読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中そんなに甘くない!

日本では最底辺に位置するであろううつ病の自称異端者が適当に語ってみるスレ。

夢の中で会った、ような……〜ネプテューヌプレイ日記 その2〜

ゲーム ゲーム-超次元ゲイム ネプテューヌ

Good morning♪ ノアだよっ! みんな、今日もよろしくね!

 

前回の記事は我ながらアレ過ぎた。さらに言うと、あの記事を書いてから1分も経たずこの記事を書いている。一応わかりにくい解説しておくと、元ネタはブラックハートの女神ブログ「カレーうどん」。あの適当な上気の抜けるような内容、かつ3行で書ける即効性、女神があれを書いているというギャップに惹かれてつい真似したくなってしまった。ちなみに、インスタントちゃんぽんの麺が微妙なのは本当であr(以下略。理由はネプテューヌの内容以外は書かないと宣言済みなため)

 

さて、ネプテューヌに手をつけたのでプレイ日記。前回の更新が……9/23か……。約一ヶ月も手をつけていないという事実。やると結構楽しいのだが、やっぱり私にキャラゲーはあまり向いていないらしい? まだロクにプレイしていないのに言うのもなんだが、このゲームはキャラのかわいさと掛け合いが主だと思っているので、『どちらかというと』ゲーム性重視の私には向いていないのだろうか。

 

前回の続きから書いていくと、今はラステイションのシナリオ攻略を進めている。と言っても、シナリオ外ダンジョンも攻略してから次の大陸に行ったほうがよさそうなので、しばらくはここに留まるかもしれない。レベルは11ほどまで上がった。

ここまでシステムの理解を完全に放置していたが、ここで初めてまともにスキルなどを装備。と言っても、あまり理解していないのは変わりないが……。ところで、女神化ってデメリットとか特にないのだな。戦闘中に2ターン回ると変身解除で以後使用不可とか、APが大幅に減るとか、そういう制限が一切なくただ強くなるってシステム的に難解すぎるだろう……。私は……というか、ある程度ゲームをやっている人ならわかると思うが、自己強化に一切のデメリットがないというのは逆に考えられないのだ。ダークソウル3で例えるなら、発動するだけで全ステータスを5あげる戦技、くらい理解できない(なぜダクソ3で例えたのかは自分でもわからない)。強いて言えば、通常状態と比べるとVitality(多分物理防御力、っていうかこのゲーム……詳しくは後述)が低くなるくらいだが、あまり気にならないのでボス戦では即女神化で良さそうである。実際、ブラックハート戦では開始早々女神化しガードブレイクからの凄まじい火力を見せつけてくれた。しかし、女神が殴り合うこのゲームはなかなか怖いな……。

後述……とした内容なのだが、このゲーム、システムの理解はあまり考えないでいいのかもしれない私はどのようなゲームでも知識と策略によって攻略する癖があるのだが、このゲームは前述した通りキャラゲー(かつバカゲー?)なので無駄に深く考えてしまう私とは相性が良くなさそうなのだ……だってそもそも、ステータスの説明すらされてないし。バイタリティってなんだよ……。以下ステータスの考察(結局考えてしまう)。

 

・Strength

物理攻撃力。ちなみに、私は英語が大の苦手で大嫌いである。I am a pen. ゲームではこういうのが頻出するのでそれだけ覚えている感じ。

 

・Vitality

物理防御力。RPGだと終盤のボスって魔法攻撃ばかりで割と空気になるよね。

 

・Agility

アジを美味しく調理できるかの数値。

 

・Intelligence

魔法攻撃力。RPGでは定番だが、賢いほど魔法が強くなるってどういうシステムなのだろう……。私が魔法使うとカスダメしか出なさそうである。

 

・Mentality

多分魔法防御力。物理防御力と反対に、序盤だと結構空気……と思ったけど、このゲームだと序盤でも魔法攻撃がそこそこある気がする。

 

・Luck

どうせクリティカル率に関係するとか何かだろう。このゲームのクリティカルはそこそこ強力な気がするが、クリティカル率のみに影響してるなら死にステに近い気も……。ダクソ3の運といい、RPGにおけるLuck系のステは不遇なのだろうか。

 

ステータスより印象で各キャラの性能を書いてみると、ここまでは

 

ネプテューヌ

万能型。アイエフとコンパにガードブレイクさせた後女神化して物理を叩き込む感じ。HPも高い。万能型と言ったが、あえて射撃を使う意味は薄いような……。

 

・コンパ

遠距離型。属性銃をぶっぱする役目。物理攻撃は驚くほど弱い。回復キャラだと思ってたけど、回復スキルはここまでで全然使ってない。

 

・アイエフ

とにかく攻撃を外す。

 

という感じ。アイエフはもう少し相手をよく見て攻撃してほしい。今日も素晴らしいスカりっぷりを見せてくれた。このメンツではむしろ常識人寄りなのにもかかわらず、早くもネタキャラ化している。

 

ということで、異端者?さんと会ったあたりでおしまい。夢の中で出てきたノワールとようやく会えたけど、彼女は本当に何を伝えたかったのだろう……。

ようやくこのゲームが理解できてきた気がするのでやる気は増したが、数日後はBF1やらダクソ3DLCが控えているためまたもや手をつけるのが遅くなりそうな……不遇なゲームである。でもクリアはする、多分。

 

今日はここまで。みんな、Goodbye See you again!

この記事は、モーニングコーヒーの提供でお送りしました。