世の中そんなに甘くない!

『事実というものは存在しない。存在するのは解釈だけである』 神奈川県在住の推定発達障害者が書くグダグタブログ

野球とパワプロ(パワライブ!計画)について

野球関連の記事を書いていこうと思う。具体的にはプロ野球についてとパワプロラブライブ!打線を作ろうという計画についての二つ。

 
まずはプロ野球から。
昨日、交流戦がスタートした。交流戦ということでセリーグパリーグの順位を確認してみたが、セリーグは接戦が続いているようだ。首位は広島(7連敗で首位から転落した雑魚球団がいるらしい)で、2位が中日。その差はあまり大きくなく、2.5ゲーム差である。そしてなんと、同率2位で横浜と雑魚球だ……巨人(正確には中日と横浜が同率で、巨人は4位。しかし、ゲーム差はない)。この3球団は団子になっており、全て勝率5割のチームである。そこから阪神、ヤクルトと続くが、この2チームにもあまり大きな差はない。交流戦でどこかが抜け出すことになるのか、それとも広島が首位をキープするか。大事な時期になりそうである。一方、大して興味がないパリーグの順位を見てみると……ソフバンが1位、それも2位とのゲーム差6。パリーグファンの人は気を悪くするかもしれないが、はっきり言ってこんな大差をつけて1位が独走しているような野球が面白いとはあまり思えない。ソフバンファンの方は面白いかもしれないが、無双しすぎだろう……。人気のセ、実力のパとはよく言ったものだな。交流戦では、強力なソフバンをセリーグがどこまで捌けるかもポイントになるだろう。セリーグ勝ち越し? 無理そうだな。
そしてもう一つ、交流戦開幕と同時に昨日巨人阿部が5番指名打者でスタメンに。私の好きな選手の中でもトップの阿部が復帰ということで期待と不安が混じっていたが、テレビが観られないままアプリで速報を見ていたらホームランを放っていた。スタメン入り直後に結果を残し、エキサイティングプレーヤーにも選ばれるとはさすが阿部といったところだろう。しかし、ここから振るわなくなるようでは厳しいので、昨日のホームランを糧にして良い打撃をして貰いたいところだ。指名打者起用は正解だと思うが、キャッチャーへの復帰も気になる。守備で最重要のポジションである捕手で、キャッチャー能力も打撃も良好というのは戦力としてかなり強力なのだが、にわかなので阿部のキャッチャー能力がよくわからない。小林に代わって阿部のキャッチャー復帰はあるのだろうか。高橋由伸監督の采配がどうなるか注目である。
 
二つ目、パワプロラブライブ打線を組む計画について。
この計画、やろうと思えばすぐできそうなのだが、少し問題が起こってしまった。金特をつけたくなってしまったのである。希にアーチストや穂乃果に勝負師などが付いているとさらにキャラが立ってそれっぽくなる……ような気がする。しかし、金特の取得条件がよくわかっておらず取得が難しいのも相まって、やっぱり金特は捨てて普通に作ろうかなと考えている。とりあえず、金特をつけるつもりがないことりちゃんとかよちんは作成したのでスクショを載せておく。
 
▼ことりちゃん 想像通りの能力で完成。打撃も守備も普通と言った感じだが、特能の意外性により突然強打者に化けたりする。

f:id:koremouwakanneena:20160601082244j:plain

 
▼かよちん 打撃能力は弱めだが、守備力は悪くない。割としっかりしているイメージがあったので、捕球を大幅に上方修正。ことりちゃんと比べると、ことりちゃんが平凡なフライを落っことす気がして怖い。

f:id:koremouwakanneena:20160601082315j:plain

 
二人とも顔があんまり似ていない……こういうのは苦手なのだ。この二人は能力値が低いのでパワフェスで簡単に作れたのだが、逆に残りのメンバーは結構な時間がかかりそうだ。サクセスにしろパワフェスにしろ、マイライフでの調整も必要になってくるだろう。μ's打線完成までの道のりは遠い……。
 
さて、生活リズムが完全崩壊しているせいでオールしたのに眠くない。だが疲れていてゲームをやる気もしないし、やっぱり寝ようか……。