読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中そんなに甘くない!

日本では最底辺に位置するであろううつ病の自称異端者が適当に語ってみるスレ。

ダークソウル3〜なんでもできるマンでなんでもやってみる〜

今日も変な時間に起きてダクソ3をやるだけ。本当に毎日代わり映えしない。昨日は珍しくかなり鬱が入っていたが、最近はむしろ安定してる方である。で、安定しているけど何かやろうという意欲が出てこない。これはこれで辛い。というか、一応うつ病の症状の一つに「意欲低下」はあるのだが。ゲームとかやってるだけ意欲はあるのかと思って今まで全く気にしてなかったが、もしかするとうつ病も理由の一つかも知れない。うつ病のせいでいいやもう。全部うつ病が悪い。そもそも、意欲低下意欲低下とか言ってるとさらに意欲が低下する気がするので(スピリチュアルやね)なるべく書かないようにしよう……。逆に意欲が向上してると思い込めば意欲が向上するかも知れない。今日から私は意欲激高マンである。うおおおおお意欲たけええええ(ヤケクソ)

 

はい、下らない前置きはここまで。今日はなんだかんだダクソ3で色々遊んでたのでどんな遊び方をしたか書いていこうと思う。ホントはネプテューヌやりたいのになぜかPS3がとても遠くてパプハ様に会えない。

まず唐突だが、今のメインキャラは素性魔術師でSLが120である。2週目をプレイするとかなんとか言ってた気がするが、それに向けてステを振り直した……と、前に書いたっけ。それがこんな感じである。

 

▼なんだこのステ振り!?(驚愕)

f:id:koremouwakanneena:20160915055108j:image

 

このステ振りを見ると、ソウルシリーズ経験者は「何がしたいんだ……」と呆れ返ることがほとんどだと思う。基本このゲームはやりすぎない程度に特化した方が対人戦はやりやすい(攻略は状況が多岐にわたるのでなんとも言えないが、割と適当に振っても大丈夫だったり)ので、このように全てのステータスに振るやり方はなんでもできるマンどころか何もできないマンになってしまうことも。基本あまりオススメできないやり方なのだ。私も侵入用キャラはバリバリの特化型である。しかしこっちはメインキャラ、それに2週目攻略ということで「色々な魔法や武器を使ってプレイしたい!」と思った私はこんなステ振りにしたのだ。死にステの運が12なのは素性のせいです。運最低値の素性にしときゃよかった……本当に後悔。

装備はこんな感じ。

 

▼Unknownさん、あなたは何がしたいのですか。

f:id:koremouwakanneena:20160915065753j:image

 

右手にはメインウェポンのムラクモ(ムラクモ好きなのでこれを使うためだけに筋力と技量を振った)とサブウェポン兼出血狙い用のトゲ直、左手に魔術・奇跡触媒として結晶タリスマン、呪術触媒で呪術の火(そのまんまだな)、FP回復&パリィ用の愚者派生セスタス。ちなみに一つ空いてる右手スロットには普通に武器や盾を入れても重量的に大丈夫ではあるのだが、いまいち仕込むものが思いつかなかった……。なんでもできるマンとして色々な武器を使いたいとは思うものの、何がいいんだろう。筋力と技量が20と18なので全ての武器を使えるというわけでもないし、うーん……保留。

 

記憶スペルは以下。ちなみに、暗月指輪でスロット7にしてなんでもできるマンガチ勢(?)を目指そうとも思ったが、あんまりつけたいスペルがなかった……。信仰が40あれば太陽の光の槍とかかっこいいんだけどなぁ。実用性? 知るか。

 

▼魔術呪術奇跡、全部揃えてます。

f:id:koremouwakanneena:20160915065744j:image

 

遠距離攻撃は強ソウル太矢のみ、攻略はこれで全てなんとかなるくらいの性能。結晶タリスマンで撃つ以上追加詠唱がなくて火力は下がるが、援護射撃には十分だろう。カーサスの弧炎はムラクモのエンチャント用で、基本はこのエンチャムラクモをブンブン振り回してゴリ押すスタイル。回復は十分な性能の大回復を装備、FPでHPを回復できるためエスト瓶節約と燃費のメリットはもちろん、味方がダメージを受けている時には自分を含めて回復できるため使いどころは多い。最後は惜別、これは信仰15あれば文句なしにつけるスペルだろう。この保険は攻略でもだいぶ楽になるので必ずかけておきたい。

 

と、説明ではこんな感じ。こういう風に書くと割となんでもできるマンっぽくはあるな。しかし……

とりあえず、とサリ裏でサインを拾ってみるもののタイマンでは全く勝てない。知っていたこととはいえ、ひたすら負けるのは辛いものがある。そもそもタイマン中に惜別とか大回復とか唱えてる暇ねーよ! よって、タイマンは早々にやめた。時間の無駄だこれ……。

とはいえ、なんでもできるマン(笑)がこのままなんのいいところも見せず何もしないマンで終わるのも悲しいので、今度は自分が白サインを書いてみる。深淵の監視者、無名の王、グンダ、王たちの化身と色々なボスと戦ってみた結果……

こっちは割と活躍できたのだ。複数人プレイであれば大回復を唱える暇もあるし、エンチャムラクモのリーチで攻撃はもちろん、トゲ直に出血エンチャで出血狙いプレイ(ネタのつもりだったのだがそこそこ出血してた。出血強い)も可能。エスト瓶が厳しくなったら遠距離攻撃で援護に徹する方法もあるので、本当になんでもできてしまう。特に今作屈指のなんでもできるマン兼ラスボス「王たちの化身」とのなんでもできるマンバトルは面白かった。あと、グンダにパリィ入れて致命がトドメになったときはドヤ顔でしたね。

 

ということで、割とこういうステ振りも色々楽しいですよという例(?)。やはりこういうプレイが楽しめるダクソは素晴らしいゲームだと実感する。でも、真のなんでもできるマンはSL200くらい必要だろうな……。2週目なのにレベルがあんまり高いとなると難易度が低くなって面白くないので120で止めているのだが、3週目までクリアしたらSL200とか300でなんでもできるマンガチ勢になっても面白いかもしれない。以上中途半端になんでもできるマンがお送りしました。