読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中そんなに甘くない!

日本では最底辺に位置するであろううつ病の自称異端者が適当に語ってみるスレ。

リストカットは鉄の味

もう寝たいのだが寝る気にならないので適当に記事書いてから寝ようと思う。タイトルが不穏かつポエミーだが、かまってちゃんエセメンヘラの「りすかした……っら……」みたいな記事ではないので安心してほしい(誤解されるのは不本意なので述べておくが、文章的にエセメンヘラをバカにしてるように見えるかもしれないがその意図はあまりない。思うところはあるが、かまってちゃんエセメンヘラもメンヘラであるのでむしろ私と近い立場だろう)。もっとも、私はかなりかまってちゃんエセメンヘラである。ただし、それと同じくらいガチメンヘラ要素がありエセでガチのメンヘラという謎な存在になってしまった。これから書いていこう。どうでもいいけど、ジャンルは自分語りや雑記というよりメンヘラ関連としたほうがいい気がする。ジャンルを増やしすぎるのも悪いのでやめておくが。

まずはタイトルから回収していこう。1年半ほど前の話なのだが、私はリストカットを2回ほど経験している。……が、包丁の切れ味が悪すぎて全然血が出なかった。リスカ時の画像があるのだが、不快な画像と思われるので貼らないでおく。しかし、結構痛い割に全然血が出ないという派手さに欠け面白味のない(リスカに面白味を求めている人間がいたら精神科確定だろうが)リスカであった。今思うともっと派手にやっときゃ良かったが、普通に痛いし程度間違えると死ぬ可能性もあるのでチキンの私は出来なかったのだ。
さて……このリストカットという行為、意味不明だろう。ここで「そりゃ自分の手首を切るなんて意味不明だろ」と思った方は正常なので、安心した上で読み進めていただきたい。私が言いたいのはそういう意味ではないのだ。「自分の手首を切るのは意味不明」ではなく「なぜリストカットという意味不明な行為をするのか」ということだ。ここからはメンヘラ知識(と言ってみるが私はエセメンヘラである)が前提の話になる。よって、普通の人が読むと少し難解かもしれない。
まず、人間としてリストカットがおかしいのは当たり前である。痛いし血が出るし本気でやると死ぬしいいことない。間違いなく、普通の人(もっとも、メンヘラになるほどではないにしろ誰しも悩みなどはある。悩みもメンヘラ要素もない「普通の人」というのはむしろ異常である気がするな)は経験しないだろう。では、なぜメンヘラはリストカットをするのか。まずは自殺行為としてのリストカットなのだが、これは理外である。何故なら、リストカットで死ぬことは手首を切り落とすレベルで切らない限り不可能だからだ。逆にそれだけやれば死ねるかもしれないが、それをやる人間は皆無だろう。これは私も述べたことだが「車への飛び込み自殺を考えた」というのもこれに似ている。ようは、確実に死ぬ気がないのである。確実に死ぬなら首吊りや電車飛び込み、飛び降りなど他に手段はたくさんある。よって、自殺行為としてのリストカットは成り立たない。しかし、少し別の切り口で考えると「リストカットの目的」の一つが浮かぶ。勘のいい人ならわかるだろうが「かまってちゃん」である。前者は文字通り、自分を傷つけることにより他人の心配や同情を誘う目的でのリストカット。特にリストカットした写真をSNSなどにあげている人間はまずこれである。……バカにしているようだが、実はこれ、私もやった。さっき「リスカ時の画像がある」と述べたのは私がリスカ時の画像をツイッターにアップしていたからである。やっぱり私もかまって欲しいんだなぁ……。話を戻そう。はっきり言ってしまえば、リストカットする理由はほとんどここに収束するだろう。例え話だ、リストカットをしている人間がいたとする。この時、その人間が心配なら「大丈夫?」とか「話聞くよ」などと声をかけてあげればその人間はかなり気が楽になり一時的だが救う形になるだろう(もっとも、メンヘラにこれをやりすぎると甘えすぎや依存に発展するのでほどほどが良い)。逆にその人間がどうでも良かったり嫌いだったら思いっきり無視してやるといい。こういうかまってちゃん行為がムカつく人間(矛盾しているようだが、実は私も度が過ぎたかまってちゃんは嫌いだ)は、かまってちゃんなんて突き放してしまって良い。その方が自分へのストレスが少なくなる。

ほどほどにまとまったし眠気が酷いので寝る……と言いたいところだがもう一つ。私がリストカットをしたのは、かまってちゃん以外にもう一つ目的があった。それは「痛みによる精神の安定」である。自分の手首を切ることで、痛みに意識を一時的に向かせたり「痛みによる生の実感」を得たりと精神安定剤のような効果があるのである。私の個人的な意見だが、この記事で書いた他にもリストカットの目的は複数あるのではないだろうか。そう考えてみると、リストカットという行為はホントに複雑なものだ……。

さらに最後にもう一つ。記事中で散々「リスカはかまってちゃん」「ウザかったら無視してやれ」などと述べたが、真剣に悩んで、あるいは精神疾患などの影響で錯乱してリストカットに及ぶ人間もいる。またそれ以外でも、かまってちゃんであれ何であれ、手首を切るという行為は異常であり精神的に不安定なことは読み取れるだろう。リストカットには「救ってほしい」「生きたい」「苦しみから逃れたい」などのメッセージが込められている。もしあなたにとって大切な人間がリストカットをしていたら「慎重に冷静に」手を差し伸べることをおすすめする。今はかまってちゃんや自殺の真似事で済んでも、状況が悪化して本当に自殺などをしてしまったら手遅れなのだ。