世の中そんなに甘くない!

『事実というものは存在しない。存在するのは解釈だけである』 神奈川県在住の推定発達障害者が書くグダグタブログ

寂しくなんかなかったよちゃんと寂しくなれたから

タイトルは二連続で同じ曲の歌詞から引用。この曲ホントいい……。そういえば前にヒトカラいくとか言ってたような言ってないような気がするが、また歌いたい曲が溜まってきたし行くのもアリだな。もっとも、大抵は行くタイミングを失ったまま友人と普通にカラオケ行って満足するのだけど。ヒトカラはしばらくやっていない……。

 

相変わらず生活リズムは崩壊気味。というか崩壊済み。この時間にブログ書いてる時点ですでにアレである……。時間も持て余しており、いまいち何かをする意欲に欠けている……この生きながら死んでいるような感覚、まさしく超消極的自殺だ(この言葉使いたいだけ)。今日も大したことはやっておらず、寝る以外ではダクソ3でサリ裏タイマンを少しやったくらい。本当に毎日が退屈すぎて恐怖すら感じ始めた。なぜなんの意欲もわかないのか、なぜ時間を浪費するのか、なぜ無駄に長く寝るのか……。時間を無駄にしているという事実だけでネガティブになる。暇なあまり悩むなんていうとはたから見れば贅沢に見えるかもしれないが、やることがない、もとい何かをやる気が起きないというのは本当に辛い。それこそ、私からすれば忙しくて悩む人間の方が羨ましく感じてしまう。というか、この記事を書いていたら余計ネガティブになってしまった……もういい、更新して何も考えないようにしよう。 ということでぶつ切りで申し訳ないが投稿。