世の中そんなに甘くない!

『事実というものは存在しない。存在するのは解釈だけである』 神奈川県在住の推定発達障害者が書くグダグタブログ

えりちといくダークソウル3完全ソロ攻略 Part8〜Kiln of the first flame/これから〜

Good evening♪ ノアだよっ! みんな、今日もよろしくね!

 

ここ数日は集中して書いてきたダクソ3完全ソロ攻略企画だが、ストーリーとしては今回で最終回を迎える。というか、前回の通りあとは最初の火の炉しか残してないのだが。もしすべて読んでいる方が一人でもいたら、多大な感謝をしたい。いよいよ最終章。そこには、意外な結末が待っていた。

 

苦戦に苦戦を重ねてついに無名の王を倒し、残すボスはラスボスのあと一体のみ。それが「王たちの化身」である。倒せば晴れて完全ソロ攻略はクリア。このブログで何度も述べている通り私はゲームが下手なので、ダークソウルシリーズという難易度の高いタイトルを完全ソロ攻略するだけでもかなり苦戦するし、そしてクリアしたときの達成感も人一倍にあるだろう。前作、ダークソウル2を完全ソロで攻略したときもその達成感は大きかった(まぁ、全ボス討伐はしてないんですけどね)。なんにせよ、ここまで長かった……。そして、あと少しでその達成感を得られると思うと自ずと気合が入る。

いざ行こう、最初の火の炉へ。王の薪を4つ全て玉座に戻すと、イベントが挟まれ火の消えた祭祀場へ。そこから篝火で転送され、最初の火の炉にたどり着く。クリア済みの方ならわかるだろうが、ここには道中に敵が配置されていない。つまり、あとはラスボスに挑むだけである。

 

▼黒い太陽を指差すえりち。その姿は今までのポンコツ生徒会長ではなく、大きな使命を果たすべくここまで辿りついた騎士のものだった。ように見えたが、そんなことないだろう。

f:id:koremouwakanneena:20161009021532j:image

 

ラスボス「王たちの化身」戦へ。このボスには第一形態と第二形態があり、さらに第一形態でも4モードに分かれた攻撃方法を持つので、そこから攻略していく。まずは最初に固定されている「直剣モード」。これはその名の通り片手で剣を振るってくる攻撃が多い。最初は攻撃を食らいまくるが、火力はすごい高いというわけでもなく、だんだんパターンがつかめてきたところで反撃。基本的に隙が大きな行動のあとに攻撃を入れていくといいのだが、えりちの武器は直剣のロングソードなので割と小さい隙にちょくちょく振ってもダメージを与えられる。そのぶん攻撃もらったりもするが……と、しばらくしたところで相手がモードチェンジ、「杖(魔術)モード」へ。このモードでは相手が物理の近接攻撃手段を持たないため比較的攻めやすいが、魔術を色々使用してくる。特にソウルの大剣は近接では破格のリーチがありその上吹っ飛んでダウンする。とはいえ、これも超火力というわけではないし、むしろこれを恐れて距離をとると相手の射程で遠距離魔術を使われ防戦一方になってしまうため、強引に張り付いて攻撃。要注意の攻撃として7つのソウル塊を浮遊させる「追尾するソウルの結晶塊」があり、これを使われると回避行動を多くしなければならなくなりダメージを与え辛くなる……のだが、今回はこれを展開させるモーションに入った瞬間ラッシュをかけたら相手がダウン。展開を阻止できた上ダウン中は攻撃し放題なので、かなりのラッキーだった。と、ラッキーに恵まれダメージを重ねたところでモードチェンジ、「槍・奇跡モード」に。相手の持つ螺旋剣が槍のように長くなり、攻撃もリーチを活かした突き攻撃が多くなる。また、奇跡を使用してくる……はずなのだが、今回は使われなかった。槍のリーチは距離をとろうとするとなかなか怖いが、もともとこちらは張り付いて攻撃しなければならないためあまり脅威にならず。相変わらずロンソでちくちくしていたら、相手のHPが0に。第一形態突破! ……あれ、曲剣・呪術モードは?(多分、序盤から多くダメージを与えていたためモードチェンジ前に削り切ったのだろう)

本番とも言える、第二形態へ移行。この時確定でダウンから復帰しつつ大爆発を起こすので、距離をとってついでにロンソを雷エンチャ。第二形態は大剣モード?と言った感じで、強力な奇跡も使用してくる。また、即死級の5連撃コンボ(左下薙ぎ払い→右下薙ぎ払い→左上薙ぎ払い→右上薙ぎ払い→大爆発)を使用してきて、これに1発でも当たって浮かされるとそのまま大爆発までほぼ確定でヒットする。と、こう前置きしてからでアレなのだが、なんとこれに2発当たった……。しかしここでもラッキーに救われ、一回目は2連撃目に当たるも浮かされずその後の確定ヒットを逃れる。二回目は1撃目からもろにヒットしてそのまま大爆発まで食らったものの、HPが最大(もしくは最大近く)だったおかげでわずかなHPを残し死なず。多分昨日の運はこれで全部使い果たしただろう……。この5連撃は範囲がかなり広いためなるべく距離をとりたいのだが、距離をとると今度は太陽の光の槍や裂ける雷の槍などが飛んでくるためこれはこれであまりよくない……。太陽の光の槍は放つ瞬間にローリングでかわし、裂ける雷の槍は放って2秒ほど経った後上空から飛んでくるのを見てから回避で間に合う。あとは大剣攻撃の隙を見て同じように雷エンチャロンソでちくちく……そしてクリア! ……え? クリア?

 

▼クリアですか?

f:id:koremouwakanneena:20161009031802j:image

 

▼クリアです。

f:id:koremouwakanneena:20161009031822j:image

 

あの……あれ? これ一回目だよね?

なんということだろうか、苦戦すると予想していたラスボスをあろうことか一回目の挑戦で撃破してしまった……。さすがにこれには私とえりちも困惑。ラスボスに苦戦しつつもようやくクリア……! という流れを想定していたのだが、全然苦戦してないしそんな流れも全くない。え、どうすんのこの空気……?

 

▼篝火の前で呆然と立ち尽くすえりち。

f:id:koremouwakanneena:20161009032645j:image

 

私「……火でも奪うか……」

絵里「想定外の流れだからって、コンビニに行くようなノリで火を奪うのはどうなのかしら……」

 

これではラスボスであるはずの王たちの化身さんが雑魚みたいな扱いになってしまうので一応フォローを入れておくと、このボスは普通に強い(と、思う)。今回首尾よく一回で倒せたのは、私が他データでも王たちの化身と戦っていた(初見ではない)・ラッキーがかなり多くあった・武器の相性が(おそらく)よかったなどの要因が重なったからだろう。

 

ということで、ダークソウル3完全ソロ攻略達成!

ちょっと拍子抜けなラストになってしまったが、それでも達成感はものすごく大きい。私のようなゲーム下手でもこのゲームは一人でクリアできるので、このゲームに苦戦している人もめげずに挑んで欲しいと思う。実はダークソウル3のクリア率は低く、クリアに必須なボス(王子ロスリック)を倒しているプレイヤーが半分程度しかいないのだ。難しいゲームなのは確かだが、それだけ魅力を秘めたゲームでもあるので、もし心が折れかけたプレイヤーがいたら、あいつのようなド下手でも一人でクリアできるゲームだから自分がクリアできないはずはない、と一度気を取り直して欲しい。白霊で助けに行ってもいいですよ(キリッ

さて、物語として、完全ソロ攻略としてのこの企画は完結した。しかし、今回の企画で思い直したことや書きたいことが多いため、最後に総まとめとして後ひとつ記事を書こうと思う。まずは、ここまで読んでくれてありがとうございました。

 

次回「総まとめとか色々」。さよなら、えりち。