読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中そんなに甘くない!

日本では最底辺に位置するであろううつ病の自称異端者が適当に語ってみるスレ。

ラブライブ!サンシャイン!! アニメ1-3話 感想、考察など

はじめーたいまーいすとーりーwwww

 

さっきまでラブライブサンシャインの感想を書く書く詐欺していて、このままだと貴重な読者さんからゲームキューブコントローラーで殴られそうなのでいい加減書くことにした。有言実行。ちなみに、ちょうど3話を観直した(ラブライブサンシャインのアニメはリアルタイム視聴→後日AbemaTVで観直しと1話を2回ずつ観ている。このラブライブ熱はにわかながらさすがである。初代ラブライブでブームが終わった頃にハマったのがよほどショックだったのだろう)のでタイミングもここしかなかった。

 

・1話

全キャラが登場する回。この辺りからすでに初代ラブライブリスペクトが感じられる。さらにいきなりμ'sがかなり絡んできており、私が前に述べた「μ'sのその後は描いて欲しくないが、μ'sは絡んだほうが面白くなる」という微妙な意見にこれまた微妙な(悪い、という意味ではない)形で応えてくれた。PVでもあったが、μ'sのSTART:DASH!!がサンシャインで最初に涙腺をやられるシーンとなった……START:DASH!!が流れるだけで泣くって涙腺おかしいんじゃないか。

内容としては、千歌ちゃんが曜ちゃんに手伝ってもらってスクールアイドルやり始めるけど部員が集まらないところに美少女花丸ビィが現れたと思ったらルビィが「ピギャアアアアア」とバインドボイスを発して衝撃でヨハネこと善子が木から転落してチョキ出して逃走してダイヤと一悶着あって果南ちゃんから干物もらったところにマリーが「ニネンブゥリデスカ」と言っておしまい。マリーのヘリをFIM-92 STINGERで撃ち墜としたくなったんだけど、マリー金持ちだからフレア撒いてきそう(どうでもいい)。一体マリーちゃんになんの恨みが……。

挿入歌の「決めたよHand in Hand」は現時点で一番気に入ってる。ススメ→トゥモロウを超える曲はなかなかないと思っていたが、並べるくらいの良曲だと思う。かわれかーわれってーきょうかーらー♪

 

・2話

ここでもμ'sのユメノトビラが絡んでくる。梨子ちゃんがスクールアイドルになるまでのお話。初代ラブライブは2年組(ことほのうみ)からストーリーが展開していたが、こちらも軸は2年組ということだろう。転校生という立ち位置の梨子を早く合流させるあたり、ここにも初代ラブライブの流れが感じられる。梨子のユメノトビラカバーも初代ラブライブへのリスペクトだ。この怒涛の初代ラブライブリスペクトについては考察で書く。

 

・3話

曜ちゃん無双。チラシ配りうまい、写真をたくさんの女子高生にせがまれるほど人気者(全速前進ヨーソロー)、善子に気づく、千歌ちゃんをうまく扱う、いい子。いい子すぎて人気でないのではとまで言われている……。ちなみに、個人的には結構好きなキャラである。が、確かに出来過ぎてるな……。曜ちゃんはいつかシナリオで突き落とされそうで怖い。

内容は、静岡の人が暖かいというお話。ライブの宣伝しても女神かよちん以外誰もこなかったクソ都会人どもの音ノ木坂学院とは格が違うぜははは(注:私は都会住み)。START:DASH!!が好きすぎてつい比較してしまうのだが、挿入歌「ダイスキだったらダイジョウブ!」もなかなか味が出るスルメ的良曲。このあたりはさすがである。

 

・ここまでの考察

まず、μ'sがここまで絡んでくるのは予想外だった。初代ラブライブが偉大すぎたというのもあり、サンシャインは別物として完全に(もしくは大方)切り離してくると予想していたのだが、作中でμ'sの話が出てきたり、ダイヤがμ'sの大ファンだったりとかなり絡んできている。面白ければなんでもいいけど……。ちなみに、μ'sが絡んでくること自体については割と面白いと思う。初代ラブライブのファンとしても観られるからだ。だが一方で「初代ラブライブを追いすぎるあまり同じ話にならないだろうか」「サンシャインから入った人はよくわからないのではないか」などの点が気になる。個人的には「μ'sを追うあまり私たちらしさを見失っていた」的なストーリーが挟まれてくる……気がする。

内容としても、初代ラブライブのリスペクトが非常に多いのは感想で述べた通りだ。3話で初めてのライブをやる展開や、初代ラブライブ1期の3話タイトル「ファーストライブ」とラブライブサンシャイン3話タイトル「ファーストステップ」の類似からも感じられる。

しかし、大きく違う点がある。初代ラブライブでのファーストライブは失敗(希曰く「完敗からのスタート」)に終わっているのに対して、ラブライブサンシャインでのファーストライブは成功と言っていい内容になっている(ついでに言うと、ライブ終了後に生徒会長(初代ラブライブではえりち、ラブライブサンシャインではダイヤ)が2年組へと意見をぶつけ、それに対し主人公(初代ラブライブでは穂乃果、ラブライブサンシャインでは千歌ちゃん)が言葉を返すシーンも同じである)。初代ラブライブは失敗からどう成長し成功へ向かっていくのかというのが描かれていたが、ラブライブサンシャインでは最初にある程度成功しているのだ。なので、ここからどう展開するのかが気になる。個人的にはやはり、一回突き落とすようなイベント(=初代ラブライブでいう3話(ライブに人が来ない)や12話(ことり留学、穂乃果が折れる)のような、トラブルか挫折)があるのではないかと思う。このイベントが唐突になりすぎないといいが(初代ラブライブのことり留学は結構唐突だったし)……。

 

まだ3話だし、内容は悪くないと思うがまだまだこれから。ここからの展開に期待がかかる。