読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中そんなに甘くない!

日本では最底辺に位置するであろううつ病の自称異端者が適当に語ってみるスレ。

わたりどり〜ネプテューヌプレイ日記 その7〜

ゲーム ゲーム-超次元ゲイム ネプテューヌ

Good evening♪ ノアだよっ! みんな、今日もよろしくね!

 

相変わらずスローペースなネプテューヌのプレイ日記も今回で7回目。ホントにめちゃくちゃスローペースなんだけど(プレイ頻度にすると、4〜5日に1回くらい)。今日は少し体の調子が悪くてゲームをする気にならなかったのだが、それにしてもこんな調子で11月中にクリアできるのだろうか……計画性のなさが露呈している。あとやっぱり、キャラゲーは自分に合わないというのが……言い訳ぶつぶつ。キャラ自体は魅力的だし、この機会にキャラゲーバカゲー(酷い言いよう)に対する耐性をつけるのはある意味アリかも。

 

前回の続き、リーンボックスから……なのだが、実を言うとリーンボックスのシナリオが超速で止まったのであまり書くことがない。アイエフとグリーンハートの百合が「あ^いいっすね^〜」となったのと、グリーンハート様の超絶どうでもいいブログを真顔で読んでいたくらいか。シナリオはホントに止まるのが早くて、多分シナリオクエストは5つくらいしかこなしてない気がするんだけど……。この辺は他のシナリオとの兼ね合いなのか、それとも単にそういう仕様なのか……ゲームのせいにするのもアレだが、6年前のゲームだから今の感性でやると少し戸惑ってしまうのかも知れない。と言っても、別にシナリオがすぐ止まっても他が進行するので特に困ることはないのだが……情報を見ると、次のシナリオ進行はルウィー。タイミングよくルウィーが接近していたのでとっとと渡る。今回に限っては幸運だったな。

ルウィーに渡ったところで、魔王ユニフォームかなんかの使いマジェコンヌとかなんとかが登場。こいつ一応悪役っぽいけど、ラスボスは魔王ユニオンかなんかなのだろうか。案の定戦闘に突入したので気を引き締める。

???(マジェコンヌ)戦(2回目)。相手の火力がやたらおかしく、一撃で800くらい持ってかれる上に二回行動。ダークソウルのボスかお前は……。RPGである以上被攻撃は避けられないので、ガードとコンパの全体回復でしのぐ。アイエフのポイズンクロー?……名前は忘れたが、とにかく毒属性武器がなかなか有用で、ボスも毒状態になることを利用してダメージを上げていく。毒だけで相手の行動時に最大5000ダメージなので、これは無視できる追加火力ではない。あとは相変わらずぶっ壊れ火力のコンパパープルハートのねっぷねぷブレイクで攻撃して勝利。結構嫌な汗が出るなぁ……RPGって味方が死にそうになるとはらはらしてしまう。今回もヤバげな場面が結構あった……。

それが終わって一安心……かと思いきや今度は白い機影ことホワイトハートが登場。

???(ホワイトハート)戦(2回目)。こいつもこいつで火力が高く、また美しい体術から連続コンボを撃ってくる。こっちも適当にやってるとすぐ死ぬので、最低限AP20ほど残してガードを徹底。アイエフの毒、コンパの属性攻撃、ガードブレイク時にパープルハートのねっぷねぷブレイク、この辺りで削っていって勝利。

 

私「ホワイトハート。大げさな伝説も、今日で終わりだ」(※アーマードコアのネタ)

 

さすがにここまで来ると、むしろガードなしで行動を終えるとかなり危険と言っても良い。うーん、やはりはらはらする……。調子に乗って攻撃しないほうがいいな。パープルハートでねっぷねぷブレイクを撃った時、APの都合上カウンターを食らうのでその辺はしっかり管理したほうが良いかも知れない。倒すとブランちゃんに変身解除したところで再度会うイベントが発生し、そのままシナリオ進行。ここでちょっとシリアスが入る。多分ねぷねぷの記憶がある頃の話だと思うのだが、やはりねぷねぷの性格でシリアスに入るとギャップですごい重々しいな……。シナリオを進めると、またもや白い機影……でも、どうやらやりとり的に戦いにはならなそうである。

 

ねぷねぷ「今回は戦うって感じじゃなさそうだよ?」

ねぷねぷ「武器構えて……走ってきた!」

 

戦 闘 開 始

 

戦うのかよ! 流れ的に明らかに戦う流れじゃなかった気がしたのだが、見事ミスリードに釣られた気がする。RPGで「ヤツは戦う気じゃない」って流れから戦闘に突入するって滅多にないような気がするのだが、私だけなのか……。

戦闘開始したものは仕方ないので、???(ホワイトハート)戦(3回目)へ。前回以上に華麗なコンボを見せてくれるが、強さはあまり変わらないような気がする。気を抜かずにしっかりガードしつつ同じ戦法で勝利。それにしても、ホワイトハート戦のBGMは結構好きだ。あの独特な曲調が個性的でクセになる。倒すとまたシリアスに。そろそろ全体のストーリーとしても深いところに入ってきたのだろうか。面白くなってまいりました。

確かルウィーのシナリオはここで止まったので、今度はシナリオの情報が出ているラステイションに移動……したところで今回はおしまい。次回、核心へ。謎は明かされるのか、果たして。

 

これ書いてたら今日も寝る時間が遅くなってしまった……みんな、Goodbye see you again!

この記事は、グリーンハート様の提供でお送りしました。