世の中そんなに甘くない!

『事実というものは存在しない。存在するのは解釈だけである』 神奈川県在住の推定発達障害者が書くグダグタブログ

いい加減対戦やるか……〜ポケットモンスタームーンプレイ日記 その12〜

Good  evening♪ ノアだよっ! みんな、今日もよろしくね!

 

ポケモンムーンの方はやる気を失ったり取り戻したり自分でもよくわからない気まぐれを起こしている。単に何かの物事に集中しすぎなのだろうか? 私は何かの作業をしている時、必ず、完成or自分が納得できるキリのいいポイント に到達するまで他の事を無理やり後回しにしてでも遂行する変な癖があるのだ。もっともこれは短期的なものに限られるのだが、もしかすると長期的なものでも自分で変な縛りを設けて苦しんでる(二文字で言うとバカ)ようなことがあるのかも……と、文を書きつつふと思ったのであった。

 

さて、本題は今回もポケモンサンムーン。少し時間は戻るが、バトルツリーでメガルカリオvsジジーロンの1on1になって「インファイトで確1だろうし勝ち確だな」と思っていたらジジーロンのせんせいのツメだいもんじが炸裂しメガルカリオがあっけなく死ぬという世紀の運ゲー大敗北に激おこデーモン丸だった私。その時の怒りっぷりたるや凄まじいものがあり、ツイッターでジジーロンとせんせいのツメに対するあらゆる暴言を吐きまくっていた気がする。しかし、戦術としては別にアリなのだよな鈍足アタッカー+せんせいのツメ。今作に限らず、いわゆる「フロンティアクオリティ」というものであり、建設的な考え方をすれば「運ゲーを仕掛けてくるCPUに対して、プレイヤー側がいかに運の要素を減らして勝つ可能性を高めるか」が試されているのかも知れない。ぶっちゃけバトルツリーあまりやる気ないけどBP貯めるの面倒だし運ゲーされるし戦闘アニメ切っても時間かかるし……。BPの為に仕方なくやっている感じである。今日は先ほど50連勝したところで中断。そろそろ負けるだろうし負けないとデイリーボーナスが貰えないのだが、BPを稼ぎたいので可能な限り勝ちたいな。

で……考えてみると、ここまでのポケモンムーンプレイ日記で対人戦のことは全く書いてなかったな。いや、多分だけど。しかし、ようやく手をつけるつもりだ。GTSで準伝説の性格厳選を行なっていたのだが、それも無事達成できたしな。唐突だが、現時点でのパーティ構想をここに晒してみようと思う。ちなみに、当方対人戦はおそらく今作が初の超初心者……ガバガバすぎるパーティだったら申し訳ない。シングル6350?を想定。

 

・カプ・コケコ 6VおくびょうCS252H4 持ち物:きあいのタスキ 特性:エレキメイカー ※GTS

10まんボルト/マジカルシャイン/くさむすび/ボルトチェンジ

ご存知現環境で猛威を振るう強ポケ。エレキメイカーとかいうぶっ壊れ特性をどうにかしろ。このパーティは基本コケコテッカグヤをメインに動いているので、エースと言えるかも知れない。きあいのタスキで強引に行動回数を増やしつつ、高火力の10まんボルトを撃ち込みまくる。GTS産(しかも外国の)なのでめざパはくさむすびで代用(適当)ボルトチェンジは負荷をかけつつ交代したいときに便利だが、無効化されると大変なことになりそうである。要読みスキル。

 

・テッカグヤ 6VしんちょうHD252S4 持ち物:たべのこし 特性:ビーストブースト ※GTS

ヘビーボンバー/じしん/だいもんじ/やどりぎのタネ

強ポケその2。はがねひこうという優秀なタイプでこの種族値で、弱いわけないだろう……。パーティの受け全般、もとい誤魔化し役だが、広い攻撃範囲を持ち、一貫性のあるやどりぎのタネも地味だが強力。受け全般とは言ったものの本命は努力値の示す通り特殊受けで、少し無理をして物理を受ける場合は優秀なはがねひこうを活かして半減受けするのが今の構想。やどりぎのタネを諦め持ち物をとつげきチョッキに変えて対特殊要塞も考えたが、まずはこの形で動かしてみる。どくどくもやどりぎのタネと比較した上で採用検討か。

 

ボーマンダ C抜け5VいじっぱりHA252S4 持ち物:ボーマンダナイト 特性:いかく

おんがえし/じしん/はねやすめ/りゅうのまい

メガマンダ。んんwwwHAぶっぱ以外ありえないwww コケコとテッカグヤにとっての脅威である、アロガラへの超ピンポイント。いかくでアロガラの攻撃力を落としてから無理矢理舞い、ダメージを受けたらはねやすめで回復、その後は強力なアタッカーと変貌する。おんがえしはすてみタックルとかなり迷ったが、耐久も戦術に組み込んでいるので耐久の落ちないおんがえしを選択。Sはほぼ無振りなせいでアロガラメタ以外の役目はどこにあるのかわからないが、もともとポテンシャルが高いので頑張ってくれるだろう……。ちなみに、おにびを撃たれると死ぬ。

 

ガブリアス 6VようきAS252B4 持ち物:未定 特性:さめはだ

げきりん/じしん/ストーンエッジ/どくづき

秘められた5つ目の守り神、ガブ・リアス。いうまでもなく強ポケその3。持ち物は本気で未定なのだが、ハチマキかスカーフか汎用性の高いラムのみあたりだろうか。テッカグヤが出てくると何もできないのでだいもんじ候補にあったのだが、C下方補正だと個体値Vでも火力が出そうにないので不採用。素直に他で対処。代わりに対フェアリー、特にブルル意識のどくづきを選択。

 

ポリゴン2 A抜け5VずぶといH244B252S12 持ち物:しんかのきせき 特性:トレース

シャドーボール/れいとうビーム/どくどく/じこさいせい

これもメジャーな強ポケだろうか。テッカグヤが特殊受けなので、こちらは物理受け。イカサマがなくなったもののシャドーボールメタグロスギルガルドに刺さり、れいビによりドラゴンを封じ込める。技範囲の都合上、メインウェポンとなるトラアタは不採用。どちらかというと真のメインウェポンはどくどくだろうか……。こちらのテッカグヤにも言えるのだが、敵にやどりぎのタネテッカグヤが出てきてポリ2vsテッカグヤになると凄まじいクソゲーが始まりそうで今から恐れている……。

 

・自由枠

ふざけているのだろうかこいつは。攻撃範囲が広いメガルカリオでいいかと思っていたのだが、おそらく好きなポケモンを入れる枠になるだろう。ここまで初心者とは思えないほどガチガチにパーティを固めつつ最後はこれである。

 

対戦経験が0に等しいので、とりあえず勝てそうなパーティ構成……麻雀でいうと、デジタル的な部分に特化した。対となるアナログ要素(読みなど)は対戦しなければわからないので、対人戦に触れてみるしかないな……。

 

今回はここまで。みんな、Goodbye see you again!

この記事は、焼きそばの提供でお送りしました。