世の中そんなに甘くない!

『事実というものは存在しない。存在するのは解釈だけである』 神奈川県在住の推定発達障害者が書くグダグタブログ

更新サボりすぎデッショー

悪気はなかった。ついカッとなり更新をサボってしまった。反省も後悔も全くしていない。
……というよくある供述は置いておくとして、中2日挟んで更新するのは多分これが初めてだな。飽き性の私としてはむしろ今まで1日1回ペースで更新してきたことを褒めてもらいたいくらいだ。誰に褒めてもらうかは知らない。別にモチベが低いわけではないのだけど、なんとなく文章を書く気にならなかった(ネタはたくさんある)。それと、最近は記事にするような出来事が特にない平穏で怠惰でつまらない日々が続いていたというのもある。まとめると「私がめんどくさがりなのが悪い」で落ち着く……。
さて、この更新頻度が下がるという問題は、解決しようと思えば簡単にできるのだが、他に解決策を思いついた。ずばり「短文を書くこと」である。何回も述べている気がするが、私の書く文章は長文化の傾向が強いのだな。ブログという名目で書いている以上、ある程度の文章量は必要だと思うのだが(冗長な文章になってしまっているのは一旦置いておく)、それでももう少し短くしても良いのではないか。今後は短文で投稿する思い切りの良さも必要だな。もちろん、長文がつまらないなんてことはないと思うので(つまらないかもしれないが)長文を書きたいときは長文を書く。気分に合わせて無理なくかつ多めに更新をしていきたい。
ちなみに、私は現代文を大の得意科目としている。というか、ニートの私が唯一現役大学生と同レベルで張りあえる科目は現代文のみだろう。そのくらい、現代文には強い。前にネットで拾ったセンター試験を解いた時、初見で平均点を大きく上回るということもあった。私は全体的に国語力が高く、文章を書くのも非常に得意だ……と思っている。けど。このブログでそれが活かされているかは知らない……。文章力が悪い方向に活かされるとさっき述べた冗長な文章を書くのがうまくなってしまうというのもあるので注意しなければな。文章力は高いけど構成力はそうでもないので、殴り書きになることも多い。これはダメみたいですね(冷静)

最近雑記が多いのでジャンルを絞った記事が書きたい。という雑記でした。おしまい。


追記:投稿した後過去の記事見たけど中2日更新たくさんあるじゃん……何が多分初めてだよ……。