世の中そんなに甘くない!

日本では最底辺に位置するであろううつ病の自称異端者が適当に語ってみるスレ。

精神状態がまずい

最近の精神状態が非常に悪い。わかりやすく例えるのなら、身体中に肉体や精神を制御するスイッチがあったとして、それらがなんの意味もなくバチバチとon/offを短く繰り返しているような、そんな感じ。っていうか、前にも言っていたがブログを書くのが非常に億劫になった。一部分だけ完全にoffになって沈黙しているのだろうか。このチラ裏に何か書くことで少しは解消できるかと書き始めたが、やる気がそれどころではなかった……。この先どうなるかは知らないが、明日には私が夢の世界から出られなくなっていることを祈る。

ブラックハート「あははははは!!(狂気)」私「こいつはヤバい」

お前初代ネプテューヌでは正統派ライバルキャラって感じ(ノワールとかなおさら)だったのにリバース1のオープニングでは話してるホワイトハートとグリーンハートの隙をついて攻撃して「あははははは!!」とか笑ったりパプハ様を思いっきり殺しにいったり一体何があったんだ。まだオープニング見たくらいなのだが、正統派ライバルキャラから狂気の戦闘狂にイメージが変わりつつあるんだが。なんとかしろ。ブログにカレーうどんの記事でも書いてくれ。でも多分ストーリー本編入ったらちゃんと初代な感じに落ち着くだろ……。

どうでもいいがGTX1060でやるPC版ネプテューヌは画質が良いうえぬるぬる動いて感動した。コンパの胸揺れとかもバッチリですよ。でもねぷ子、お前に揺れるような胸はないだろう……。

偏頭痛の前兆が出始めた件

これ多分昨日の昼頃に発狂して頭床にぶつけまくったせいだろう。自分の体は大切にしましょう。それはそうと、この偏頭痛の前兆は簡単に例えると、死刑囚が死刑の直前に「死刑の前にこれを食べてください」と言い渡され、好きなものが食べられるかと思ったら生のゴーヤが丸ごと出てくるような大変理不尽なものである。生のゴーヤ一本食わされた上にこれから死刑。しかも死刑の執行方法も絞首刑とか薬物注射ではなく毒ガスで苦しませて死ぬような感じ。前も言ったと思うが、視界が失われる前兆しかりそれが終わった直後に来る片側の脳の鈍痛と吐き気はなかなか強力。なぜこんなものを抱えて生まれたのか。これ前にも言ったな。現実逃避的に寝るという手もあるのだが、私の経験上、寝るとなんと翌日に痛みが持ち越される上その日は夕方くらいまで痛み続けるという理不尽の塊みたいな症状が出る。言ってしまえば前兆が出た時点で「お前今からめっちゃ苦しむから」と宣告されるようなもの。とても生きる気が失せる。しかしまぁ、考えてみると頭を床に打ち付けるのは良くなかったですね。頭部というのは非常にデリケートであって、今度から自傷行為をする際は太ももを殴るとか他の方法に切り替えていきたい。そんな余裕があるのか知らないが。おしまい。

※雑な締めだが、実はこの記事を書いているうちに前兆が跡形もなく消えた。今までこんなことあったっけ……。ということでこの記事は何を伝えたいのかわからなくなってしまったが、書いてしまったので投稿しようと思う。

頭が痛いんだけど

やってる当初は楽しかったが、冷静に考えると床に頭打ち付けるって何が楽しいんだ。たんこぶが未だに痛いんだけど。やりすぎたなこれは。しかしなぜ健康な方向に行かないのだろうか。何をやってもダメな気がする……。やる気が9999兆下がった。

私、発狂する

それはさながら地上に引き出されたプランテラのごとく。

不眠で朝からテンションがおかしかったのに、久々に打った天鳳で負けまくる。そして7700を振り込んだ途端切断。これはなぁ勇気の切断だ!

「……今回の対局・行動を見せる事によって俺はね、一つ訴えたい事があるんですよ。私たちは、この、まぁ天鳳に限らず、インターネットを通じたこの対人対戦というのは、こんなか弱い橋で行われてるんですよ。このか弱い橋っていうのは、プレイヤーの気分次第で、簡っ単に崩してしまう事ができる(中略)だからねぇ、お前ら絶っ対に、これだけは胸に誓え!切断だけは何があってもするな!!切断だけは一線超えた行為だ!!! 」

というのは冗談として、いくら機嫌が悪くても切断だけは絶対やめましょう。で、まぁその時は別に「死ねクソゲー麻雀なんて二度とやるか死ねクソが」程度にしか思ってなかったのだが、一旦頭を冷やそうと下の階に降りてオレンジを切って食べようと上に戻るところで突然目の前の壁を蹴って破壊。そして何食わぬ顔で部屋に戻りオレンジを2切れほど頂いた後、突然発狂して床に倒れた後30回ほど頭を床に強打する。この時の精神状況は落ち着いた今になって考えてみても謎で「あははははは、あはははははは」みたいな何がしたいのかわからない言葉が脳内を駆け巡っていた。まぁよくわからないけど記憶だと結構楽しかったので多分痛みによるアドレナリンで興奮でもしてたのだろう。発狂というか、発狂ごっこ的な楽しさがあったんだと思う。私でもよくわからないので知らないけど。

で、今度は壁に頭を何回かぶつけた後リストカットをしようと包丁を持ち出したのだが痛いわりに全然切れないのでやめた。ってかリスカとか怖い。リストをカットするんですよ。痛いに決まってる。ちなみにリストカットはカッターとかでやるらしいけど怖いのでこれもやめました。てか下手すると多量出血で死ぬだろう。まぁ、私のような人はともかくガチメンヘラはリストカットとかやるのかも知れませんが、あえて言うが、リストカットだけは絶対するな。リストカットだけは一線を超えた行為だ。死ななきゃいいけど。

そして頭をぶつけすぎたことにより額に大きなたんこぶができたところで満足(?)して今に至る。多分痛みによる精神安定作用が効いてきたのだろう(そんなものあるかは知らない)。っていうか、まぁ今だから言えるんだけどやりすぎましたね。当時の私は何を考えていたのだ。真っ赤に盛り上がっているのでかなり目立つ傷になってしまったのだが。とりあえず親への言い訳は「ちょっとぶつけただけ(嘘は言っていない)」で通そうかと思うのだけど、このたんこぶを抱えた状態で外出とか恥ずかしい。今は前髪で隠しているが、先日髪を切ったばかりなので全く隠せていない。せめて親はスルーしてくれることを祈る。

それにしても一体何がしたいのだ私は。ってか今更だけどこれもう病気じゃん。ブログとか更新してる場合だろうか。そもそもこんなどうでもいいことを書く意義が何もない気がする。もうブログやめようかこれ。

最近人との繋がりが結構ぶちぶち切れている件

ここ数日短文クソ記事を連発していたのでたまにはまともに書く(と思う)。

タイトルの通り、最近人との繋がりが結構薄くなっていることに気づいた。気づいたというか、もしかすると気のせいかもしれない。あるいは、ニートという暇すぎる現状で錯覚しているのかもしれない。ん? 錯覚? それでは聴いてください云々。

具体的に言うと……と言うか、気がするというだけなので確証があるのかわからないが、ネットで親しかった人がいなくなったりとか、リアルで友人と会わなくなったりとか。

前者も後者も私としてはかなり寂しいのだが、前者はまぁネットという元々薄い繋がりなのでこんな風に突然ぶちっといっても仕方ないとしか言えない。しかし、その親しかった人がいなくなった影響は大きく、ネットで話せる人は現在ほぼいない……。このブログが唯一ネット社会での繋がりをか細くも(さらにいうとほぼ一方通行だが)保っているというレベル。私なんてネットにしか居場所がないくらいなのに、そのネットでも満足に人と話せないというのは地味に悪い影響があると思う。昔はこんなことなどなかったが、今はネットでの繋がりすら追いかけて縋り付こうとしている。環境の変化か、私の変化か。別にネットでの繋がりってあまり悪いものでもないと思うけどな。ちょっと薄いというのが引っかかる程度。楽しく話せる人がいるって、ネットでもリアルでも素晴らしいことだと思うの。

で、リアルだと……何だろう、こっちは気のせいかもしれない。この記事が万が一友人に読まれていたらちょっとアレだがまぁいいか。多分友人が社会人になったせいで私のような暇人と遊んでくれる人がいない……というのが実際だろうが、それとは別に私が少し消極的になっている気がしてしまう。これも錯覚なのか。なんというか、前ほど友人を大切にしていないというか。昔はすごいアグレッシブで、それこそ私の数少ない取り柄(と言えるか知らないが)である人懐っこさで友人にうざいほどベタベタしていたのに、最近少しドライ(と言っても相変わらずベタベタしてるのだけど)。多分全体的な無気力がここにも出ているのだろうけど……しかし友人相手に少しでもドライになるとは思わなかった。そもそも根本的に人との付き合い方が深く狭くなので、友人と呼べる友人が少ないのも付き合いの少なさを感じてしまう要因なのだろうけど。それか、さすがに自分がダメダメすぎて距離感を持ち始めたのかもしれない。もしこっちだったらかなり深刻な事態である気がする。でも友人がエリートばかりなのでこれも仕方ないのかもしれない。そのうち私から友人が離れてしまうのではというのも最近考えているし、結局私の周りから人がいなくなるかもしれないな。もしそうなってしまったらとても悲しいが、何もしてこなかったツケが回ってきたと受け入れるしかないか。今はただそうならないことを信じたい。

ひとりぼっちじゃない。多分。

君の命壊れないように誰かが祈っている。

憎しみが渦巻く未来が僕らを飲み込んでも、信じあい許しあえる心いつでもなくさないで。

君のことを必要な人が必ずそばにいるよ。

争いが絶えない世界に僕らが迷い込んでも、愛し合い分かち合える心いつでも忘れないで。という感じ。

生活リズム整えようとしたら殺人的な眠気が襲ってくる問題

恐らく不眠に起因するものなのだろうけど、これのせいでせっかく変えようとしている生活リズムがすぐぶっ壊れそうな気がする。とりあえず3時〜4時に寝ることを目指し、起きたらコーヒーを少し飲んでウォーキングをした後ご飯→ハイパーニートタイム→晩御飯、以降自由 というリズムを狙っているのだが、晩御飯前後の殺人的眠気のせいで寝落ちせずにはいられない。やはりメインの睡眠がグダグダすぎるのだろう。3時に寝ても8時くらいに目が醒める。もはや何かの病気ではないか、なぜこんなことに……。ダレカタスケテ-