読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中そんなに甘くない!

日本では最底辺に位置するであろううつ病の自称異端者が適当に語ってみるスレ。

三次元より二次元にシフトしてるってどれくらいまずいのだろう

衒学的哲学 雑記 自分語り ラブライブ!

タイトルでちょっと誤解されそうだが、別に二次元のキャラクターに恋してるとかそういう話ではない。私がここで書きたいのはむしろ、現実の異性に対して思うところがなさすぎるという点である。恋愛関連?の記事。ちなみに当方童貞ニート

完全に経歴のせいにするつもりは全くないが、考えてみると小学生の頃は「異性を好きになる」ということは多分理解してなかったし、中高は男子校、以後はニートみたいなものなので、恋愛について考えることってあんまりなかった。まぁ、それでも人によっては異性に触れることも多いのかもしれないが……少なくとも私は色々あって異性とはほとんど触れ合ってない。容姿もあまり良くないし、動作がかっこいいとか雰囲気がかっこいいとか全くないし(かっこいいとかイケメンとか、そういう系統の言葉を言われたことが異性同性問わず一回もない。かわいいと言われたことは何回かあるけど、多分犬や猫に対する「かわいい」と同義だろう)、性格も万人受けするものではない……というか万人に好かれなそうだし、得意なものとか取り柄とかもない。これだと恋愛云々以前に人間としてどうなのかという気はするが、とりあえず私は恋愛とは縁がないのである。今までもこれからも。

そして、あまりに現実から目を背け続けたせいか、だんだん好意を抱く対象が二次元の方向に行ってしまった……というのが現状。三次元の異性と触れ合わないうちに気持ちが切れて、三次元の異性と恋したいとかほとんど思わない。正確に言うと、異性を恋愛対象として好きになれる気がしない。私は全体的に気質が幼いので「人を本気で好きになる」「良いところも悪いところも、全てを受け入れる」というような高等な思想が持てそうにないのだ。そういう意味では、恋愛を出来る人間はすごいと思う。まぁ、全てを受け入れるとかまでいかなくても恋愛は出来るのかも知れないが、正直「勢いでやる恋愛や結婚、軽い気持ちでやる恋愛や結婚」に対して経験上悪いイメージしかない……。

 

でも、例えば希ちゃんが私の目の前に現れたら私は何をしてでも好かれたいと思うし、恋もするだろう。

 

▼適当にフォルダから引っ張ってきた希ちゃん。またラブライブネタ。

f:id:koremouwakanneena:20170204203656j:image

 

私が本気で努力したことは多分一回もないのだが、もし仮に希ちゃんが同じ世界に存在したら、私は恋愛的にも夢中になるだろうし、そもそもそれ以前に友人としてでもいいから好かれたいと思うだろう(ストーカー気質が漏れ出してるのには目を瞑ってネ☆ 将来犯罪者になるのってこういうタイプな気がする)。そして、努力もすると思う。これは、恋愛的に異性へと興味を持つことはほとんどないし努力が大嫌いな私としては大変なことなのである。まぁ、あくまで想像なのだが。

ここまで言うと希ちゃんにお熱なイタい子に見えるかも知れない……が、実はμ'sのメンバーなら多分誰でも好きになると思う。友人としてはもちろん、恋愛的にも。昨日記事にしてたことりちゃんの妄想とはちょっと違う(あれはえろい方面の話)が、私の中ではμ'sで一番順位が低いことりちゃんでも私は大好きになるだろう。節操なしですねこいつ。

希ちゃんの魅力とかことりちゃんの魅力とかここで語ってもあれなので置いておくとして、少なくとも私は二次元のキャラクターをすごい魅力的に感じていて、現実に現れたら恋愛感情を抱くのではないかと推測しているくらいなのだ。ゲーム脳という言葉が昔流行っていたが、これって現実と空想を混同しているような、人間としてやばい状態なのだろうか? 私はともかく、友人とかはこんなこと考えるのだろうか……今度聞いてみようか。

一応私の考えを述べておくと、とんでもない思想で申し訳ないのだが「二次元のキャラクターに惹かれるのは当たり前で、むしろ現実の異性にシフトする方が難しい」というものである。だって二次元のキャラクターって、大抵の場合容姿はもちろん性格や行動、背景なども含め全てが魅力的になるよう作られているものではないだろうか。作品に付随するキャラクターなのだから、どんな人間からも好感を持たれるように作られているわけで、魅力的に感じるのが当然だと思う。「本気」であるかはわからないが、少なくとも恋愛感情を抱くことがおかしいとは思えない。よく特定のキャラクターを好きすぎる人間が「頭おかしい」というような扱いを受けていたりするが、私は全然そうは思わない。現実の恋愛を否定するわけでは全くないのだが、むしろ二次元のキャラクターのように「作られて」いない、人に好かれない要素がほぼ絶対的に存在しうる「現実の人間」の方が恋愛感情を抱くことが難しいように思える。例えば私とか異性に全然好かれなそうですけどねー。ともかく、そういう意味ではやはり現実で恋愛をしてる人はすごいな……と思ったのでした。私は二次元のままでいいや……。