読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中そんなに甘くない!

日本では最底辺に位置するであろううつ病の自称異端者が適当に語ってみるスレ。

FORTUNE TRINITY3 レポート+アケフェスレポート

Good afternoon♪ ノアだよっ! みんな、今日もよろしくね!

 

珍しく宣言通り、前記事で触れたフォーチュントリニティ3とアケフェスについてのレポート。レポート聞くと大学とかのレポートよりポケモンのレポートが思いついてしまう私はゲーム脳。ということで以下レポート。レポートを 書き込んでいます。電源を 切らないでください。

 

・フォーチュントリニティ3

この記事のメイン。とある設置店舗のゲーセンに行ってきてプレイしてきたので、その感想や仕様全般などをレポートしていこうと思う。ちなみに、開店時間凸でした。開店時間凸はメダゲーの基本であるからな。まぁ、暇なだけだけど。

さて、新機種とはいえ基本は変わらない。私は開店と同時に座る席の選定へと向かう。ついでにこの時メダルを5000円分買ったのだが、冷静に考えるとさすがにこれだけ買う必要なかったな。今後メダゲーやアケフェスをやりにゲーセンへ通う可能性を考えて多い方がいいかなと思っていたのだが、ちょっと多すぎました……。席はオーブとチャンスボールが2つずつ中心に配置してあるステーションに着席……した後気づいた。「あ、ピザ(後述)とクリスタル(後述)見てねえ」と。新機種とはいえ基本は変わらないと言ったが、あれは訂正する。機種によって席選びの基本は変わります。もっとも、結果だけ見ればこの席はそこそこ良かったみたいなのだが……。

後述するとした「ピザ」と「クリスタル」について。

ピザというのは、オーブを落とした際のステーションチャレンジに使われる、配当を示すピザみたいなやつ(文章力に乏しい人)。ステーションチャレンジで行われる物理抽選の結果が全て同様に確からしいとした場合、初期のピザでJPCを引ける確率は1/10ということになる(マスが10個あり、そのうち1つがJPC)。しかし、ピザはJPCかチャンスボールを引いた場合を除いてどんどん成長していき、その結果JPCのマスが増えることになる。物理抽選の結果が全て同様に確からしいとした場合、JPCのマスが一つ増えればJPCを引ける確率は2/10、二つ増えれば3/10となるわけだ。このピザはJPを狙うゲームである以上かなり重要で、本来は席を選ぶ際必ずチェックすべきものである。それをやらなかったというわけですね……自称メダゲー玄人が何やってるんだろう。

 

▼自撮影ではないが、わかりやすいよう画像を拾ってきた。こんな感じ。

f:id:koremouwakanneena:20170201132957j:image

 

クリスタルというのは、ゴールボーナスで貰える配当に影響するもの。詳しくはさらに後述。

ということで、とりあえずプレイ開始。

体感スロットはそこそこ当たり、ゴールステップが稼げるので美味しい。ちなみに、青数字(通常当たり)は無予告無演出でも当たっていた気がする……。赤数字を揃えると確変に突入。確変中はラインが2ライン(たまに3ライン)になり、当たる確率が大幅に上がる。当たりが増えるということはゴールボーナスに近づくということで、はっきり言って今作の確変はかなり強力。ただし、確変回転数が10回に制限されている。確変中に赤数字が揃うと超確変に突入し、確変回転数が30回になる。超確変中に赤数字が揃うと回転数が30回にリセットされるため、確変→超確変と発展されればかなりスロットに期待できる(もちろん蹴られるときは蹴られる)。また、確変中に青数字が揃っても確変は終わらないため、確変中青数字が当たることは完全にプラスでありマイナスはない。ここはちょっと嬉しい。余談だが、普通にスロットを回していたら、突然ブチッという音とともに画面が暗転。最初「え? 何事?」と思ったのだが、すぐに気づいた。そう、フリーズ演出である。その後オーブくん全回転リーチに発展し赤数字が揃って確変へ。フリーズは確かパチンコ(やったことないけど)でもかなりのレアだった気がするので、こっちでもかなりレアだったりするのだろうか。だとしたら7が揃って欲しかった気もするが、さすがに高望みかなぁ……。

スロットを8回(だったはず)揃えるとゴールボーナスへ。3色のクリスタルから一つを選び、さらにその後掛け合わせる倍率を決める。私は確か一回39×10を引いて390winという高配当を引いた。ただし、今回は最低倍率が「2倍」であり、これを引くとかなり残念なことに。5倍以上を引ければ御の字という感じ。あと、だいぶ長く居座るとクリスタルの数が全部20台になってあんまり美味しくなくなる……。

チャンスボールは、特筆すべき強さがある。前作ではゴミ同然だったが、今作で大出世を果たした。落とすとクルーン抽選に移行し、赤青黄の中からどれか1色が選ばれる。青はローリスクローリターン、赤はミドルリスクミドルリターン、黄はハイリスクハイリターンという仕様だが、どの色でもスカイルーレットや確変超確変が配当に含まれてるのでリターンはどれも十分変わるのは他の配当で、赤は25winと300win(2マス?)のマスが増え、黄は25winと500win(1マス?)が増える。で、私のチャンスボールはどうなったかというと……

 

▼一応何回か引いた中。印象が強かったこの写真しか撮ってない。

f:id:koremouwakanneena:20170201140512j:image

 

黄色で500win。強いですねこれ。

 

JPCは、赤と青を一度ずつ引いた。

赤(GROUND JPC)は前作のライジングJPCが少し変わったようなもの。簡単に言うとカラコロッタみたいな仕様になっていた。ボールを落っことして抽選しその穴に入った配当がもらえる。OUTポケットが存在し、OUTポケットに入ったらゲーム終了。逆に、OUTポケットに入らなければ理論上は無限に抽選できる。また、最初の2球はOUTポケットが無効になる。JPSジャックポットステップ、今適当に作った造語)を3回獲得する(=そのポケットに合計3球入れる)と、GROUND JACKPOT(1000枚+α)獲得。私は初めて引いたJPCだったが、はたして……?

 

はい。

f:id:koremouwakanneena:20170201142123j:image

 

初JPCがそのまま初JPになりました。やっぱり運強いのかな私、はっはっはっ。

青(OCEAN JPC)は前作のクリスタルJPCとあんまり変わってない。ただし、最初の倍率抽選が1倍、2倍、4倍となっており、4倍とOCEAN JACKPOTを引ければ最低でも4000枚の一撃必殺が期待できる。ちなみに、私はこの倍率抽選で4倍を引き当てた。結果は100枚のポケットに入って400枚(十分美味しいけど)だったのだが、先述の通り4000枚越えのチャンスだったことに加え抽選がやたら長引いたせいで心臓がばくばくしていた。4倍は楽しすぎて心臓に悪いですね……。

黄色(WORLD JPC)は残念ながら引けず。ピザは良かったんだけどなぁ。

 

レポートはこんな感じです。メダルの増減は、5時間ほど遊んで-29枚。JPも引けたし他の運にもそこそこ恵まれていて5時間遊んでもほとんど減らなかった。JPが爆発していたら大きく増えていただろうし、逆にJPがなかったり他の運も悪かったらだいぶ減っていただろう。5時間遊べたので十分である。メダルは預けたしまた行こうかな。

 

・アケフェス

おまけ。ゲーセンに行ってフォーチュントリニティ3を5時間ぶっ続けたため帰る前に気分転換するためにプレイ。一応☆6が初見フルコンできたが、その他で色々やらかした。特にこれ。

 

▼1切り。これはいけない。

f:id:koremouwakanneena:20170201143453j:image

 

欲しかったHRまきちゃんをガチャで引いたので、これで3年リリホワ担当の希、2年プランタン担当のことり、1年BiBi担当の真姫とメンバーは一通り揃ったかと友人に聞いてみたら「豆フェス2用にほのりんを引け」とのありがたいお言葉が返ってきた。いつか引けるといいね(遠い目)

 

今回はここまで。みんな、Goodbye see you again!

この記事は、チャンスボールの提供でお送りしました。