読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中そんなに甘くない!

日本では最底辺に位置するであろううつ病の自称異端者が適当に語ってみるスレ。

べりーろんぐすりーぷ

雑記 雑記-近況報告 ブログ関連 ラブライブ! ゲーム

Good evening♪ ノアだよっ! みんな、今日もよろしくね!

 

……さて、中5日ぶりの更新である。これは酷いな。別に年が明けたとはいえすごい忙しいわけでもないしブログを書く暇も余裕であったのだが、ラブライブ!の視聴やポケモン睡眠にかまけていたら間隔をあけての更新になってしまった。しかもそのせいでアクセス数も減ることに……数少ない読者さんに申し訳ない気持ちでいっぱいである。いや、いっぱいというほどでもないな……ほどほどに申し訳ない……。で、書くことが溜まってしまったのでとりあえずこの記事で色々書いていく。恒例の近況報告、メモ帳である。最近まとまった記事を書いてないのも問題だな……後々書く予定。テーマはラブライブかゲーム関連になりそう。

 

・アクセス数報告

年明けだったか年明け前かは忘れたが、ブログのアクセス数が累計20000を突破した。ありがとう読者さん、フォーエバー読者さん。特にアクセス数を稼げるような記事は書いてないが、こんな適当なブログに今後もお付き合いいただければ嬉しい限り。……っていうか、一回くらいはアクセス数を稼げるというか役に立つというか、そんな記事を書くべきなのだろうか。今までで日常生活で役に立つような記事は……「いなばのタイカレー(缶詰)が安くて美味しい」という記事くらいだろうか……。ちなみにいなばのタイカレー缶詰は今も美味しくいただいている。……話は逸れたが、とにかく累計20000アクセスに感謝というお話でした。

 

ラブライブ!

年明けに急ピッチで1期10話〜2期エンディングの視聴を進め、1/3の劇場版放映にしっかり備えた私。それにしても、改めて見てもホントに良いアニメだなと思う。最初にラブライブを見たときはうつ病真っ盛りで精神状態がガタガタだったこともあり、大体のシーンで泣いていたのだが、さすがに最近は精神状態が落ち着いている+2回目か3回目の視聴ということもあり多少落ち着いて観られた。それでも泣いたけど。あと、やはりラブライブが成功した要因はストーリーの良さやスクールアイドルという概念だけではないと思う。もちろんそれらも間違いなく良いものだが、個人的に大きいと感じたのはキャラクターの良さ。メインで出てくるμ'sの9人の個性はどれも強いが、誰一人好感が持てないキャラはいない(どうでもいいのだが初登場〜μ's加入前のえりちのあの厳格なラスボス感と加入後のあのチョロさはなんなのだろうか。ここも良いところではあるのだが、改めて観るとキャラ変わりすぎでちょっと笑えた)。それだけでなく、それを引き立てるA-RISEやゆきありなどもメインキャラに負けないくらいよく描写されていて、特に雪穂と亜里沙には何度も泣かされた。2期〜劇場版でライバル以上の活躍を見せるA-RISEも良い。これらがあってこそ、ラブライブ!とμ'sはここまで飛躍できたのではないかと思っている。……ここまで来て思ったが、文字数の配分を考えずラブライブについて書きすぎた……。ここからさらに劇場版の感想を(もう一度)書く予定だったのだが、無計画が露呈したところで強引に切り上げ。続きは書くかも書かないかも……無計画でゴメンナサイ。

 

・新年会

今日友人と焼肉をする。ちなみに、今年は親がお年玉という概念を消失させに来ているらしく収入はなし。穀潰しニートなので当たり前である。とはいえ、財政は落ち着いているので良い気分で友人と肉を焼いてこよう。

 

・ゲーム(ポケモンサンムーン)

これも別記事に書きたかったのだが、とりあえず近況報告だけ。最近はそろそろポケバンクの解禁が来そうということもありポケモンの育成に集中気味。とりあえず色々なポケモンを育てておきたいところ。また、前に一通り書いた準伝説のGTS性格厳選は大体完了しており、いじっぱりブルルやずぶといおだやかレヒレ、やんちゃフェローチェやおくびょうデンジュモク、ようきカミツルギなどの性格一致が揃っている。これによりだいぶ育成の幅が広がるだろう。でも努力値振りが億劫になりつつある。詳しくはまた記事を書く……と思う。

 

今回はここまで。みんな、Goodbye see you again!

この記事は、ほたるびの提供でお送りしました。