世の中そんなに甘くない!

『事実というものは存在しない。存在するのは解釈だけである』 神奈川県在住の推定発達障害者が書くグダグタブログ

スクフェスプレイ日記 その①

僕たちは一つの眠り

 

Ah! ほのかな眠気から始まり

Ah! 睡魔が 脳内駆けて

鼻ですやすや ゆっくり寝顔は

ずっとおんなじさ 安心の寝顔

忘れない いつまでも忘れない

こんなにも心が静かになる

布団を見つけた

喜び (共に) 眠ろう 明日まで(僕たちは寝入る)

疲労の限界ついに大きく超えて おやすみの日だよ

自室へと広がる明かりの色暖かく

夢の中で眠った あの時みたい おかしくて

時を 巻き戻して みるかい?

No no no いまが最高!

 

 

すみませんでした。眠気のあまり「ほのかな眠気から」ってフレーズが思いついたので、適当な替え歌に自信ニキの私として替え歌を作らずにはいられなかったのだ。完成させなきゃダメな気がするしそのうちフルバージョンも考えておくか……。

そしてこんなくだらないことを考えてる間にも眠気は増しており今はものすごく眠い。が、本題に突入する。

 

タイトルの通り、スクフェスを始めたのでプレイ日記を書いていこうと思う。前まではログボを回収したあと、凛ちゃんの「一緒にプール行くにゃ?」というありがたいお誘いを完全に無視して帰るというとてもプレイ日記を書けるようなプレイングではなかった(そもそもプレイしてない)のだが、最近になってラブライブのアニメも映画も観終わったということで重い腰を上げスクフェスに取り掛かったのだ。とてつもないスロースターターではあるが、サンシャインもあるし今からでも遅くない……と、思う。

とりあえずRank20まで上げたので、感想を書いていく。

まず、意外と楽しい。音ゲーは昔引退したのだが(これについては機会があれば語る)、久々に音ゲーをやったこともあり刺激的だ。

プレイ内容についてだが、少し勘が鈍っているのもあって現状は下手だと言わざるをえない。今のところ☆7クリア☆4フルコンあたりが限界みたいだ。無謀にもHARDに突っ込んで死にまくったこともあり、力を弁えてEASYとNORMALのフルコン埋めをしている。音ゲーは基礎が大切なのだ、基礎が。もっとも、フルコンもあまり安定しないが……。

 

ざっと書いたが、とりあえずこれで締める。というのも、強烈に眠い……。今後も飽きない限りプレイ日記はちょくちょく書いていくつもりだ。