読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中そんなに甘くない!

日本では最底辺に位置するであろううつ病の自称異端者が適当に語ってみるスレ。

私、発狂する

それはさながら地上に引き出されたプランテラのごとく。

不眠で朝からテンションがおかしかったのに、久々に打った天鳳で負けまくる。そして7700を振り込んだ途端切断。これはなぁ勇気の切断だ!

「……今回の対局・行動を見せる事によって俺はね、一つ訴えたい事があるんですよ。私たちは、この、まぁ天鳳に限らず、インターネットを通じたこの対人対戦というのは、こんなか弱い橋で行われてるんですよ。このか弱い橋っていうのは、プレイヤーの気分次第で、簡っ単に崩してしまう事ができる(中略)だからねぇ、お前ら絶っ対に、これだけは胸に誓え!切断だけは何があってもするな!!切断だけは一線超えた行為だ!!! 」

というのは冗談として、いくら機嫌が悪くても切断だけは絶対やめましょう。で、まぁその時は別に「死ねクソゲー麻雀なんて二度とやるか死ねクソが」程度にしか思ってなかったのだが、一旦頭を冷やそうと下の階に降りてオレンジを切って食べようと上に戻るところで突然目の前の壁を蹴って破壊。そして何食わぬ顔で部屋に戻りオレンジを2切れほど頂いた後、突然発狂して床に倒れた後30回ほど頭を床に強打する。この時の精神状況は落ち着いた今になって考えてみても謎で「あははははは、あはははははは」みたいな何がしたいのかわからない言葉が脳内を駆け巡っていた。まぁよくわからないけど記憶だと結構楽しかったので多分痛みによるアドレナリンで興奮でもしてたのだろう。発狂というか、発狂ごっこ的な楽しさがあったんだと思う。私でもよくわからないので知らないけど。

で、今度は壁に頭を何回かぶつけた後リストカットをしようと包丁を持ち出したのだが痛いわりに全然切れないのでやめた。ってかリスカとか怖い。リストをカットするんですよ。痛いに決まってる。ちなみにリストカットはカッターとかでやるらしいけど怖いのでこれもやめました。てか下手すると多量出血で死ぬだろう。まぁ、私のような人はともかくガチメンヘラはリストカットとかやるのかも知れませんが、あえて言うが、リストカットだけは絶対するな。リストカットだけは一線を超えた行為だ。死ななきゃいいけど。

そして頭をぶつけすぎたことにより額に大きなたんこぶができたところで満足(?)して今に至る。多分痛みによる精神安定作用が効いてきたのだろう(そんなものあるかは知らない)。っていうか、まぁ今だから言えるんだけどやりすぎましたね。当時の私は何を考えていたのだ。真っ赤に盛り上がっているのでかなり目立つ傷になってしまったのだが。とりあえず親への言い訳は「ちょっとぶつけただけ(嘘は言っていない)」で通そうかと思うのだけど、このたんこぶを抱えた状態で外出とか恥ずかしい。今は前髪で隠しているが、先日髪を切ったばかりなので全く隠せていない。せめて親はスルーしてくれることを祈る。

それにしても一体何がしたいのだ私は。ってか今更だけどこれもう病気じゃん。ブログとか更新してる場合だろうか。そもそもこんなどうでもいいことを書く意義が何もない気がする。もうブログやめようかこれ。

広告を非表示にする