読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中そんなに甘くない!

日本では最底辺に位置するであろううつ病の自称異端者が適当に語ってみるスレ。

ラーメン食べてたらようこそジャパリパークへが流れてきたのだが

頭の中で草が生い茂ったものの無事真顔で完食した。とても美味しかった。

ということで久々のラーメン記事。実はラーメンネタはたくさんあるのだけど、他にも書きたいことが多すぎてだいたい闇に葬り去っている。今日ラーメンを食べに行ったのも気まぐれだったからな。

さて、ラーメンのジャンルの一つとして「横浜家系ラーメン」なるものがある。私は残念ながらラーメン中級者勢(初級かもしれないが)なので成り立ち、経緯、広まり方とかは知らないのだが、豚骨醤油の濃厚なスープと太麺、ほうれん草と海苔のトッピング、味の調整が可能などの共通点があり、これらのラーメンは総称して「横浜家系ラーメン」または略して「家系」と呼ばれているのである。っていうか実物見てもらおうか。

 

▼このラーメンはトッピングが豪華で、味玉や海苔、チャーシューが追加されている。普通の家系は海苔とほうれん草がオーソドックス。

f:id:koremouwakanneena:20170510215104j:image

 

ちなみに、オーダーは硬め普通少なめ。これが私のベストオーダー。ドヤ顔で略してみたがなんのことはなく、麺硬め味の濃さ普通油少なめの意味。まぁこんなの好みなので好きにするのが一番なのだが、家系は味が濃いので油を少なめにして胃がもたれないように、麺は食べてるうちにスープを吸って柔らかくなるのと単に硬いほうが好きなので硬め、味は濃いと飽きるし薄いと家系食べてる感がないので普通、という感じ。しかし、味の濃さが油でまろやかになり美味しく感じたり、とことん濃さを求めて濃いめにしたり、本当に人それぞれである。でも、個人的に初めて家系を食べる人はこのオーダーがオススメ。

とても美味しかった(本日2回目、一番大切な部分が雑極まりない)。ところで、ラーメンを食べると素敵な発見ができる。もちろん味も大事だが、例えばお店の工夫だったり、店内のBGMだったり、雰囲気だったり、色々なところが見ていて面白い。まぁここで「ようこそジャパリパークへ」が流れてきたんですけどね。とはいえ、ラーメン店だと割と最近のドラマ曲やアニソンが流れていることが多かったりする。J-popからゲーソンアニソンまで幅広く音楽を聴く私としては、好きな曲が見つかったり、知ってるアニソンが流れてきたら心の中でガッツポーズしたり、とても楽しい。前に行ったラーメン店で、咲 阿知賀編というアニメのOP「MIRACLE RUSH」が流れてきたときはほぼイキかけましたえぇ、サーセン

素敵な異性との出会いはないかもしれないが、色々な発見はラーメン店の中にあるかもしれない。こういうのも、ラーメン食べ歩きの面白さの一つである。お腹が減っていて近くにラーメン店がある時は、思い切って行ってみるといいだろう。満腹感の他に、きっと様々なものが得られる。