世の中そんなに甘くない!

『事実というものは存在しない。存在するのは解釈だけである』 神奈川県在住の推定発達障害者が書くグダグタブログ

ポケモンGOプレイ感想と高校野球神奈川県予選について

下らない事ばかり書いているのにここ数日アクセスが伸びているのは何故だろう。ありがとう読者さん、ありがとうGoogle。全ての人との出会いに感謝。

さて、タイトル通り二つのテーマをまとめて書く。最初は高校野球、こちらは短めに。

 

高校野球

中継カードの厚木北-桐光学園について。応援校の桐光学園は厚木北を4-0で破るものの、かなり厳しい戦いだった。厚木北は公立ではそこそこ強いのでコールドゲームが出来ないのは仕方ないとしても、ピッチャーと守備がいい好チームに仕上がっており桐光はバントなどを絡めて得点するのが主だった。それ以外ではなかなかビックイニングを作れず相手打線によっては接戦もありえる展開だったが、そこをエースの中川くんが登板して厚木北打線を沈黙させる。強豪校のエースが力を見せつけ完封試合。野呂監督の早めの継投も功を奏した(先発の大河原くんは球こそいいものの調子が悪いのかボール先行がかなり多く崩れかねなかった。結果1,2回を抑えて降板→中川くんへ継投 2人での完封リレー)か。

他のカードは見ていない。ポケモンGOが忙しかった……次で述べる。

 

つづいて、今日(唐突に)配信されたポケモンGOについて

 

ポケモンGO

桐光戦まで寝ていて、いざ起きたらすでに配信されているという壮絶な幕開けで始まったポケモンGO。早速インストールするも桐光戦始まるからこっちを優先、結果盛り上がるツイッターを眺めているだけの時間が続く。辛い。

さて、このポケモンGOというのはスマホのゲームアプリ。すでに知っている方も多いだろうが一応解説しておくと、GPSによる位置情報を使用してリアルで歩き回りポケモンを探すというようなゲームだ。聞くだけ聞くと健康に良さそうなのだが、実際健康に良い。今日だけで5kmは歩いた。日頃の運動不足がたたり死にそうになるも、ゲームへの執念とポケモンGOの楽しさが勝りやりつづけるという凄まじい状況である。

プレイ感想としては、とりあえず一日ハマる程度には面白いし楽しい。今日も午後になったらバッテリーを持って歩き回ろうと思う。リアルで歩き回ってポケモンを探すというのは画期的だし、レアなポケモンを見つけたときは一緒に探索してた妹と「お! ストライクきたストライクゥー!」と(レアなポケモンが見つかったことに)大喜びした。

しかしまだまだ新米で、わからないことも数多くある。今後も飽きない限りやり続け、たまにプレイ感想を書こうと思う。

 

▼今のところ手持ちでCPが一番高いヤドラン。進化系って普通に野生で出てくるんだな……。

f:id:koremouwakanneena:20160723012058p:image