読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中そんなに甘くない!

日本では最底辺に位置するであろううつ病の自称異端者が適当に語ってみるスレ。

一人称の憂鬱

Good afternoon♪ ノアだよっ! みんな、今日もよろしくね!

 

……っと、これはもういいか。しかしなんというか、ブログを書き始める時になんらかの定型句が欲しいなと思ってしまった。いつもはこういう挨拶や定型句を挿入してないので、結果的に意味不明というか不必要というか(ある意味個性でもある)そんな前置きが入ってしまうのである。まさしく今書いてるように。このくだらない前置きもこのブログの味の一つ……と、思いたいが。

 

書けるテーマは割と多いが、最近は1記事1ジャンルをなるべく心がけている(3日で飽きそうだけど)ので今回は「一人称」について書こうと思う。いわば自分自身の呼び方だな。

見ればわかる通りこのブログでは「私」を一人称として使っているが、私の使う一人称はネットリアル問わずかなり多い……いや、かなり多いって時点で「なんでだよ」って思うかもしれないが、とにかく多いのだ。以下で適当に羅列していこうと思う。

 

・私(使用場所:ネット)

このブログでの一人称。私としてはこの一人称はなんとなく自分を偉そうに見せる時くらいしか使ってないため、リアルではほとんど使わない。ネットでは結構使用してるが、偉そうに見せたいというか他の一人称がしっくりこないからこれを使っている感じ。

 

・俺(使用場所:リアル、ネット)

男の人はだいたいこの一人称ではないだろうか。私もリアルではほとんどこれを使っている。意外にも、ネットでは他の一人称を使うことが多く相対的に少なめ。野蛮というか粗暴というか、そんなイメージ(言葉のイメージであって、一人称俺=野蛮で粗暴 と言いたいわけではない)が私とあまり合わないらしい。

 

・ウチ(使用場所:リアル)

あんまり書きたくなかった項目である。男で「ウチ」って……。当然だが、恥ずかしくてネットでは絶対使わない。リアルでなぜこれを使っているかというと「家族に対して使用する一人称を変えるタイミングを見失った」から。そのため、使うのはもっぱら家族などの身内。小さい頃よく遊んだ女の子の一人称が「ウチ」だったので、それがうつってさらに家族と話すとき定着した上、そのまま変えるタイミングがなく今に至るという感じ。今でも、家族に「俺」や「僕」を使う気がしないせいで全く変えていない。友人と会話しているとき、いつもの癖でこの一人称を使ってしまうととても恥ずかしい……。

 

・ワイ(使用場所:ネット、リアル)

2chなどネット文化のせい。これはこれで恥ずかしいのであんまり聞かないで欲しい……。

 

・僕、ボク(使用場所:ネット、リアル)

「僕」はリアルで目上かつ堅苦しくない関係のときに使用する。正式な場所では、目上の人と話す場合「僕」でなく「私」を使うのが一般的だが、ニートの私にそんな機会はあんまり来ないので無問題である。

「ボク」の方は、前の記事でも書いたようにネットでわざと使う事が多い。カタカナの「ボク」は好きな一人称なので使いたい気分のとき無理やり使ったり。ちなみに、好きな二次元キャラの影響をかなり受けている。イタい子だな……。

 

すさまじくどうでもいい自分語り記事になってしまった。これ以外でもふざけて変な一人称を使ったりするし私は一体何がしたいのだろう。収拾ついてない気がするので定型句で締めよう。

 

みんな、Goodbye see you again!

この記事は、はてなブログの提供でお送りしました。

 

広告を非表示にする