読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中そんなに甘くない!

日本では最底辺に位置するであろううつ病の自称異端者が適当に語ってみるスレ。

マイクラプレイ日記その1 ネザーMob解説編

これ以外に書くべきネタがある気がするんだけど、どうしてこうなった。ということで、唐突だがタイトル通りマインクラフトの記事。プレイ日記と書いてるが有用な攻略情報も書いているつもりなのでマイクラプレイヤーは是非読んでみてほしい。

 

先日、ダイヤ防具に考えられる限り最強のエンチャントを付けた最強装備が完成したので、単身ネザーへと向かっていった。目的はレベルアップとウィザースケルトンの頭蓋骨集め。前者だけならブレイズのスポブロ付近でブレイズをぶち殺していればいいのだが、後者の方が主だったので道に迷わないようネザー要塞の入り口でウィザースケルトンの湧きを待ちつつブレイズやマグマキューブ、ゾンビピッグマンを狩っていた。合計1時間以上ネザーでひたすら目に付いた敵をぶち殺していたが、(自称)最強装備だけあって死ぬことはなかった。ちなみに、武器のダイヤ剣は、通常の敵用と対アンデッド(というか対ゾンピグ、詳しくは後述)用のふたつを持ち歩いている。前者はダメージ増加Ⅴが付いており、後者はアンデッド特攻Ⅴが付いていたはず。

1時間以上戦闘しただけあって色々感じたことがあったので、以下各敵Mobの考察。難易度はノーマル前提で書くので注意。

えーマジ イージーモード?! キモーイwwwwwwイージーモードが許されるのは 小学生までだよねwwwキャハハハハwww(イージーモードでプレイしてる方へ、ごめんなさい。ちなみにだが、初めてやるマイクラはイージーモードがおすすめである。友人は調子に乗ってノーマルモードでマイクラを始め、木の剣でスケルトン1体に立ち向かいそのまま死んでいた。マイクラのノーマルは割と難しい。ハードをやっている人は尊敬する)

 

・ゾンビピッグマン(zombie pigman)

▼金の剣がおしゃれ。プレイヤーが使う金の剣と違い、やたら攻撃力が高い。

f:id:koremouwakanneena:20170217022908p:plain

 

ネザーには割とうようよいる中立Mob。中立Mobと言うのは初期状態で中立というだけで、攻撃すると敵対する……どころか、周りにいるゾンビピッグマンが一斉にプレイヤーに敵対し襲いかかってくる。ずっと前に友人とマルチプレイをしていた時、興味本位で攻撃したら瞬殺されたのは痛い思い出。金の剣は貧弱なイメージだが単純な攻撃力はかなり高く、防具なしだとノーマルでハート4個分、8ダメージを受ける。ネザーに防具なしで突撃するようなプレイヤーはまずいないだろうが、防具なしの場合2撃食らうと瀕死になる。ハードなら2撃でさよなら。さらに移動速度は見かけによらず早く、通常の移動では逃げきれないこともある。その上、先述の通り集団で襲いかかってくるという性質と、群れでスポーンする性質(4体くらい?固まってることが多い)が合わさり、不意に敵対してしまった場合ただでさえ一撃の火力が高くて足も速いゾンピグに囲まれてタコ殴りされ死ぬという悲劇が起こりうる。というか、もはや敵対=死と言っても過言ではない。それゆえ、対処法は攻撃しないことに尽きる。触らぬ神になんとやらである。ネザーに初めて行くプレイヤーは私のように攻撃してしまうことも多いので、初心者とマルチプレイをしているときはゾンビピッグマンの習性を教えておくといいかもしれない。

というのが普通のお話で、ここからは少し深い内容になる。死亡したくないのなら上記の通り攻撃しなければいいだけなのだが、ゾンビピッグマンは金塊、時に金インゴットといった有用なアイテムをドロップする為こちらから攻撃を仕掛け、狩ることも考えられる。とはいえ、闇雲に攻撃を仕掛け囲まれると大変なことに……ということで、どのようにして狩るか、いくつか方法を挙げてみる。

 

☆安全地帯から攻撃する

足元にブロックを3つ積み重ねた後、付近のゾンビピッグマンに適当に攻撃(弓が有効)。するとその攻撃に反応し敵対状態となった周囲のゾンビピッグマンが一斉にわらわらとこちらへ向かってくるが、3ブロック積み重ねた上にいるプレイヤーに攻撃は届かないので、上から剣か弓で殺すという単純な方法。準備も実行も簡単で操作ミスさえしなければ自滅することはないが、後述のガストが撃ってくる火の玉で安全地帯から吹き飛ばされると大変なことになる。周囲の状況にもよく注意して実行した方が良い。一通り狩って安全地帯から降りたら残党にやられる……などにも注意。

 

☆ワンキルする

実はこのゾンピグ、一撃で倒せば周囲のゾンビピッグマンの敵対判定が起こらない。その為、一体ずつ一撃で倒すことでリスクを抑えて狩ることが可能。一撃で倒す方法だが、私はアンデッド特攻Ⅴが付いたダイヤ剣でクリティカル攻撃をしていた。その他にも、ポーションで攻撃力を上げることでもワンキルが可能かもしれない。しかし「クリティカル判定が出ず一撃で殺しきれなかった」などで失敗すると敵対判定が起こり、周りのゾンピグがこちらへ向かってくるので……

 

☆普通に戦闘する

私の場合上記の方法が失敗したらこうなっていたというか、相手が敵対してしまった以上もう戦うしかない。敵対=死とは言ったが、アンデッド特攻のある武器とダイヤ装備があればなんとか戦えたりもする。焼け石に水かもしれないが、ソウルサンドの上で戦うと相手の移動速度が落ち、ジャンプクリティカル攻撃やなぎ払いで処理しやすくなるので近くにソウルサンドがあれば逃げ込むのもあり。自分の移動速度も落ちるのは注意。

 

・ガスト(Guasts)

▼まさしく地獄。こうなってしまう前に逃げるか倒すかしたいところ。

f:id:koremouwakanneena:20170217023032p:plain

 

自分は宙に浮きつつ、地にいることしか出来ないプレイヤーに爆撃してくるクズ。しかし、ドロップアイテムであるガストの涙が入手しにくい点でレアかつ用途があるので、狩られる側でもあるかわいそうな子。突然湧くので、ゾンビピッグマンを狩っていたはずなのに安全地帯から突き落とされ狩られていた……という事故を起こしたりもするし、そもそも爆発する火の玉は大きく吹き飛ぶ上周囲が炎上しプレイヤーも炎上する可能性がある為、結局危険なMob。

対処法は弓で撃つだけ。的が大きい上体力が図体の割に低い(ゾンビピッグマンの半分)ので、威力上昇エンチャントのついた弓なら大抵一撃命中させれば倒すことができる。ただし、ガストが遠くにいる場合はこの方法で倒すと経験値やドロップアイテムが得られないことが多い(下がマグマであれば燃えてしまう)。ドロップアイテムを狙うなら、ドロップ増加のついた剣が有効……なのだが、宙に浮いている為相手から近づいてこない限り近接戦闘は望めない。この場合、ガストの撃った火の玉に攻撃を当て跳ね返し、それを相手に当てて討伐する方法が一番良い。何言ってるかわからない? やってみればわかるさ。ちなみに、この方法でもドロップ増加はしっかりと作用しており、運が良ければ複数のガストの涙を手に入れられる。

 

・マグマキューブ(Magma cube)

▼左から中、小、大。大はジャンプ力も高い。

f:id:koremouwakanneena:20170217023142p:plain

 

スライムの強化版みたいなやつ(?)。プレイヤーの探索能力が高いらしく、突然上から降ってきたりする。さらに硬い。が、所詮スライムの強化版なので適当に攻撃しておけば特に苦戦はしないはず(適当)ドロップアイテムのマグマクリームは、これと比べるといくらか……程度だが簡単に作る方法が別にあるので、敢えてこいつの相手をして得る必要はない。が、ガストや後述のブレイズに対する最大の有効打である耐火のポーションの材料だけあって、ドロップすると嬉しい。

 

・ブレイズ(Blaze)

▼二体も相手にしたくないですね……。

f:id:koremouwakanneena:20170217023233p:plain

 

フライドポテトが回転しているような見た目(?)のため、ドロップアイテムが「ポテト」と呼ばれたりもするがあまり重要な知識ではないので置いておく。こんな書き出しではあるがネザーの中でも危険な敵対Mob。ブレイズと後述のウィザースケルトンは「ネザー要塞」でスポーンする。このブレイズに関しては要塞にスポーンブロックが存在する。

普段は宙に浮いており、プレイヤーを察知するとこちらを向き火の玉(ガストの火の玉と紛らわしいので、以下火球と呼称)を3連射してくる。この火球はガストの火の玉と違い爆発こそしないものの、当たると炎上する効果があり、当然当たれば炎上によるダメージを受ける。この炎上ダメージはエンチャントの付いていない防具だと軽減できないため危険なダメージ源となり、特に複数のブレイズに察知された場合は生死の問題になる。

対処法は、攻撃に当たらないようにすること。前述の通り火球は爆発したりなどしないので、射線を切って障害物に隠れてしまえばこちらに攻撃が届くことはない。緊急時は丸石などで壁を作ってしまいしのぐ方法などもある。戦闘する場合は遠距離から攻撃できる弓が有効。剣で戦う場合は、火球発射直後の隙に切り込んで畳み掛けてしまうと良い。ただし、敵が複数の場合はそう簡単にはいかないので、危険と感じたら引くのが一番。

……と、長ったらしく書いたが、実は耐火のポーションを使っていれば攻撃をほぼ無効化できる。ブレイズは近接攻撃も使用するが、威力も低ければ炎上することもないので、剣でも弓でも殴るだけで良い。ドロップアイテムのブレイズロッドには様々な用途があり有用なので、できればドロップ増加の付いた剣で倒したいところ。プレイヤーが耐火のポーションを使用した時のブレイズは本当にただの置物に近いので、無双したい気分の時や経験値を貯めたい時、ブレイズロッドがたくさん欲しい時はスポーンブロックの近くでブレイズ狩りなども出来る。

 

・ウィザースケルトン(Wither skeleton)

▼ウィザースケルトン! それは速くて強い、恐ろしい奴だ。

f:id:koremouwakanneena:20170217023603p:plain

 

トリを飾るのはこいつ。マイクラ界の畜生。その圧倒的なポテンシャルの高さと容姿、石の剣を持つおしゃれさから私の一番好きな敵Mobでもある。

見た感じは大きくて黒いスケルトンだが、その戦闘能力は比にならず、ノーマルでハート3.5個分(7ダメージ)と、ゾンビピッグマンには及ばないものの高い攻撃力を持つ。さらに、足が長くなったせいか移動速度もかなり速い。が、一番の脅威はウィザースケルトンの攻撃時に付与される「ウィザー」という効果で、このステータス異常を起こすと一定の間隔で体力が減っていき、さらにこのダメージで死亡することもある(似たようなステータス異常である「毒」は、スリップダメージのみで死亡することはない)。ブレイズの火球に付与される炎上効果と同じく、このステータス異常もエンチャントの付いていない防具では軽減できない為、実質的には一撃でかなりのダメージを負うことになる。その上、ブレイズに対しての耐火のポーションのように有効な防御手段も存在しない。この危険性から、戦闘を行う際は万全の状態で臨む必要がある。また、ウィザースケルトンが複数視認できた場合、武器や防具を揃えず突撃するのは自殺に等しい為、戦闘を回避することも考えられる。幸い遠距離での攻撃手段はないので、弓による攻撃が有効か。近接戦闘を行う際は、ゾンビピッグマンと同じくアンデッド特効を付与した武器による短期決戦が一番安全。安全じゃないけど。何にせよ、少なくとも私が思う中では一番危険なモンスターである。

 

と、長く書いてしまったのでネザーのMobに関してはこれで終わり。続きは書くかも書かないかも……。