世の中そんなに甘くない!

『事実というものは存在しない。存在するのは解釈だけである』 神奈川県在住の推定発達障害者が書くグダグタブログ

それは僕たちの奇跡~HJNNとの死闘~

にこ「希! 絵里! ジェットストリームアタックを掛けるわよ!」

 

にこのぞえり「いっけええええええええええ!!!!!!」

 

f:id:koremouwakanneena:20160416181444j:image

 

 

 

 

……はい、おつかれさまでした。開始早々なんだろうこの茶番は。ラブライブ2期にインパクト云々の話があったのでせっかくだから私もインパクトを出してみようと思ったのだが、はたして無理やりインパクト出した感は隠れているのだろうか。というか、いい意味でも悪い意味でも私は普通に記事を書いてたほうが良さそうだ。穂乃果に言わせればそれこそ「私、このままでいいと思うんだ」である。

ついでにいうと、この構図の写真を撮るのはなかなか苦戦した。今日は苦戦しっぱなしだ。そろそろ前置き書くのも面倒になってきたので本題を書こう。

 

 

さて、今日はちょっと用事があったので渋谷の方に行ってきた。しかし、用事とは別に暇な時間があったため私は遊ぶ気満々だった。行くのはゲームセンターで、前回記事にしたのと同じくプライズゲームをやろうとしていたのだ。とはいえ、前回と違って渋谷は大きな街なので、ゲーセンも多数あるため幅広いプライズが狙える。メダルの預けがあったのでついでにメダルゲームもやろうと思ってたのだが、混雑していたのでやめた。

プライズゲームをやるうえで、私には一つお目当てのものがあった。ラブライブ関連のプライズの中でも特に心奪われたもの……それはずばり、HJNNである。

……と、言ってもはてなマークが浮かぶだろう。HJNNとはハイパー(H)ジャンボ(J)寝そべり(N)ぬいぐるみ(N)のことである。ハイパージャンボってついてるからって文字もハイパージャンボにして遊んでたんだけど見づらいのでやめますごめんなさい。このHJNNだが、さっきの画像中央にいるでかいほうのにこにーがそれだ。……見ればわかるだろうが、なんともかわいい。かわいいといっても、普段のにこにーのかわいさというよりは、癒し系のかわいさである。今はベッドに置いてあるのだが、この記事を書いてるにもかかわらずさっきからちらちら見てしまうくらいかわいい。

 

ここまでで既にネタバレ感がすごいが、結論から言ってしまえば、これを今日プライズゲームでとってきた。横にいるちいさいえりちや希、にこにーに乗っているにこにー(?)も店舗は違えど渋谷のゲームセンターでとってきたものである。自称覇たる者だけあって得た景品と使った額を見比べても大きな損ではないと思うのだが、激しく散財したのは確かだな……。

しかし、そこには壮絶で劇的な死闘があった。HJNNを設置していた店舗は3店舗を回っても1つしかなく、さらにその店舗の吊るし方は見たことのないパターンで確実な攻略は不可能に等しい……。って、嘆くくらいならもっと早くラブライブ観ておけばよかった。何度も言うが、今更ラブライブにハマったのはホントに遅すぎたな……。話を戻そう。しかしどうしてもHJNNが欲しかった俺はとりあえず100円を投入してみる。ついでに店員さんに攻略方法を聞いてみる。いい店員さんでよかった。それを参考にアームを動かしてみると……お、意外と落ちそうな動きをしたぞ。 どうせなのでと様子見を切上げ500円を投入……落ちない。もう500円……落ちない。さらに500円……

落ちない。

っていうより、これは落ちないのが問題ではなく動いてないのが問題である。前に記事にしたDリングは時間もお金もかかるものの、地道に動かせば必ず落とすことができる。しかし、今回はそのような置き方ではない。無茶な押しをしないタイプである私は、引き際も肝心とその場を後にしようとした……。しようとしたが、そこで店員さんに声をかけられた。「もしかして私が苦戦してるのを見てアシストしてくれるのでは……!」と思ったら「アンケートに協力していただけますか?」とのこと。

……って、アンケートなんかーい!

ラブライブ2期4話ばりのツッコミを心の中で入れつつも、その店員さんは研修生ということで時間もあるし協力してあげることにした。ゲーセンの店員さんはとてもフレンドリーな方で、1問2問とアンケートにこたえつつ談笑。音ゲーの話やダークソウルの話をしたり……と、ここで狡猾な機転が頭に走る。私は無駄に愛想よくアンケートに答え終わり「ご協力ありがとうございました」と去っていく店員に声をかける。

 

「……あ、ちょっといいですか? この台なんですけど、1500円くらい使っても獲れないんですよー。難しいですよねー、攻略法とか教えていただけませんか?」

 

愛想よくアンケートに答え終わったあとにこれはクリティカルヒットだろう。我ながら悪魔的である。私が店員だったら絶対逃げられない。

店員さんから攻略情報を引き出し(ついでに配置を初期に戻してもらって)もう一度500円を投入。とはいえ、ここまでやっても獲れる気はしなかった……のだが、変な動きをしてあっさり一発でとれてしまった。店員さんが見えないところでアームか配置をいじってくれたりしたのだろうか。それとも、奇跡か。真相は闇の中だが、なんとかにこにーのHJNNを手に入れた私は満足げに帰宅するのだった。

 

しかし1500円使って何も手にせず帰るのと2000円使って景品を得て帰るのは気分が変わるな。本当に良かった。まさしく、それは僕たちの奇跡。