読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中そんなに甘くない!

日本では最底辺に位置するであろううつ病の自称異端者が適当に語ってみるスレ。

愛してるばんざーい!

以下ラブライブ2期のネタバレ注意。と言っても、私のブログを見てる人など少ないと思うし自由に書きたいのでのでこういうのは以降あまり気にせず書いていくと思う。ネタバレが嫌だったらすぐさまこんなクソブログ閉じてラブライブ観よう。っていうかダークソウル3のネタバレとかもしてるしな。ネタバレ気にして記事が書けるか。

 

最終話の「愛してるばんざーい!」にやられた。いや、この曲好きな曲ではもともと上位なんだけど、真姫ちゃんのイメージが強いし1期以降使われることはもうないだろうと思っていた。……しかし最終話で持ってくるとは。卒業式の答辞のシーンは正直難しいところだと思っていた。卒業式という性質上、在校生代表の穂乃果はにこのぞえりに向けてでなく全ての3年生に向けて答辞を読まなければならない。しかし、これはμ'sの物語なのでここで全校の3年生にありがとうございましただと今度は感動がなくなってしまう。どうするのだろうと若干の不安を抱いていたが、穂乃果は自分のことを話し始めた。「ああ、これはどちらかというとμ'sにフォーカスしたのかな」と思いつつ観ていたら歌のお話に。何だこの流れはと思いつつも見続けていたら真姫ちゃんとピアノが。こ、これはまさか……。

穂乃果「あいしてるーばんざーい ここでーよかーったー」

以下涙腺崩壊。この難しいシーンをごまかされた感はするが、愛してるばんざーい!が良すぎて気にならなかった。いい曲だ……自分涙良いすか……。私が一番好きな曲はダントツで「START:DASH!!」なのだが、この最終話で愛してるばんざーい!もより好きになりそうだ。なんか好きな曲がアニメ初期に固まってるなぁ。

しかし、1期の方が良かった。観終った直後こんなこと言うのもなんだが。いや、2期もものすごく良かったし最後に屋上で穂乃果がみんなの幻を見るシーンでは愛してるばんざーい!以上に泣いてたんだけど、全体的には1期の方が印象に強く残ってるかな。大体START:DASH!!のせい。2期は1期のような挫折のシーンが少なくて、前向きだったのがいいところでもあるし悪いところでもあるけど、1期であの終わり方をすると2期で挫折しても「またかよ」ってなりそうだしこれで良かったと思う。2期は全体的に明るめ、ギャグも大目って感じだろう。凛ちゃんや希など個人エピソードがしっかり取り上げられていたのもいいと思う。しっかり泣ける展開も多くあるあたり、2期も1期に少し劣るくらいで私が見てきた歴代アニメでは3本の指に入るな。こんな人を感動させるストーリーが私も書けたらなぁ……。

 

さて、NHKの2期再放送をのんびりみたら劇場版を借りに行こうかなぁ。ラブライブというコンテンツの核であるアニメを観るのは楽しいけど、もっと早く観ていたらなとかあと少しでアニメは完結しちゃうんだなとか思うとちょっと悲しい。

あと、ダクソ3やりたいんだけど感動と観終った後の放心感が抜けないので手を付ける気にならない。ダレカタスケテェー!