世の中そんなに甘くない!

『事実というものは存在しない。存在するのは解釈だけである』 神奈川県在住の推定発達障害者が書くグダグタブログ

どんなに弱いチームでも3割は勝つという風潮

実はそんなことはない。前も述べたかもしれないが、その戦いのベースに最低限届いているという前提がつく。麻雀だと、役と和了形は知っているとか。これでいうなら「どんなに下手な雀士でも2割は勝つ」くらいだろうか。逆にベースに届いている前提ならこの言葉は割合こそ違えど割と通用するかもしれない。まぁ私が羽生さんと将棋指したら私がルールを知っていても10000割負けるのだけど。二人零和有限確定完全情報ゲームは怖いですね……。

実は私はこの類のゲームが大の苦手である。実力がベースとなるものの、運が関係するというゲームの方が圧倒的に強い。自称強運だからだろうか(SOA)まぁアクションゲームとかも苦手なんですけどね。一体何が得意なんだよ。ACVDとかスマブラとか、ある程度やり込んでるゲームならある程度実力があるという当然の結論が出そう。