読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中そんなに甘くない!

日本では最底辺に位置するであろううつ病の自称異端者が適当に語ってみるスレ。

毒の雨、爆発する霰

Good evening♪ ノアだよっ! みんな、今日もよろしくね!

 

今回はBF1の記事。まぁ、成績は多少マシになってきたのだが、相変わらずキルレは0.7以下……。得意なマップと苦手なマップが直感的にわかってきたような気がする。得意なステージだと、ビークルをうまく使ってキルを多く取れることが多い。逆に、苦手なステージはそもそもビークルが活躍しにくかったり、歩兵戦のやり方が下手だったりで思うように活躍できない。それにしても、今作援護兵強くないか……。メイン武器が近中距離に対応できるし、グレネードも投げ放題だし、その上味方の弾薬補給や迫撃砲による援護など隙が無い。下手な私でもそこそこの成績を残せているし、上手い人であれば向かう所敵なしなのでは無いだろうか。弱点といえば、近距離だと突撃兵に瞬殺されるとかカウンター迫撃砲喰らうとかそのくらい……? ビークルへの対抗策も無いが、軽量対戦車グレをもてば一応無限グレネードで対応できる……のだろうか、ガスグレが便利すぎて使ってない。他の兵科もちょっとやってみたが、偵察兵は上級者向けすぎてダメだった……クワイエット並みのスナイプ力があればなぁ。

ビークルでキルを取るときは大抵軽戦車か馬。軽戦車は歩兵の掃討にかなり強く、また運転が下手な私でも気軽に乗れるので戦車枠が余ってる時に乗っている。重戦車への対応はイマイチ……軽戦車なのにもかかわらず結構前に出て行くのが悪い癖。歩兵の掃討に躍起になるあまり重戦車にどかーんばこーんされることが多い。要立ち回り練習。馬は……強い。敵陣に突進してキャバリーソードブンブンするだけでキルが取れる。しかしこれ、死ぬこと前提なので騎兵枠が一瞬で亡くなる諸刃の剣。でもこれで突進するだけで相手がかなり動揺するし、キルも複数取れることが多いので膠着状態の打破にはうってつけ。援護兵を活かした背後から迫撃砲やガスグレポイポイもまぁ強いんだけど。……そういえば、バグなのか知らないが、武器切り替えがうまくいかないと思ったら馬上の兵士がライフル銃を振り回し始めたことがある。えぇ……(困惑)どうしようもないのでそのまま敵に突っ込んだら、兵士がライフル銃で敵をぶん殴ってキルしてた。銃ぶっ壊れるだろおい……なんと、ライフルは質量兵器だったのだ。おしまい。見てて楽しいので直さないでほしいバグ。

ところで、自分のガスグレを食らいまくってる私は一体……焦って投げたら変なところに当たってこっちに跳ね返ってくるみたいな悲しい光景が結構ある。

 

まとまってないけど今回はここまで。みんな、Goodbye See you again!

この記事は、圧倒的な火力を誇る装甲列車の提供でお送りしました。