世の中そんなに甘くない!

『事実というものは存在しない。存在するのは解釈だけである』 神奈川県在住の推定発達障害者が書くグダグタブログ

墜落

このところ精神的に不安定だとは言っていたが、ついにシリアス回(?)に至ってしまった。普段明るく元気で無邪気な私(大嘘)なので落差は結構あるんだけど、文章が相変わらずお固いままなのであまり伝わってない気がする。というか、単純にこの固い文章が一番書きやs(ry

 

さて、事の発端は昨日の夜……というか深夜、というか1時間くらい前。その日は……もとい、その日も何もする気が起きなくて退屈だったのだが、何かやらなければ……と少し思いBF1を起動した。この時点で薄々感づいていたのだが、今思うとこれが間違いだった。精神的に不安定な状態でゲームをやってイライラするのは今まで何回も通った地雷原なのだが、今回も無事地雷を踏んで、ゲームにイラつき色々と投げたり蹴ったり。しかし今回はそれだけでは収まらず、そのまま床に倒れこんで舌打ちや自分のことを殴ったりを繰り返した後、突然泣き出す……と、端から見ても今の自分から見てもびっくりな超絶情緒不安定ぶりを発揮。数分後なんとか落ち着いた私は、息も絶え絶えに「とりあえずなんか飲んで落ち着くか」とホットミルクを作るのだった……。

いやぁ、今回もやばかったなぁ……というのも、深夜に泣き出すことに関しては前科があるのだ(このブログに書いたっけ? メンヘラ全盛期は結構昔なので覚えていない)。今回は自分で落ち着いたからいいものの、前は家族が出てくるまでずっと泣き続けていた。精神的に立ってるのが嫌になって床に座り込んだり横になったりすると結構危ない状態で、それでも落ち着かない場合は嫌なことがばーっと浮かんできて(適当)、さらに嫌になって泣き出す……というのが前回や今回。

それにしても……と思うのだが、少なくとも全盛期と比べれば見違えるほど精神的に回復してるはずなのに、波で一時的に不安定な時は今回のような事態もありうるのだな。回復してるからもうあのようなことはないだろうと余裕をこいていたのだが、うつ病……なのか?どちらかというと自分の情緒不安定さというか、とにかくそれの恐ろしさを再確認するような出来事だった。メンヘラの諸君は精神的にやばいと思ったら、余裕があれば落ち着ける場所で、余裕がなければその場でいいので座り込んだり横になったりすることをオススメする。私は泣く程度ですんでいるけど、この一時の気分から一気に衝動的な自殺につながることすらあり得ると思うので、自分がそう思っていなくとも緊急事態。周りがどうとか気にせず、何か考える前にその場に座り込んで他人を頼ったほうがいい。ぷっつんして制御が効かなくなる(私だけかも知れないが、この状態になると自分を制御することは不可能に近くなる)とどうしようもなくなるので、決して「この程度」「他人に迷惑」と考えないこと。

しかし精神的な波に対してこんな対処法を確立してしまうあたり、なんだか複雑な気分である……。メンヘラでよかったと思うことも多いが、少なくとも今は間違いなくメンヘラはマイナス要素だ……早く治ってくれるといいが。

 

と、シリアス要素が微妙に薄いシリアス回でした。考えてみると自分からシリアス回に頭突っ込んでる気がする。みんな、Goodbye see you again!

この記事はホットミルクの提供でお送りしました。

広告を非表示にする