読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中そんなに甘くない!

日本では最底辺に位置するであろううつ病の自称異端者が適当に語ってみるスレ。

定まれ私の方向性、そしてブログの方向性

精神状態がガタガタすぎてまともに記事を書けたもんじゃない。これはいけませーん。数少ない閲覧者の皆様に申し訳ない。安定させようとしてはいるが、ダメな時はダメである。逆に落ち着いている時はより落ち着く方向に向かう。例えば今はすごく落ち着いている。

しかし、寝る前になると明日が来るのが怖くなる。今の私にとって、明日とは絶望の塊のようなものだ。何も良いことが起こらないとわかっている明日が来てしまう。何も進歩しないとわかっている明日が来てしまう。

瞬間に閉じこもりたい。もう過去にも未来にも触れたくない。もしくは、人間としてでなく、いわば神の視点でこの世界をいつも眺めていたい。楽しそう。僕の代わりがいないなら普通に流れていくあの日常、この手で終わらせたくなる。何も悪いことじゃない。何故この星の無数の塵の一つなのだろうか。今の僕には理解できない。しかしそれでも生きるのは、瞬間でいい、最高の時を追っているのだろう。できればそこに閉じこもりたかった。たとえ君を無くしても。何がしたかったんだこの記事。