世の中そんなに甘くない!

『事実というものは存在しない。存在するのは解釈だけである』 神奈川県在住の推定発達障害者が書くグダグタブログ

もちぷにゃ

昨日、前日だらだら言ってた電車に嫌々ながらも乗ってきた。行きではかなり落ち着かない状態(そこそこ人がいる上、長時間駅に停車しない特急だったため)で、パニックへの不安も一時は危険なレベルに達したが、その後は普通に収まり特に問題なかった。帰りは、満員の特急だったにもかかわらずぴんぴんしておりもはや不安などなかった……と、言いたいところだが、電車に乗っている以上小さくても常に不安が付きまとっているのは否定できない。これは……面倒なことになった……私は面倒が嫌いなんだ。しかし結局パニックなんて起こさなかったわけで、そのうち慣れる可能性が高そうである。

それはそうと、最近予期不安(もどき)のストレスのせいか、なかなかの暴飲暴食をしている。具体的には、ドラッグストアで安いお菓子を買いまくったり、夜突然炭酸ジュースが飲みたいと家を出たり。おとといと昨日は甘いものへの衝動が尋常ではなかった……というか、甘いものを常に欲している。ということでタイトル回収。今日買ってきたコンビニスイーツについて。

 

▼「もちぷにゃ」というイケてるネーミング。

f:id:koremouwakanneena:20170607235558j:image

 

セブンイレブンで売っている「もちぷにゃ」という洋菓子。洋菓子というか、多分分類はシュークリーム。とある事情で昔から気になっていた商品だったのだが、なかなか見かけることがなくネットを見ても現在販売してるんだかしてないんだかよくわからず、結局もちぷにゃは思考の海へと消え去った……はずだった。今日なんとなくもちぷにゃについて調べてみると、なんと「食べてるなう」やら「売ってた!」やらの情報が。とはいえ、今まで見かけなかったのもあって「売ってないだろうけど一応セブン回ってみるか……」とあんまり期待してなかったのだが、無事遭遇できたため確保してきた。しかも期待を込めて二つ。

で、このスイーツ、ネットでの評判は上々。先ほども言ったが、私も気になっていたということで、これは期待が高まる……というか、高まりすぎて期待外れへの期待(?)も高まってしまった。そして、食べてみる。

手っ取り早く評価すると「とりあえず見かけたら一つ買っとくといい」というくらいには美味しい。この言い方だと伝わりにくいかもしれないが、自分の中での評価は高い。生地が「もちぷにゃ」の名の通り独特で、おもちとシュークリームの中間?といえばいいのだろうか、そんな食感をしている。これが秀逸で、同じ値段ならシュークリームより断然こっちというレベルの決め手になった。中身も、ほぼ隙間ないというくらいたっぷりのカスタードクリームで、味も含めていい感じ。強いて悪い点をあげれば、私の場合二口で食べてしまうくらい小さいということだが、値段は100円なのでコスパとしては悪くない。2回目だが、同じ100円のシュークリームがあっても断然もちぷにゃですね。

ということで「もちぷにゃ」は見かけたら一度食べてみる価値はある。甘いものが欲しい時には是非おすすめしたい。ちなみに、別にステマではない……。

広告を非表示にする