世の中そんなに甘くない!

『事実というものは存在しない。存在するのは解釈だけである』 神奈川県在住の推定発達障害者が書くグダグタブログ

パワライブ!(パワプロ×ラブライブ!)計画 Part2

パワプロラブライブ打線を作る計画が多少進んだので進捗を記そうと思う。

パワプロといえばアップデートがきたらしいのだが、その内容が叩かれまくっている……。というのも、サクセスで強い選手が作りにくくなったのである。私もこのアップデートはどうかと思い、今のところアップデートはしていない。アップデートをすると再現選手がかなり作りにくくなりそうなので、ただでさえ難しいラブライブ打線の完成がより遠のいてしまうのだ……。ってかこんなアップデートするなよKONMAIめ……。

 

話が長くなった、(本題を)始めようか(財団ボイス)。

今回作った選手は東條希西木野真姫。私の想定しているラブライブ打線では4番捕手と5番遊撃手を務める、攻守の要だ。なぜこの2人を作ったかというと、サクセス社会人編のホモ理論(詳しくはググって欲しいが、強い選手を作るための選択肢や練習を理論として組み立てたもの。別にこの言葉にホモ要素はありません)を使用すると案外簡単に再現できそうだったからである。希は能力が高い分難易度も高く、金特(アーチスト)をつけるのもあってかなり時間がかかったが、真姫ちゃんは割とあっさり作れてしまった。vitaのスクショと共に詳しく書いていこう。

 

▼まずは希。金特二つだが、ささやき戦術は実質金特でないようなもの(?)。

f:id:koremouwakanneena:20160609221156j:image

前にラブライブ打線の想定基礎能力と想定特殊能力を妄想して記していたと思うが、想定通りに仕上がった。サブポジは一、三、遊(スクショでは見えてない)とついているが、これはいまいちリアリティに欠ける(女子高生が王貞治と同じパワーを持ってる時点でリアリティもクソもないが)な。一、三だけで良かったかもしれない。希のイメージ的には捕、一が適切だろうが、身体能力が高い設定を考えるとサードやショートも守れそうだったのでついつけてしまった。基礎能力は前に記した通りのパワーヒッター型。このスクショでは見えないが、強振多用も付いている。金特はアーチストで、これも希のイメージ通りだろう。ホームラン量産待ったなしである。打撃フォームはオープンスタンス47(ノリさん、清本打法)。バットの動かし方やバット投げが特徴的である。

 

▼次は真姫ちゃん。かよちん、ことりちゃん、真姫ちゃんの3人にはつける金特が思いつかなかったので金特はつけていない。不遇……。

f:id:koremouwakanneena:20160609222938j:image

こちらもだいたい想定通りで、オールBというかオール76にチャンス対左ケガしにくさ盗塁走塁送球全部Bという美しい能力値になっている。前に記した妄想とは若干の変更があり、対エース○を削除(真姫ちゃんがエースに強いってイメージは違うのでは? と思ったので)。かわりにアベレージヒッターとパワーヒッターが追加されており、より打撃力が高まっている。両打ちなのもポイント(ちなみに、ラブライブ打線では凛ちゃんと真姫ちゃん以外全員右投右打の予定)で、能力的には友沢と風薙をミックスして2で割ったような、真姫ちゃんらしいセンスの塊で人気者。サブポジでセカンドも守れる。打撃フォームはスタンダード80(松井稼頭央、友沢打法)。能力は若干下方修正してオール74でも良かったかなぁ。

 

さて、次はどの選手を作ろうか……。金特をつけることを考えると、どの選手を作るにしろなかなか手間がかかりそうである。金特なしで作ってもいいのだが、やはり個性が大事だしな。マイライフや栄冠もやりたいし、パワプロはもうしばらく遊べそうである。