読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中そんなに甘くない!

日本では最底辺に位置するであろううつ病の自称異端者が適当に語ってみるスレ。

MOMENT RING

自分語り 雑記 ラブライブ!

今年もいよいよ今日で終わりということで、今年の総括でもしてみようかと思う……いや、総括になるかは知らないが、とりあえず書きたいことを書いていこう。

 

・聞いてよ 今の気持ちは そうだな そうだな 語りきれない

語りきれないほどに色々あった一年なので、印象に残ったことだけを書いていこうか……。ちなみに前に「今年も何もやっていない」みたいな記事を書いていたと思うが、冷静に考えてみると結構色々なことをやっていたな。総じて受身的な面があった一年だったが、色々なことに触れたということ自体を考えるとこれも経験を積んだと言えるのかもしれない。

 

・出会いから これまでのことって 長いようで 短かったね

ラブライブ!に出会ったのが今年の1/2。ブログを始めたのが確か4月ごろ……って、もうあれから一年経ったのか……。時は飛ぶという言葉通り、私としても長いようで短い一年だった。そして、ラブライブやブログに出会ってからもまた長いようで短かったのである。ラブライブに関しては1期や2期の再放送、サンシャインの放送など触れる機会が多かったのでともかく、飽き性の私がよくここまでブログを続けられたものだ……。

 

・僕らが一緒に見た 光は銀河の海 みたいだ(ね?) 心がときめいた(Fantastic monent)

初代ラブライブに関しては、まさしく線香花火のように一瞬で過ぎていった光だった……というのも、1/2の1期再放送で初めてラブライブに出会っているので、そこからファイナルライブまで4ヶ月程度しかなかったのである。1期のアニメやそれより前からラブライブを知っていたファンならともかく、今年の1月に初めてラブライブを知った新参者としては、心がときめく暇もないほど、μ'sはまさしく一瞬の煌めく光だった。私がもっと早くラブライブを知っていれば……と、時々後悔するが、しかしこれもまた運命なのだろう。今も一人静かに銀河の光を夢に見ている私も、別に悪いとは思わない。ただ、何か失ったものを追いかけているような気もするが……そして、それはもう二度と手に入らないだろう。しかしそれでも追いかけるのだ。

 

・叶えたい願いが物語を(招く)叶う時が来たのさ

精神状態についてだが、このブログ初期の頃は本当に酷かった……しかし、今はそれが嘘のように……と、いうほどでもないが、比較するとかなり回復している。叶えたい願い……というほど大げさでもないが、この精神状態の回復はただただ良かった。あの頃は本当に病んでいたし「叶うなら精神状態を回復したい」と願ったこともあるので、本当に今の私があることに関しては奇跡と言えるかもしれない。

 

・みんなの声が翼をくれたから 飛べたんだ 飛べたんだ

言うまでもなく私がここまで回復できたのは周りの人間の影響が大きいので、その「みんな」に対してはただ感謝するばかりだ。当初は精神状態が酷過ぎて周りと対立したことも多々あったが、結果的に今まで関係が続いているのは周りのおかげか、私がうまく立ち回ったのか、その両方か……というのはこの際考えないでおく。それにしても、私は翼というほど大層なものは得ていないがな……。

 

・無謀な夢から始まって 奇跡のように全てが繋がって どうなるんだろう? ドキドキで 毎日が冒険だったよいつも

これからはもっとよろしくね だって離れたりできるはずないんだよ

ラブライブへの運命的な出会いといい、ここでは述べないがその他にもたくさんのような出会いがあった。まるで奇跡のようにそれらが繋がり、今の私はとても過ごしやすい環境にいる。今でもラブライブを見返したり、ゲームをしたり、友人やその他の人と楽しく話せるのは、まさしく毎日冒険をしているような気分だ。無気力症候群は治っていないが、それでもこうやって日々色々なことができるのはこの上なく幸せなことである。これは私の勝手だが、ラブライブやゲームや友人……私の人生を豊かにしてくれる全てに「これからはもっとよろしくね」と言いたいものだ。

 

さて、今日が終われば今年も終わり。私が成長をしたかとかはともかく、時は経つものなので来年がやってくる。しかし、こうやって思い出を話して終わりではないのだよな。あくまで今年という一つの区切りである。新たに生まれてくるものを私は追いかけられるだろうか。

 

思い出だけじゃないからね

新しい夢が生まれてくると 僕たちは知ってるよ

 

今年最後の記事でした! このブログはいつまで続くかわからないけど、来年ももっとよろしくお願いします。

それでは皆さん、良いお年を!

広告を非表示にする