読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中そんなに甘くない!

日本では最底辺に位置するであろううつ病の自称異端者が適当に語ってみるスレ。

逆に私のいいところを考えてみるか

雑記 自分語り

・人懐っこい

周囲の人はこんなイメージないかもしれないが、自分なりには人懐っこい方だと思っている。特に、過剰にこちらから話しかけたりスキンシップをとる事が多く、かまってちゃんの気質があるとも言えるか。ただし、人によっては異様に懐かない。つまり普通……?

 

・コミュニケーション力が高い

もしかすると高いかもと思ったが、そんなことはないだろう。

 

・話の筋は通す、論理的

口先だけ達者である。なんででしょうね、周りが頭いいせいか。周りに話合わせようと必死なんすよ。

 

・多少電波が入ってる

多分そうでもない。そもそも自分で言ってる時点で痛い子。ただ、周りに「変わってる」と言われることは今まで多々あった。私からすると周りの方がよっぽど変わってるのだが。

 

※追記:そもそも長所という分類に入らないなこれ。しかし、人と違うのはステータスでもあると思う。特に私なんかはダメ人間なので「普通の能力が低いのなら違う能力で」とよく考える。しかし、これには電波キャラに対する憧れが結構入ってる気も……私は中途半端にわけのわからない子なので電波キャラにも普通にもなりきれないのである。さながら渾沌に呻くゴア・マガラの様に。噫、電波キャラになりたい……。

 

・文章力、国語力が高い

ここまでで唯一まともに自慢できるところだと思う。我ながら、自分の書いた文章は極めて読みやすい。自称文章力に自信ニキ。語彙力も高く総合的に国語力はかなり高い。ただし、漢検は4級。

 

・発想力が高い

そうでもないかも知れないが、自分では高いと思っている。高すぎるあまり突飛な方面にオーバーランすることも多々ある。

 

・謙虚

自分で言ってる時点でそうでもない。

 

 

やっぱり全然いいところないじゃん!

でも今はここがリアル 私の全て

雑記 自分語り 自分語り-うつ病の私が自分を語る 自分語り-知能検査

明日ばかり見てるわけじゃないのだが、成長した実感、無い。あったとしても気づかない。

将来への希望、それどころか現時点での希望、考えてみると何もない……。

先ほどちょっとした理由で私が書いた過去の記事をさかのぼって読んでいて「うわっ内容が重いなぁ、メンヘラかよ」とか「意味不明なこと言いすぎ」とか思いつつもそこそこ楽しく読んでいたのだが、考えてみるとあの頃から状況は何も進展していないのではないか……? 精神的に成長したとは言ってみるものの、やはり根本的に弱いというかなんというか、自分がダメダメ魔神であることは全く疑いようが無いのである。

今となってはお恥ずかしい限りなのだが、実は知能検査の結果が出た時「おお、私って割と頭いいじゃん!」とか思ってて、一時期「俺はIQ118だ、こいつらとは違う」とかイタいマウンティングをしていた。しかし、現実では私は無能なのである。そう、知能が優れているからなんなのというわけであり、その知能も上位10%とかそんなもんであって別にあんまりすごくないし(こんなことを言ってるが、知能検査の結果を見た当初は本当に喜んだ。平均を上回ってることにな! これを受けて結果を待つ間「私は実はとんでもないバカなのではないか」「平均を大きく下回ったらどうしよう」という思いが散々よぎっていたのである。結果を見れば杞憂だった)。というかそもそも、知能関係なく現時点で無能ニートしかも周りに明らかに私より高い数値出しそうな友人がたくさんいるんですよねー。なんででしょうね、不思議ですねー。余談だが、この頃友人に知能検査の結果を話したら「お前が128(言語性IQの話)なら俺は200くらいいくな」と返ってきた。私より高い数値を出すであろうことは認めるけど、200は測定限界値超えてます。

と、少々話が逸れたが、知能関係の話をしようがしまいが関係なく現在の私は社会不適合者のクソニートであることは変わらない。しかもただのニートではなく高校大学中退歴を持つ実質詰みに近いニートである。さらに、知能検査の数値がある程度良かったとはいえ私はあまり頭が良いと思わないし、それどころか人間としての欠陥もおそらく多数あり……。テラリアで例えるなら、ウォールオブフレッシュが左右から迫ってきてる中プランテラと戦闘しているくらい厳しい状況だ。で、こんな状態で将来に希望を持てと言われても正直持てない。これからどうやって生きていけと……。才能もない努力もしない大した特技も自慢できる趣味もなく、そのくせ性格の悪さだけはピカイチ……。なぜこんな人間が出来上がったのか甚だ疑問である……。

ここから、これからの人生がどうなるかというのを書いてみようかと思ったが、恐らく憂鬱になるだけだろうしやめておく……。以上、チラ裏自分語り。

 

羽ばたいて"お願い"

Terraria プレイ日記 その2〜クトゥルフの目玉を倒す〜

ゲーム ゲーム-Terraria

Good evening♪ ノアだよっ! みんな、今日もよろしくね!

前回はアレだったので、今日こそ真面目にプレイ日記を書く。

 

と言っても、基本ひたすら地下を探索していたため、特筆に値するようなことはあまりない。一回たまたま拠点にいた時blood moonが発生し、拠点にゾンビやらデーモンアイやらがぞろぞろ入り込んでくる大惨事が発生したが、ドライアド様の保護魔法と武器ブンブン丸でなんとかしのぐ。そういえば、blood moonの夜を生き残ると実績が解除されるのだが、昔地下探索中にblood moonが発生し、そのまま地下探索中にblood moonが終了し実績を解除した過去があるため耐え切ってもあんまり旨味はなかった……。

地下探索の成果はそこそこ大きく、広く探索したため相当量の鉱石が入った。しかし、タングステン装備にはまだ遠いか……。それなら上を見てゴールドかプラチナ装備でもいいのではないかという考え方もあるかもしれないが、このワールドはゴールド鉱石ワールドである都合上「わざわざ防御力が1しか変わらないゴールド装備作るならグレード落としてタングステン装備でいいか」となってしまう。あと、あんまりゴールド鉱石が見つからない。プラチナ鉱石が自然生成されるワールドであればプラチナまで粘ってもいいのだが……いや、どっちにしろきついか。また、特筆すべきことがないとは書いたが、ライフクリスタルが複数個見つかりライフは280まで伸びる。さらに、防御力+4のオプションがついた何かのアクセサリ(忘れた)を拾い、これで合計防御力は11に。砂漠の速い虫みたいなのに粉砕されていた初期の頃と比べてだいぶ戦えるようになり、クトゥルフの目玉の出現条件も満たす。殺るしかない。

 

▼そして始まる戦い。正直この時は初見でも余裕だと思っていた。武器は見ての通り、近接戦用のカタナと強化ブーメラン(地下探索中にチェストから頂いたのだが、何故かGodlyのオプションがついている)。一応、平面の続く戦いやすい場所で待ち構えていた。

f:id:koremouwakanneena:20170302004055j:plain

 

▼勝利! しかしHPはギリギリ。戦い方はだいぶ下手だったのだが、よくこんなんで勝てたなぁ……。

 

f:id:koremouwakanneena:20170302004129j:plain

 

ぶっちゃけ適当に武器振り回してただけなのだが、勝ちは勝ちである。それにしても一歩間違えれば負けていた気がするが。というか、ライフ280まで伸ばしておいて何故こんなに苦戦するのだろう。ゲームスキルが露呈してしまいましたね……。

次回はクトゥルフの脳? タングステン装備あたりが揃ったらいこうかな。

Terraria プレイ日記 その1〜テラリアとマイクラ〜

ゲーム ゲーム-Terraria ゲーム-マインクラフト

Good evening♪ ノアだよっ! みんな、今日もよろしくね!

 

久々にこの挨拶を使ったな。好きなんだけど使う機会が乏しい……。

さて、ブログを書く気が失せたとは言ったが一応気力が湧いたら書いていこうと思う。忘備録の面もあるし。ということで、今日はテラリアとマイクラについて。ちなみに、最近はマイクラよりテラリアにシフトし始めている。ジャンルが安定しなくて申し訳ない……。

 

・テラリアとマイクラの違いを個人的に解説

別ゲーだろこれ! よくテラリアとマイクラを比較しているサイトを見かけるが、比較するのは全く問題ないし読み物として面白い。しかし、あえて言ってしまうならば個人的には「これ、比べるほどかなぁ……」と思ってしまう。以下、別ゲーだと主張する個人的理由。テラリアはまだやり込んでないので無知垂れ流してたらごめんなさい。

まずテラリアは建築要素が薄く、戦闘要素がかなり濃い。また、アイテムの種類もマイクラと比べて途方も無いほど多い(多分)。戦闘についてはマイクラも十分面白いのだが、テラリアは多彩な武器と多彩な敵、何よりマイクラと違って複数のボスがいるという点で、圧倒的な多様性とワクワク感がある。ボスが複数いるとは言ったが、私はクトゥルフのめだますら倒してません。簡単な例を挙げるのなら、マイクラ世界の武器種別といえば剣と弓(実は斧も武器だけど)。しかし、テラリアでは短剣、大剣、ブーメラン、魔法の杖、銃……まだまだたくさんある(らしいです、wiki情報)。これだけでも、方針の違い……というか、戦闘というアクションにどれだけ比重を置いているかというのが良くわかるだろう。もっとも、マイクラ世界は3Dなので立体的な戦闘が楽しめるのはマイクラであるし、何度も言うがマイクラの戦闘も十分面白い。ちなみに、テラリアを3Dにしたら大変なことになると思う。

対してマイクラは、建築要素が特に強い。私はあまり建築をやらないので語るのもおこがましいかも知れないが、多彩だが限られてもいるブロックと想像力によってどんなものでも作れてしまう。時間と建築スキルがあれば、大きなお城や戦車まで作ることも可能だ。大型の建築にこだわらなくても「この拠点味気ないなぁ、どうしたらいいんだろう」という思考から、窓をつけたり柱を別ブロックにしてみたり……と気軽に建築の楽しさが味わえるのもポイント。この辺りは絶妙で「限られた種類のブロックからどうやってこの建築物を作ろう? どうやって装飾をしよう」という発想力が試される。そうでなくても、マイクラ関連のサイトを調べて「あ、この装飾真似してみよう」と、逆にあまり考えず簡単に実践できる点も面白い(どうでもいいが、私の建築物は大体マイクラ関連のサイトからパクったものを応用しているだけである)。その他、説明は省くがレッドストーン回路というもので爆薬を射出する装置を作れたり、装置制作関連もなかなか奥が深い。「自分で考えてすごいものを作りたい!」「何かを作る楽しさが知りたい!」という方には、迷いなくマイクラの方を勧める。サバイバル要素も面白いけどね。

逆に似ているという点は「どちらも自分で考えることに重点がある」「自由度が高い」あたりだろうか。二つのゲームともに、明確な目標が設定されていない。テラリアならウォールオブフレッシュ(だっけ)、マイクラならエンダードラゴンあたりが多分大ボス的な感じだし、特にマイクラでは討伐によりエンディングへと入るが、だからなんだというか、区切りという感じが全くない。テラリアはハードモードもあるし、マイクラもクリア後に追加される要素があるし……。これは自由度が高いと言える一方で、自分で目標を探すという日本のゲーマー的にはちょっと慣れない要素(?)が必要になる。私もマイクラの世界にほっぽり出されたときは「何すりゃいいんだ……」と思ってたし、テラリアの世界にほっぽり出されたときは「英語読めねぇ」と呆然としていたのだが、wikiとかを眺めてるうちにどんどんやりたいことが増えていって、マイクラではむしろ時間が足りないというレベルで遊んでいたこともある。つまり、これに関してはあんまり気にしなくていいと思う。

 

・それでも「テラリアとマイクラどっちを買えばいい?」という人へ

どっちも買えばかなり楽しめると思う。テラリアはまだ序盤だがワクワクが止まらないし、マイクラはプレイ時間はわからないものの多分相当やり込んでいる。なので、これに関しては割と本気で「どっちも買え」かなぁ。

しかしこれだと何も進歩しないのである程度どちらを買うべきかというのを考えてみると「周りでやっている人(特にマルチプレイができる人)がいるか?」「PC版である場合、マイクラでMODを使用するか?」「PC版である場合、テラリアの英語表記を気にしないか」辺りだろう。大前提として、さっき述べた「戦闘か建築か?」という点から考えるといいと思う。個人的にはマルチプレイが重要で、マイクラのマルチプレイはかなり楽しんだ。マルチプレイができない環境でも、知人とゲームについて色々話すと面白いと思うので、周りの環境で決めてもいいかも知れない。私はマイクラをやってる友人もテラリアをやってる友人もいるので両方買いました。

 

・テラリアってグロくない?

特に購入を左右するほどの要素でもないのだが、なんでああなったんでしょうね。テラリアもマイクラも標準とされている難易度設定がそこそこ難しく(個人的感想。特にマイクラのノーマルは全くノーマルではない)、今日もテラリアワールドで私の分身が四散しまくった。敵もなんかグロテイストだけど、なんででしょうねー不思議ですねー。

 

・アプデ関連について

どちらも元はPCゲーなので、アプデ関連はPC版が基準。こだわりがなければPC版を買うと楽しめると思う。特にマイクラは様々なMODを使用可能。一方でテラリアはCS版だとわかりやすい日本語で楽しめるという利点も。

 

・最後に一言

誰かタングステン鉱石かプラチナ鉱石を下さい。

Terrariaをプレイし始めた

ゲーム ゲーム-Terraria

なかなか面白い。今の所とりあえず鉱石が欲しい。

しかしマイクラの2D版というのはとんでもない大嘘だと思う。同じサンドボックス型ゲームというだけで、別ゲーと言った方がしっくりくるような。

今日だけ魔法使い どんな夢を見ようかな

雑記 自分語り ラブライブ!

何かをしようというモチベが尋常ではなく低いのだが、これは何かの病気ではないのか?

いわゆる心気妄想に該当するのかもしれないが、この異常な無気力とか過眠とかお腹の調子が悪い(全然関係のないお話だが、昨日食べた玉ねぎが壊滅的に辛くリバースしかけた。その後お腹の調子が常に優れなかったのだが、アレのせいでは……。生のゴキブリを食べるのとどっちがマシか真剣に考えたレベル。殺人兵器として使えるのではないかとも思った)とか、その辺をまとめて何かもう体がヤバいのではないかと思ってしまう。ちなみに、うつ状態全盛期は罪業妄想と貧困妄想もあって、特に後者はかなり激しかった。現在はあんまりない、と思う。

友人と遊んでいたり、友人やネットを含む仲の良い知人と話している時だけすごい元気なのだが、通常時の自分は電源が切れた機械のように何もしていない。しかも、前まで楽しんでいたゲーセンなども今は友人とでしか楽しめなくなったし、そもそもゲームなどをやる気力も無くなっている。楽しいと思うことだけやっていたのが昔の自分なら、楽しいと思うことすらやらなくなってしまったのが今の自分だろうか。

あれ? いつも文章どうやって締めてたっけ? ともかく終わり。

今日こそ魔法使いになりたいが、どんな夢も叶えられない気がする。

ふと思考が変わりブログを書くのがすこぶる面倒になってしまった

雑記

どうして、何故かしら(あんああんあんああんあん)という感じ。ここで書くのは憚られるのだが、ブログに対しての意識が変わりブログ更新の意欲が萎えてしまった。ブログを書く気力、考えてみると全くない。

とりあえず生存報告だけしておくが、しばらくツイッターレベルの短文クソ記事を連打するかもしれないので先に謝罪を述べておく。ごめんなさい。ふとした時に復活するかもしれないし、しないかもしれない。