読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中そんなに甘くない!

日本では最底辺に位置するであろううつ病の自称異端者が適当に語ってみるスレ。

サンキューヨハネ、フォーエバーヨハネ

ラブライブ! 雑記

眠い。

 

さて、今日はヨハネこと津島善子の誕生日。略してヨハネ誕だ。おめでとうヨハネ

この機会にラブライブサンシャインの感想書けよと我ながらツッコみたくて仕方ないが、眠いので見逃してほしい。このまま感想書かずに13話まで行く未来が見える。

 

ということで雑記的内容ですませさせていただきたい。せっかくだからヨハネについて書く(別に使徒とかの方について語るわけではない)がサンシャインはにわかなので適当なことを書いても許してください。

見た感じいわゆる厨二病キャラというやつだろう。厨二病キャラといえばオカリン(本名岡部倫太郎。自らを鳳凰院凶真と名乗る。別名を名乗るのもヨハネと同じ)やら神崎蘭子(デレマスの子。デレマスあまり知らないのでむしろこの設定しか知らない……)やら思いつくのだが、オカリンのあたりから人気になったような印象である(厨二病キャラはその前後にも存在した、するのだろうが私はあまり知らない)。しかしヨハネ厨二病はなかなか酷いらしく、厨二病炸裂の自己紹介でスベる→不登校というかつて不登校だった私ですら引くくらいの強烈なコンボを決めて(ひとまず)退場した。googleでは、「ヨハネ」と入力すると「ヨハネ 不登校」がサジェストされるという話題っぷり。色々な意味で将来が楽しみである……。

 

さて、どうでもいいが私も割と厨二病である。しかし、厨二病を表にあまり出さないのが「厨二病キャラ」とは違うところだろう。まぁ、現実でスマホを片手に抱えつつ「ああ、俺だ……ついに組織が動き出したな」とか言いだしたら通報待ったなしだろうし、自重してるのである。すごいだろう。ふふん。