時に(脳内で)Total Eclipse of the Heartが流れる

ヘリ撃墜

 

ぶっちゃけ長文書くの面倒なんで適当に書いてしまった。とりあえずストーリーはだいぶ楽しめたと思う。とはいえGTAはここからが始まりだろう。次回はあるかわからないが、あったら書く予定。